自動車保険見直しガイド
ローンの書類

ローンの書類

マイカーローンの申込手続きをスムーズに済ます為には、必要書類を前もって集めておくのが得策です。

そこで今回はマイカーローンの申込及び審査時の必要書類について紹介します。

必要書類を提出するのはいつ?

車とカレンダー

まず、簡単にマイカーローンを契約するまでの流れを把握しておきましょう。基本的には以下のような順番で手続きは進んでいきます。

  • ① 仮審査
  • ② 申込
  • ③ 本審査
  • ④ 契約

必要書類の提出時期は「② 申込」の段階です。提出した書類を基に本審査が行われます。

「② 申込」~「④ 契約」までの間に、必要に応じて書類の提出を別途求められる事も有ります。

なお、基本的に「① 仮審査」の段階で書類の提出は不要ですが、正確な仮審査を受ける為に「年収が分かる書類」を用意しておいた方が良いでしょう。

自動車ローンの仮審査(事前審査)とは?そのメリットと注意点

マイカーローンの申込(審査)に必要な書類

マイカーローンの申込(審査)に必要な書類は以下の通りです。

金融機関等が用意する書類
・借入申込書
・個人情報の取り扱いに関する同意書
本人確認書類
運転免許証・パスポート・健康保険証などのいずれか(コピー)
収入確認書類
所得証明書・給与証明書・源泉徴収票などのいずれか(コピー)
資金使途確認書類
見積書・注文書・売買契約書などのいずれか(コピー)
その他の書類
・ローン申込先の通帳
・銀行印 等

金融機関等が用意する書類

申込書に押印

借入申込書は、店舗窓口やインターネット(ダウンロード)で入手出来ます。

なお、「借入申込書」にのみ署名する場合が多いです。この場合、申込書のどこかに「個人情報の取り扱いの内容を確認し、同意した」という記載がされています。しっかりと内容を確認してから提出するようにして下さい。

ちなみに、個人情報の同意書には「個人情報の利用目的」や「信用情報の登録・照会」などの内容が記載されています。

信用情報とは?自動車ローンの審査に不安が有るなら信用情報を開示請求するのも有り

本人確認書類

書類に記載されている住所と現住所が同一の本人確認書類を用意して下さい。

収入確認書類

審査において「年収」を確認するので「1年分の収入」を確認出来る書類を用意して下さい。

なお、所得証明書は市役所、給与証明書及び源泉徴収票は勤務先の会社で入手出来ます。

資金使途確認書類

車と札束

マイカーローンは、借入資金の使用目的が車の購入や運転免許の取得などの車関連に制限されたローンです。そのため、資金使途確認書類の提出が必要になります。

提出する書類は、上記表に挙げた通りです。が、マイカーローンの申込時点では見積書や注文書のいずれかで構いません。

というのも、資金を確保してから車の売買契約を結ぶのが一般的だからです。お金の無い人に車を売るディーラーはいませんよね。なので、マイカーローンの審査は見積書などに記載された金額で行ってくれます。

なお、車の購入後に売買契約書の提出を求めれる事が多いです。そのため、売買契約を結んだらすぐにローン会社に連絡を入れるようにして下さいね(ローン契約時に指示が有ると思います)。

その他の書類

申込者によって、上記表に挙げた書類以外の提出を求められる事も有ります。例えば、就職が決まっている人なら、その事を証明する内定通知書が必要になったりします。

ローンを申し込む金融機関にその他に必要な書類の有無について問い合わせて下さいね。

書類の提出方法は?

郵便ポストを利用する女性

書類の提出方法は以下の2つです。

  • ① 郵送
  • ② 窓口

忙しくて金融機関の窓口に行く時間が無い人は「① 郵送」を選択すると良いでしょう。仮審査もインターネットで簡単に申し込めるので、契約締結まで足を運ぶ必要が無いのはかなり便利ですね。

ただし、郵送で申し込む場合は手続きが完了するまで約2週間ほど時間がかかってしまいます。ちなみに、窓口で申し込めば約1週間です。

早くローンの手続きを終わらせたい人は窓口で申込手続きをした方が良いですね。

自動車保険の一括見積りテキスト自動車保険の無料一括見積もりはこちら

失敗しない車の売り方

無料一括査定