自動車保険見直しガイド
コンビニでアルバイトをしている女性

ローンで車を購入

車を購入したいけど、定職に就いていないから自動車ローンを組めないんじゃないか・・・とフリーターやパート・アルバイトの人は不安を抱いているのではないでしょうか?

確かに、これらの人は公務員やサラリーマンなどと比べれば職業的地位・収入が低いので、そのような不安を抱くのは当然でしょう。

果たして、定職についていない人でも自動車ローンを組む事は出来るのでしょうか?以下で詳しく見ていきましょう。

フリーター・パート・アルバイトでも自動車ローンを組める

コンビニでアルバイトをしている女性

結論から先に言うと、フリーターやパート・アルバイトの方でも自動車ローンを組めます。“パートだから・・・アルバイトだから・・・”という理由だけで自動車ローンの審査に落とされる事は決して有りません。(参考:自動車ローンの審査基準まとめ

自動車ローン会社は審査において様々な項目をチェックしますが、結局のところ「返済能力の有無」を判断するのが目的です。契約通りの金額を毎月返済出来るのか、という所が最重要ポイントとしてチェックされます。

そういった意味では「安定した収入」が有る事が大切になってきます。収入の無い専業主婦は申込不可としている自動車ローンも有りますからね。

この点、フリーターやパート・アルバイトでもしっかりと働いている方であれば、毎月ある程度の収入が有るので、返済能力が有ると判断されます。つまり、自動車ローンを組める、という事です。

なお、自動車ローンには年齢制限が有ります。職業以前の問題なので、希望する金融機関の自動車ローンの年齢制限に引っ掛かっていないかを申込前にチェックしておきましょう。

車のローンに年齢制限は有るのか?

ただし!審査に落ちる事も有る。その理由は?

フリーターやパート・アルバイトの人でも自動車ローンを組む事が出来ますが、当然審査に落ちる事も有ります。これらの人が審査に落ちる主な理由は以下の2つです。

  • 職業的な地位が低い
  • 収入額が低い

職業的な地位が低い

土下座するアルバイト店員

職業(勤め先)は自動車ローンの審査項目の1つです。審査に通りやすい職業も有れば、通りにくい職業も有ります。

:職業だけを理由に審査に落ちる事は有りません。

職業を審査に通りやすい順に並べると以下のようになります(これはあくまで一般論です)。

順位職業
1位公務員
2位士業
3位上場企業のサラリーマン
4位中小企業のサラリーマン
5位契約社員
6位フリーター・パート・アルバイト

やはりフリーターやパートは職業的地位が低いので、自動車ローンの審査において職業以外に何か問題が有れば通りにくくなってしまいます。

収入額が低い

通帳を見て困る男性

収入額も自動車ローンの審査項目の1つです。収入額が多ければ多いほど審査に通りやすくなります。この点、パートやアルバイトの収入額は低い事が多いので、審査に通りにくくなります。

例えば、JA静岡では収入額に関して「前年度税込年収150万円以上」という基準を設けています。この基準をクリアしておかなければ審査には通りません。

また、収入額が低いとローン金額が年収を上回るケースも多くなります。こういったケースでは返済不能な申込と判断されて審査に落ちる事が多いです。

フリーター・パート・アルバイトが自動車ローンの審査に通る為のポイント

パートやアルバイトで生計を立てている人でも自動車ローンを組む事が出来ますが、定職に就いている人と比べると厳しい審査結果となる事が多いです。

そこで、これらの人が自動車ローンの審査に通りやすくなる為のポイントをいくつか紹介しておきます。

ポイント①:勤続年数を長くする

後輩に仕事を教える先輩

「勤続年数」も審査項目の1つです。勤続年数が「2年の人」と「5年の人」を比較した場合では、「5年の人」の方が審査には通りやすいです。これはフリーターやパート・アルバイトの場合も同様です。

車をローンで購入する予定が有るならば、仕事を転々と変えるのではなく、同じ職場で働き続けた方が良いでしょう。

パートやアルバイトは簡単に仕事を変えられるというメリットが有りますが、自動車ローンにおいてはそれがデメリットとなってしまうので注意が必要です。

ポイント②:他に借金が有るならまず返済を

パートやアルバイトの人は収入が低い事が審査においてネックになっているわけですから、他に借入が有ると審査において余計に不利な立場になります。

ちなみに、他社での借入情報(キャッシングやカードローンなど)は信用情報として信用情報機関に登録されているので、自動車ローンを申し込んだ会社はこれをチェックする事が出来ます。

信用情報とは?自動車ローンの審査に不安が有るなら信用情報を開示請求するのも有り

そのため、他に借金が有るならまずはその借金を完済してから自動車ローンに申し込むようにしましょう。

ポイント③:頭金を用意

新車購入費用

自動車の価格は高いです。フリーターやパート・アルバイトの収入ではローン金額が収入額を上回ってしまう事も多々有ります。前述したように、そのまま自動車ローンを申し込んでも基本的に審査には通りません。

そこで用意して欲しいのが「頭金」です。頭金をある程度用意すれば、ローン金額を少なくする事が出来ます。

フリーターやパート・アルバイトの人がフルローンで車を購入するのは、なかなか難しいので、頭金を用意してから自動車ローンを申し込むようにしましょう。

自動車ローンの頭金の目安・割合は?審査に影響は有る?

ポイント④:保証人を用意

前述したように、パートやアルバイトの方はは職業的地位や収入面などが影響して信用力が低い傾向に有ります。この低い信用力を補えるのが「保証人」です。

保証人を用意すれば、首を横に振っていたローン会社も縦に振る可能性が出てきます。自動車ローンを申し込む前に親などに保証人を依頼しておきましょう。

自動車ローンの審査で保証人を求められた!?誰に保証人を依頼すれば良い?

自動車保険の一括見積りテキスト自動車保険の無料一括見積もりはこちら

失敗しない車の売り方

無料一括査定