自動車保険見直しガイド
オンライン-ネット

自動車保険の見積もりを取る際に「電話」を使って、オペレーターと話しながら契約まで話を進めてしまう人がいます。しかし、今はネット社会ですから積極的にオンライン・ネットを使っていった方が良いですよ。

電話よりもオンラインで契約した方が便利ですしね。

見積もりをオンライン・ネットで行う方が便利な理由

なぜ「オンライン・ネット」の方が便利なのか?その理由を考えてみましょう。

理由①:電話よりも早く見積もりを取れる

理由のひとつ目はスピードです。ネットを使ったほうが電話よりも確実にスピーディーに見積もりを取れます。

なぜなら、電話で見積もりを取るとなると、補償内容毎に「この補償は付けますか?付けるとしたら補償金額はいくらにしますか?」というやり取りをオペレーターの方としなければならないからです。

オペレータ

ネットの場合は、自分の中で補償内容及び補償金額が決まっていれば、それをサッサッと選択していけば良いだけなので、会話をするよりも断然早く見積金額にたどり着けます。

現代人にとって「時間」はとても貴重ですから、わざわざ電話で無駄な時間を使う必要も無いのかなと思います。そういう意味でネットの方が便利です。

理由②:ネットを使った方が色々と比較検討しやすい

これは「理由①」とも関連することですが、電話で見積もりを取ると思った以上に時間がかかるので、なかなか複数社の見積もりを取ってみようかな!という気になりません。

加えて、電話で見積もりを取る場合は、コンピューターではなく生身の人間(オペレーター)が対応してくれるので、無下に扱いにくいという事も有ります。

どういう事かというと、人間って親切にされると、たとえ他の保険会社の条件の方が良くても、親切にしてくれたオペレーターのいる保険会社と契約を結んでしまうんです。これはもう心理学的に認められているみたいです。

電話

また、あまりにも電話が長くなりすぎると「もう他の所を探すのも面倒だし、ここでいいや!」という安易な決断をしてしまう事も増えます。こういう時って結局後になって後悔するんですよ。

まぁ自動車保険もクーリングオフは効きますし、そもそも契約途中での解約も可能なので、高額商品を買う場合に比べればダメージは少ないですが、無駄な保険料を払う事になるのは間違い有りません。(任意保険を契約途中で解約するのは損?

その点、オンラインで見積もりを取っていれば、オペレーターに気を使う必要も有りませんし、スピーディーに見積もりを取れるので、色々見積もった中から【自分が納得できる保険】を選ぶことが可能です。一括見積もりを使えば、更に簡単に比較出来ますしね。


以上が、電話よりもネットを使った方が良い理由です。しかし、ネットは非常に便利ですが、電話を使った方が良い場合もあります。以下で見ていきましょう。

こういう人は電話を使った方が良いかも

「自動車保険の事を全く理解していない人」は電話を使った方が良いかもしれません。

  • どういう場合にどういう補償がいるのか?
  • この補償はどういう場合に生きるのか?
  • どれくらいの補償金額にすれば安全なのか?
こういうのを全く知らない人は、電話をして逐一内容を聞きながら、保険の契約内容を決めていった方が良いかもしれません。

但し、この場合には「自分には不要な特約等も付帯させられる恐れが有る」という事を知っておいて下さい。(特に代理店型の場合)

保険の事を知らないのですから、相手からすれば良いカモです。全員が全員親切に対応してくれる訳では有りませんから、営業成績アップの為の道具に貴方が使われる可能性がある事も知っておかなければなりません。

カモにされるのであれば、このサイトで自動車保険の事を勉強して、ネットで見積もりを取って貰いたいなと思っています。最低限必要な保険なんて極少数しか有りませんし、1日勉強するだけでもかなりの知識が付きます。

無駄な保険料を払わないためにも自衛が必要ですよ。

自動車保険の一括見積りテキスト自動車保険の無料一括見積もりはこちら

失敗しない車の売り方

無料一括査定