自動車保険見直しガイド

朝日火災(出典:朝日火災

朝日火災は「FACE TO FACE」をモットーにした代理店型の自動車保険です。インターネットによる契約は一切行っていないので、契約を考えているなら代理店(約3,000店)に足を運んで相談・契約の流れとなります。

大手の三井住友海上や外資のチューリッヒ保険などと比べると知名度は若干低くなりますが、自動車事故だけでなく地震や自転車事故にも備えられるように車両地震特約やファミリー自転車傷害特約などを販売する事で、幅広い顧客層の獲得を目指している損害保険会社です。

今回は、朝日火災の自動車保険の内容について紹介していきたいと思います。

以下の補償内容などの情報は、2016年4月1日以降の契約を対象にした保険約款等に基づいて作成しています。

スポンサーリンク
インズウェブ自動車保険一括見積もり

朝日火災の自動車保険の補償内容

朝日火災のASAP(個人用自動車保険)の保険内容を一覧形式で紹介します。

最終更新日:2017年3月29日
朝日火災の自動車保険の補償一覧朝日火災の自動車保険の補償一覧2

朝日火災の自動車保険は「対人賠償保険・対物賠償保険・人身傷害保険(搭乗中のみ)」の3つが基本補償となっています。これにオプションの特約を付帯していく事になります。

注意点基本補償として付帯される人身傷害保険は、補償範囲が契約車両に”搭乗中のみ”という設定がデフォルトです。車外の事故にも備えたい場合は「人身傷害車外危険補償特約」を付帯するようにしましょう。

また、搭乗者傷害保険についても同じ事が言えます。搭乗者が死亡した場合や後遺障害を負った場合が補償範囲に含まれていないので、これらの補償を受けるには「搭乗者傷害特約(死亡・後遺障害)」を付帯する必要が有ります。

ピックアップ特約①:ファミリー自転車傷害特約

自転車によりかかる子供

その他、特約に関しては「ファミリー自転車傷害特約」が珍しい特約となります。この特約は、自転車搭乗中の事故や歩行中の自転車との事故によって傷害を負った場合に補償してくれるものです(通院による治療は補償対象外)。

ただし、自転車事故で相手に怪我を負わせてしまった場合などの損害賠償は補償されません。もしこのような損害賠償責任もカバーしたいのであれば、個人賠償責任補償特約を付帯するようにしましょう。

自転車事故の高額賠償事例ランキング

ちなみに、この2つの特約は自転車パックとしてセット販売されていますが、片方だけを付帯する事も可能なので、必要に応じてチョイスするようにして下さいね。

ピックアップ特約②:地震・噴火・津波「車両損害」補償特約

地震で損傷した車や家

一般的に、車両保険では地震・噴火・津波による損害が補償されません。このような損害をカバーするには、地震・噴火・津波「車両損害」補償特約が必要です。

車両保険が支払われないケース・事故のまとめ

この特約の優れた所は2つ有ります。それは、車両が全損した場合はもちろんの事、一部損壊した場合も補償してくれる点と車両保険の保険金額が限度額となっている点です。

他の保険会社でも地震等に対する特約が販売されていますが、全損のみが補償対象であったり、補償金額が低く設定されていたり、やや物足りない内容となっています。

「地震・噴火・津波」車両全損時一時金特約のある自動車保険会社まとめ

地震等に対してしっかりと備えておきたいと考えている人には、朝日火災の地震・噴火・津波「車両損害」補償特約がオススメです。

PAP(総合自動車保険)との違い

朝日火災は「ASAP(個人用自動車保険)」とは別に「PAP(総合自動車保険)」も用意しています。

朝日火災のPAPは「①契約できる用途・車種を限定していない点」「②法人も契約できる点」「③さきほど紹介したファミリー自転車傷害特約が無い」など補償内容が少しASAPと違います。

PAPは”法人”又は”契約車両がASAPの契約可能車種では無い場合”に選択肢となるので、家庭用の自動車を所有している人はASAPのみを他社の保険会社と比較すればOKです。

朝日火災の事故対応

以下、朝日火災の主だった事故対応内容です。

  • 24時間365日対応の事故受付
  • 初期対応 *1
  • GPS位置情報サービス有り
  • 適時経過報告
  • 示談交渉代行

他社と比較すると少し寂しい内容となっています。ホームページを見ても約款を見ても上記以外のサービスは記載されていませんが、契約者の希望があれば訪問サービスは適宜対応してくれるようです。

*1:初期対応

保険会社の初期対応

事故受付後、すみやかに医療機関・修理工場などの手配といった初期対応を行ってくれます。また、契約者には事故対応についてのアドバイスや支払対象となる保険金の案内なども行われます。

必要であれば、事故現場で事故の相手方に今後の流れなどを契約者に代わって説明してくれるサービスも有ります。

なお、初期対応は土日・祝日、夜間を問わず行われます。

【参考】見舞い費用などの対人臨時費用も支払われる

対人・対物などの事故で、相手方への見舞や弔問参列などは契約者自身が必ず行いましょう。保険会社の事故対応に任せっきりでは、円満に解決できる事案でも話がこじれてしまうこともあります。そのため、もし事故に遭った場合にはなるべく早く、そして誠意を持って見舞い等をするようにしましょう。

事故の加害者が被害者のお見舞いに行く必要性と効果

こういった見舞いなどの費用は、対人賠償保険金とは別に”対人臨時費用”として保険金が支払われるので、お金に関して躊躇する必要はありません。朝日火災の場合には15万円まで補償してくれます。

朝日火災のロードサービス

朝日火災のロードサービスは全ての契約に付帯されます。その内容は他社と比較しても遜色がありません。

  • レッカー距離:20万円分補償 *1
  • ▲トラブル地点から目的地又は自宅までの移動費用1名2万円まで補償(搭乗者全員)
  • ▲上記で移動手段にレンタカーを選んだ場合1台2万円まで補償
  • ▲臨時宿泊費用1人1万円まで補償(搭乗者全員)
  • ▲ペットホテル費用を1万円まで補償 *2
  • 鍵閉じ込めなど様々な車のトラブルに対処
文頭に「▲」が付いているサービスは事故・故障で自力走行不能となった場合が前提です。

以下*を付けたポイントについて詳しく見ていきます。

*1:レッカー距離20万円分補償

レッカーサービス

だいたいの保険会社が「当社の修理指定工場までなら50㎞まで無料」などと距離を単位にして限度を表示していますが、朝日火災は20万円という金額で限度を表示しています。

この20万円という限度額の内容ですが、レッカー費用に関してだけではなくクレーンを用いての落輪の引き上げ作業費用や修理後の引取費用も含んだ金額です。

20万円で何km運べる?

レッカー牽引のみを頼んだ場合でJAFの1㎞720円を参考に距離に換算してみると、約277㎞までは補償してくれる計算になります。あくまで単純計算ですが、十分なレッカー距離になるのではないでしょうか。

*2:ペットホテル費用を1万円まで補償

車に乗っているペット

ペットも搭乗中の車両トラブル、かつ臨時宿泊を選択した場合にペットのホテル費用も補償してくれるロードサービスです。家に置いて来たペットをどこかに泊めて世話してもらうようなサービスではありません。(ペットの範囲は犬又は猫に限定されています。)

このように、ペットもロードサービスの対象にしている保険会社は、チューリッヒを始め数社しかありませんので、頻繁にペットを乗せてドライブする人は選択肢に入ってくるのではないでしょうか。

朝日火災の保険料の割引制度

朝日火災には主として6つの保険料割引制度+ノンフリート多数割引とセカンドカー割引+リスク細分型割引が存在しています。

種類割引内容備考
ASAP安心プラン割引2%*1
長期優良割引1.5%*2
ハイブリッド・電気自動車割引3%*3
福祉車両割引3%*3
ゴールド免許割引8%~10%
新車割引付帯している保険によって異なる*4
ノンフリート多数割引2台-1%
3台以上-5%
*5
セカンドカー割引2台目が7等級スタート*6
リスク細分型割引使用目的割引
運転者限定割引
年齢条件割引
等級別料率制度
料率クラス制度

*1 対人・対物(免責無し)を無制限、車両保険と対物超過修理費用補償特約、弁護士費用等補償特約を付帯した契約が対象
*2 継続前後の契約の等級が20等級で、1年間無事故の場合に適用
*3 両方の割引制度は併用不可
*4 運転者年齢条件が「年齢を問わず補償」の場合12%、それ以外の条件で15%。
*5 初年度登録日より25ヶ月以内の契約の場合に割引が受けられます。
*6 複数の契約を1枚の保険証券にまとめる事で適用
*7 1台目の契約は他社でも可能

朝日火災の顧客満足度

ここでは「2017年度のオススメ保険会社ランキング」から朝日火災の満足度を紹介します。

下記表のロードサービス部門のランキングは、当サイトが独自に調査・比較した結果を掲載しています。それ以外の部門はオリコンのランキングを掲載しています。

ランキングの種類順位
総合部門11位以下
保険料部門8位
事故対応部門11位以下
ロードサービス部門4位
年代別どの世代でも圏外

保険料部門で8位となっていますが、1位から7位まではダイレクト型の自動車保険なので、代理店型だけで考えると最も契約者からの評価が高い自動車保険となります。

ただし、事故対応部門で11位以下となっている点はやや不安の残る結果と言えるでしょうか。

朝日火災の口コミ・評判

■良い口コミ■

・加入時も事故を起こした時も代理店の対応がとてもよかったので、加入して本当に良かったと思っています。

・車の知識が無い私は、突然の故障で大変困った事を覚えています。ダッシュボードに何か無いか探していた所、保険証券が目に入り「これだ!」と。ロードサービスが来てくれてしっかり対応してくれました。ほんとうに助かりました。

・ダイレクト型の自動車保険に比べると保険料が高いんだけど、事故対応を重視してるから朝日火災で満足してます。

・事故対応がとてもスムーズで不安になる瞬間が一度も無かった。

悪い口コミ

・代理店は顔が見えるから良いと言うけど、営業スマイルなんだよね。めんどくさい事をこっちが言ったら一瞬表情が曇るわけで。こういう体験したらわざわざ代理店で契約するより、ネットで手軽に手続きが出来るダイレクト型で良いと思う。

・事故対応が少し遅かったかな。賠償とか嫌な事はさくっと終わらせて欲しい。

・高いお金払ってるんだから対応ぐらいしっかりして欲しい。

・「明日を考える、今の保険」今の事を考えてくれ!

その他の口コミ

・前に事故った時、朝日火災の人がしっかり対応してくれたんだけど、もしあの時相手が逃げてたらどうなってたんだろ?

朝日火災の場合は加害者が不明であっても、人身傷害保険が基本補償となっていますので、補償に関しては問題無いかと思います。仮に人身傷害保険が付帯されていない場合には政府保障事業という制度がありますので、そちらを利用する事になると思います。

・お互い過失のある事故の時に受け取った保険金が損害額と合わなかったんだけど・・・。

お互い過失がある事故では過失相殺が行われ、損害額と保険金は一致しません。

まとめ

代理店型の中では保険料が安い朝日火災の自動車保険。しかし、事故対応にはやや不安が有ります。これならもっと保険料が安いダイレクト型の自動車保険を選べば良いのでは?と思いますよね。

そのため、あえて朝日火災の自動車保険を選ぶ必要は無いのではないでしょうか?

なお、冒頭の画像に表示されている「20等級に嬉しい自動車保険」というのは、長期契約の事を指しています。朝日火災では1年契約以外に長期契約の自動車保険も販売されているので、興味の有る人は以下の記事の長期契約のメリット・デメリットを参考にして検討してみて下さい。

自動車保険の複数年契約(長期先払い契約)のメリット・デメリット

自動車保険の一括見積りテキスト自動車保険の無料一括見積もりはこちら

失敗しない車の売り方

無料一括査定