自動車保険見直しガイド
共栄火災

共栄火災の自動車保険「KAPくるまる」はどのような自動車保険でしょうか。代理店型の自動車保険ということやメディアにあまり多くは顔を出していないということもあり、知名度は一般的な自動車保険に比べると低いかな、という感じがあります。

共栄火災海上保険株式会社は昭和17年からある老舗保険会社です。ちなみに、筆頭株主が全国共済農業協同組合連合会(JA共済連)ということで、グループ企業にJA共済があります。

スポンサーリンク
インズウェブ自動車保険一括見積もり

補償内容

共栄火災の自動車保険「KAPくるまる」が提供している共済の補償内容を一覧形式で紹介します。

最終更新日:2014年12月11日

共栄補償

共栄火災の自動車保険「KAPくるまる」は「対人賠償・対物賠償・人身傷害」の3つが基本補償となっています。特約が多く用意されているので、必要に応じて保険の担当者と相談して追加する様にしましょう。

※1 「車両修理費の限度額設定に関する特約」は、事故により契約の車の損害に対して車両保険の保険金が支払われるときに、車両保険金とは別に設定した修理限度額に基づいて保険金が支払われるものです。

契約車の損傷の状態支払われる額
全損の場合保険金額
全損以外の場合修理費−自己負担額
(修理限度額を限度)

※2 二つの特約をセットとして「くるまるペットくん」の相性で売り出されている、ペットの死傷を補償する自動車保険の特約としては国内損保で初めてのものです。

最近では「ペットは家族」という想いで飼われる人が多く、日本では実に全世帯の4分の1程度がペットを飼っています。そこで、「くるまるペットくん」でペットの搭乗中の事故を厚く補償しています。保険料も年間800円とお手頃です。主な補償は以下の通り。

  • ペットが契約の車に搭乗中、事故に遭遇しケガをした時に、ペットの治療費用を5万円まで補償
  • ペットが契約の車に搭乗中に起きた事故で、ペットが死亡した時に葬祭費用を10万円まで補償
  • 契約者が自動車事故で入院した場合、ペットをホテルに預ける費用を10万円まで補償

なお、KAPくるまるでは平成27年4月以降、新たに「日常生活個人賠償責任補償特約と「自転車傷害補償特約」が商品として登場します。自動車事故とは直接関係の無い特約内容ですが、特に最近では自転車の事故が多くなって来ているので、是非付けておきたい特約ですね。

ペット補償特約-可愛い犬・猫を交通事故から守る特約

事故対応

以下、共栄火災の自動車保険「KAPくるまる」の主だった事故対応内容です。

  • 24時間365日対応の事故受付(インターネット事故受付有り)
  • 土日祝も初期対応サポート有り *1
  • 保険金請求書類省略サービス有り
  • 示談交渉サービス有り
  • 約80ヶ所のサービス拠点に約900名の専門スタッフ
  • あんしんコールサービス
  • 診断サービス *2
上記の中でも気になったものをピックアップして紹介しますね。

*1:土日祝も初期対応サポート有り■

初期対応としては以下のサポートを受けられます。

・事故の相手方への連絡・対応
・修理工場への連絡・対応
・医療機関への連絡・手配
・レンタカーの手配
・契約者への経過報告

また、初期対応サポートの対応時間帯は以下の通りです。

土曜・日曜・祝日の9:00~22:00
平日の9:00~22:00(17時以降は夜間サービス)

当日対応は20時までに連絡があった場合に限ります。

当日対応がもっと短い保険会社も有る事を考えると、これくらいの対応をしてくれると有り難いかなと思います。ただ、どの保険会社にも言えることですが、初期対応も24時間やってくれるといいんですけどね。

そういう意味では代理店を通して保険を契約しておくと、保険会社にはないサービス(例えば、ここでは24時間駆けつけてくれるようなサービス)を提供してくれる代理店も有りますから、そこに安心を求めるなら代理店型も有りですね。

*2:診断サービス■
診断サービスを事故対応と呼ぶと語弊が有るかもしれませんが、事前の事故防止と考えて紹介します。診断サービスには「運転診断テスト」「ニュースタードライバーズチェック」という2つの診断サービスが有ります。

過去の統計上、事故が起きるときはドライバーの不注意による物が多いので、それを事前に診断して事故防止に努めていきましょうというサービスですね。テストを受けただけでは意味が無いので、テストを受けた後の結果を見てドライブに活かしましょう。

安全運転できているかどうか?については最近「ソニー損保のやさしい運転特約」という商品も出ており、自分のドライブの安全性を測れるのでそちらもお勧めですよ。

ロードサービス

共栄火災の自動車保険「KAPくるまる」のロードサービスについて見ていきましょう。

  • 車両搬送・引上げ(15万円が限度)*1
  • 故障現場修理サービス(30分以内)
  • 宿泊費用(自宅から20km以上離れている場合が対象・1名1万円が上限)
  • 緊急時移動費用(1名2万円が上限・タクシーやレンタカーの場合は1台に対し2万円が上限)
  • ガス欠時の燃料給油(年1回10ℓまで無料)
  • アシスタントサービス*2

*1:車両搬送・引上げ■
自動セットの「車両搬送・引上げ費用補償特約」による補償で、レッカー費用や落輪の引き上げ費用を補償してくれます。15万円が限度となっており、レッカー移動は1km700円換算でされるので、約200kmの搬送をしてもらえることになります。

また、カギの解錠やバッテリー上がりによる車両搬送のサービスも受けることができます。

*2:アシスタントサービス■
交通事故や自動車が路上で故障したときは、想像以上に混乱するものです。そこでKAPくるまるでは、単に事故時に必要となった費用を補償してくれるだけではなく、自動車がトラブルになった時のアドバイスや宿泊施設・ガソリンスタンド・レンタカー・タクシーなどの紹介もしてくれます。

保険料の割引制度

共栄火災の自動車保険「KAPくるまる」には主として5つの保険料割引制度+複数所有新規割引+ノンフリート多数契約割引+従来のリスク細分型割引が存在しています。

種類 割引内容備考
複数所有新規割引7等級から契約
ノンフリート多数契約割引1〜5%
リサイクル部品使用特約4%(車両保険)*1
新車割引5〜16%
電気・ハイブリッド車割引5%*2
ゴールド免許割引不明
福祉車両割引3%*3
長期優良契約割引3%
リスク細分型割引走行距離割引
使用目的割引

*1 修理にリサイクル部品を使用することで割引適用(車両保険セットが条件)。
*2 保険始期が初度登録の翌月から13ヶ月以内の場合に適用。
*3 身体障害者用の補助装置等が取り付けられた場合に適用。

共栄火災の自動車保険「KAPくるまる」の顧客満足度

ここでは2014年に発表されたオリコンの自動車保険満足度ランキング2014の共栄火災の自動車保険「KAPくるまる」の満足度を紹介します。

種類順位
総合部門圏外
保険料部門圏外
ロードサービス部門圏外
事故時、コールセンターの対応圏外
事故処理対応部門10位
保険金支払いまでのスピード2位

オリコンでの顧客満足度ではあまり芳しい成績を残す事ができていませんね。やはりダイレクト型の保険が最近では保険料の安さを始めとし、よい成績を残す傾向にあるようです。

ただし、「保険金支払までのスピード」については2位とかなり満足度が高いです。事故に遭ったとき、色々とお金が必要となるので保険金はやはり早く欲しいですからね。

共栄火災の自動車保険「KAPくるまる」の口コミ・評判

■良い口コミ■

・アフターサービスがよく、「契約は付き合いの始まりにすぎない」と感じさせてくれるいい対応でした。

・困った事があったときに電話で伝えると、すぐに対応してもらえたのが嬉しかったです。

・物損事故に遭ったときにとても親切に対応してもらいました。保険料は代理店型なので通販型より割高ですが、もしもという時の対応や補償内容まで考慮すると、やはり代理店を通した方が安心できると思います。

・自分が加入するなら対応などとても良い会社だなと思いました。逆に事故の相手として敵に回ると嫌な会社かも・・・と思いました。

悪い口コミ

・仕方の無い事だけど、代理店型なので通販型のダイレクト保険よりは多少高い点がやはりひっかかりますね。

・事故の保険金が結果的にもらえたのでよかったけど、ちょっと思ったより時間がかかったので不満が残りました。

・車両保険を使ったときに最低限の修理代しか認められなかった。できればもう少し修理代を出してほしかったです。

・電話受付はよかったけど、その後の担当者の対応が悪くていい気がしませんでした。

その他の口コミ

・「過去の信頼」が重要だと思いました。

代理店型の自動車保険では何と言っても信頼関係が重要ですね。ダイレクト型保険ではあまり人と接することもないですが、代理店型では人との関係が契約にも繋がります。過去の対応がよかった、親がお世話になった、といった信頼から契約が増えて行くのでしょうね。

・いい意味でも悪い意味でも昔ながらの自動車保険会社という感じ。

上の口コミと同じ意味合いですが、信頼関係で昔から続いているといっても過言ではない保険会社です。保険料が安いダイレクト保険が増える中で根強い人気があるのは、培った信頼関係によるものですね。

自動車保険の一括見積りテキスト自動車保険の無料一括見積もりはこちら

失敗しない車の売り方

無料一括査定