自動車保険見直しガイド

何らかの理由で何年かに渡って車に乗らない時期がある場合、保険会社に「中断証明書」を発行してもらっておくと、再度車に乗るようになった時に以前の等級のままで、保険に再加入することが出来ます。

どんな場合に中断手続きが行った方が良いのか分かる「ケーススタティー」

ここでは、その中断証明書を発行してもらうための条件や手続き等についてまとめておきたいと思います。

中断証明書の発行条件は損保会社各社で異なっている場合が有ります。この記事では一般的な事を書いていますが、詳細には現在加入している保険会社にお問い合わせ下さい。


スポンサーリンク
インズウェブ自動車保険一括見積もり

中断証明書発行事由の種類・有効期限

種類中断理由有効期限
国内中断車を手放す場合
(抹消含む)
中断した日の
翌日から10年
海外中断記名被保険者が長期間海外へ行く場合出国日の翌日より
10年
妊娠中断記名被保険者が妊娠した場合中断した日の
翌日から3年

基本的に中断可能期間は10年で有る事が分かりますね。妊娠が理由で10年も車に乗らない事は基本的に無いだろうという事で妊娠中断の場合の有効期限は3年となっています。

中断証明書の発行条件

中断証明書を発行して貰う為には、いくつかの発行条件を満たしておく必要が有ります。

■①旧契約の満期日もしくは解約日において、新たに保険を契約すると仮定した場合の等級が「7等級~20等級」であること。

⇒従って、再開するときの等級が6等級以下の場合には中断証明書は発行してもらえません。加えて言えば、加入者にとっても6等級以下で中断証明書を発行してもらう理由は無いですよね。

旧契約開始日において9等級だったが、旧契約期間内に3等級ダウン事故を起こした場合には満期日においては6等級にダウンすることになるので、中断証明書を発行する事は出来ません。

■②旧契約の満期日もしくは解約日までに、契約車両が以下の中断理由に該当していること

  • 廃車
  • 売却・譲渡
  • リース会社などへの返還
  • 盗難
  • 車検切れになっている事
  • 一時抹消している事
  • 契約車両の車両入替済
  • 海外渡航の場合は解約日または満期日から6ヶ月以内に渡航すること

海外渡航の場合だけ少し特殊ですが、「国内中断」の場合は基本的に「登録されている車両」を記名被保険者が所有していない事が条件として挙げられています。

自動車は保有しておきたいけど、乗る予定が無いという人は「一時抹消」を選択すると良いでしょう。一時抹消なら「登録車」では無くなるので、登録車にかかる自動車税などの税金もかかりません。

中断証明書の発行手続き

中断証明書は上記条件①と②の条件に該当している記名被保険者が、旧契約の満期日もしくは解約日の翌日から計算して13ヶ月以内に依頼することで発行して貰えます。再発行に関しても13ヶ月以内ならOKですよ。

保険会社によって発行可能期間は異なります。例えば、富士火災なんかは中断日の翌日から5年までなら発行OKとしています。

■必要書類
・中断証明書の発行依頼書
・旧契約の保険証書
・廃車/譲渡/返還等の中断理由に該当している事を証明する書類

中断証明書利用時の条件や注意点

次は中断証明書を利用して、以前の等級のままで保険契約を開始する時の注意点です。

利用時期(有効期限)に関する注意点

既に中断証明書の有効期限については冒頭でも書きましたが、実際にはもう少し細かい条件が設定されています。条件は

【中断した日から10年以内かつ新しい車を取得した翌日から1年以内】

です。10年という条件に加えて、新しい車を取得してから新規に契約するまでの期間が1年以内という条件が加わります。まぁ新しい車を購入すれば当然任意保険の事も考えるでしょうから、この条件は多くの方が満たす事でしょう。

せっかく中断証明書を発行して貰ったのに、証明書を利用するのを忘れていたら大きな損ですので、中断証明書は大切に保存しておきましょう。

その他の条件

その他の条件には以下の様な者が有ります。

  • 中断する前と後で車の所有者が同じ
  • 中断する前と後で被保険者が同じ
  • 中断する前と後で車の使用目的・車の区分が同じ

なお、中断証明書の利用は本人だけでなく「配偶者を含めた同居の親族」であれば、誰でも利用可能です。

その為、いつになるかは分からなくても、将来家族が車に乗りたいと言い出した時に割安な保険料で契約できるように、例え7等級であったとしても中断証明書は取得しておくべきでしょう。6等級と7等級なら保険料の割引率は約10%も変わってきますよ。

また、中断証明書は旧契約と新契約の保険会社が異なっていても利用できます。ただ、保険会社毎に中断証明書の取扱いが若干異なっている部分も有りますので、利用の際には保険会社に確認をするようにして下さい。

■新保険契約時の必要書類
・中断証明書
・新しい車を取得した事を証明できる書類

自動車保険の一括見積りテキスト自動車保険の無料一括見積もりはこちら

失敗しない車の売り方

無料一括査定