自動車保険見直しガイド
スプレー式タイヤチェーン

まだチェーンをするほどじゃないし、スタッドレスタイヤに変更する時間も無い・・・そんな時に重宝する!と注目されている商品が「スプレー式タイヤチェーン」です。

ただ、車にとってのタイヤはエンジンと同様に命とも呼べる存在。スプレー式タイヤチェーンを付けているから大丈夫!と雪道を走行してハンドルを取られたらたまったものじゃありません。やはり気になるのはその【効果】ですよね。

そこで、今回は実際にWEB上で雪国に住んでいる人でスプレー式タイヤチェーンを使った事がある人に「実際のところ、スプレー式タイヤチェーンってどうなの?使えるの?」という質問に回答して貰いました。

スポンサーリンク

スプレー式タイヤチェーンを使ってみた人の口コミ・評判

では、ここからは口コミ・評判形式ということで、実際に使ったことがある人の意見を紹介していきたいと思います。

タイヤの交換を1季伸ばせるかも?

北海道在住です。
新しいタイヤに取り替えようかなと思い、近くのタイヤ屋に行ったときにスプレー式タイヤチェーンを見つけました。店員に話を聞き多少消耗した冬タイヤにもスプレーするだけでまだ走れますと言われ、とりあえず買ってみたのがきっかけです。走行感は思っていたよりも良くしっかりとしたグリップのように感じました。

ただやはり悪い点も多く感じました。一番は、徐々に効きが悪くなっていくのでこまめにスプレーしないと危険な事です。また、スタッドレスタイヤですと、そこまでタイヤを意識しないのでスプレーのし忘れが何度か有りました。他にもタイヤに汚れがつき目立つなどの不満点も有りましたが、タイヤの買い替えを一季伸ばせるのはコストの削減にはいいと思います。

短時間なら何の問題もなく使えると思う!

数年前の冬、定時退社時間になったとき雨が降っていました。天気予報では雨か雪との予想で、みんな早く帰ろうとしていましたが、私は残業となってしまい、気が付いた時には既に外は真っ白。

仕事が終わり、歩くのもやっとの状態で駐車場まで行きました、駐車場はかなり雪が積もってますが、道路にでてしまえば、車の轍ができており、なんとかなりそうです。私は車の上に積もった雪を払いのけ、車に乗り込み、エンジンをかけていざ出発。

アクセルを踏み込みますが、前輪は虚しく空転をしております。ほんの50メートルも進めば道路にでれますので、チェーンをつけるのも億劫だったので、以前カー用品店で買ってあったスプレー式タイヤチェーンを試してみることにしました。

前輪にたっぷり吹き付け、おもむろにアクセルを踏み込みます。グッと雪を踏み込んだかと思うと、なんと前進しました、あれだけ空転していた前輪がスプレーの効果により、雪を踏みしめて前進していきます、この結果より、スプレー式タイヤチェーンは少なくとも短時間であれば、大きな効果が得られることが分かりました。

週末ドライバーはスプレー式タイヤチェーンでも十分かも?

わたしはスプレー式タイヤチェーンを緊急時用に車の中に入れています。スタッドレスタイヤに交換する前に急に雪が降ってきたとき用に常備している感じですね。

ですので、私がスプレー式タイヤチェーンを使った機会は数える程しかないのですが、少量の雪の場合は問題なく運転出来ます。雪がほとんど降らない地域に住んでいる方はスプレー式タイヤチェーンのみで充分でスタッドレスタイヤは要らないのでは?と思います。

スプレー式タイヤチェーンを使用した車を運転してみた感想ですが、とても安定していて充分スタッドレスタイヤの代わりになると思いました。スプレーの効き目は大体30キロくらいしか持続しないので、毎日運転する私はスタッドレスタイヤに交換してしまいましたが、週末しか運転しない方はスプレー式タイヤチェーンで充分だと思います

そんなに雪の降らない地域でちょうど良い

一年に一日か二日位だけ雪が積もる地域に住んでいます。路面が凍結するかもしれないような早朝や深夜に運転をすることも無いので、スタッドレスタイヤにもしたことが有りません。

私の友人知人を見ても、冬になるとスタッドレスに交換する人はそんなには多くない印象です。そんな感じなので、たった一日二日のためにスタッドレスにするのは高すぎるし、交換したタイヤの保管もアパートなので困ります。基本的に雪が降ったらタクシーを利用する生活でやり過ごしていました。

でも一年前に雪が積もった日に、タクシーも出なくなって職場まで往復12キロ強を歩いていくという試練(笑)がキッカケで、雪道でも走れるように何とかしないとな対策を考えるようになりました。

その時に、スプレー式タイヤチェーンというものが有ることを知りました。これは!と思い、早速ネットで購入。一缶で二千円の物を注文しました。

届いた缶にはタイヤ約10~15本分使用出来ると書いており、私の住んでいる地域の雪が降る頻度を考えれば丁度良い位だなと思いました。ノズルもついていて、タイヤにスプレーを吹きかけるだけなのでセットはとても簡単。チェーンと違ってすぐ簡単に女でも一人で出来る、これは良いです。

運転をしてみて、そんなにはっきりとは分かりませんでしたが、言われてみれば【ハンドルをとられたとか滑ったというのは無く】運転できました。今は、車にスプレー缶を積んでいるので、もしもの時にも安心があります。

ただ、注意書にもある通り、スプレーした後に白く跡が残るのをエチルアルコールなどで拭き取るのは少し面倒臭くもありました。それでも、値段や手間を考えたら全然良いです。

都内在住でタイヤチェーンを使う機会が無いなら有り

先月に栃木県那須へ温泉旅行に家族で行きました。那須なら雪の心配はいらないだろうと思ったのですが、ホテルのホームページでは必ずスノータイヤ又はチェーンでお越し下さいとの案内が・・・

しかし、都内在住の為、毎年使うわけでもないスタットレスタイヤやタイヤチェーンはもったいないと思い、ネットで検索してみるとアマゾンでTYRE GRIPというスプレータイプのタイヤチェーンが売ってました。値段も2000円くらいでお手頃だったので即買いしました。

そして当日、やはり那須は細い道では道が凍結したり雪があったりしたので、スプレーを使いました。スプレー効果によりタイヤに粘着力が出て、スリップもしませんでしたし、ブレーキかけてもキュっと止まれました。

しかし、これは緊急用なのでスキー場などでは不安ですが、路面凍結や多少積ってるなくらいなら問題ないと思います。

まとめ・注意点

大体の人がスタッドレスタイヤやチェーンのサブ的な位置付けにしている事が分かりますね。短時間ならその効果はある程度期待出来るようです。

但し、注意点としてチェーン規制が出ているような場所ではスプレー式タイヤチェーンをしていても通れません。やはり、ちゃんとしたチェーンとスプレーでは「確かな安全性」が違うという認識が有るようです。

スプレー式タイヤチェーン SNOW GRIPの特徴と注意点

吹きかけるだけで簡易的なチェーン代わりになるのは非常に魅力的ですが、時と場合を考えて利用するのが適切なようです。

スポンサーリンク

自動車保険の一括見積りテキスト自動車保険の無料一括見積もりはこちら

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定