自動車保険見直しガイド
任意保険

自動車の任意保険は、強制保険である自賠責保険の対に位置する保険です。具体的に言うと、自賠責保険が対人賠償にしか使えない保険であるのに対して、任意保険は対人賠償に加えて、対物賠償や自己及び同乗者のケガ、自車両の修理代までをも、保険プランに応じて補償してくれます。

自賠責保険で支払われる保険金額はいくら!?でも書いていますが、現在は賠償金額の高額化が進んでおりますので、自賠責保険だけだと、特に対人賠償において不安な点が多く、自賠責だけでなく任意保険にも加入することは、ドライバーにとって義務とも言えるでしょう。

任意保険の加入率(都道府県別データも有り)

スポンサーリンク

主な任意保険の内容

以下では、任意保険が対象としている主な保険について、簡単に解説して行きたいと思います。

現在の任意保険は、大きく分けると「①対人賠償保険②対物賠償保険③人身傷害補償保険④搭乗者傷害保険⑤車両保険⑥車両付随損害保険⑦無保険車傷害保険⑧自損事故保険」の8つに分けられます。

①対人賠償保険

対人賠償保険は、その名の通り、人を死傷させた場合に支払われる保険の事を言います。

「自賠責保険」も対人賠償保険ですが、自賠責保険は「死亡で最大3,000万円、重度の後遺障害の場合で最大4,000万円、傷害の場合は最大120万円」までしか補償されないので、これだけでは、少し心もとないです。

この自賠責保険だけでは賄いきれない部分を補償してくれるのが、任意保険の対人賠償保険です。つまり自賠責保険の上積み保険だと考えれば、分かりやすいです。

②対物賠償保険

自動車を運転していて、衝突してしまった車や車に積まれていた荷物を壊してしまった場合に補償される保険。あるいは店舗に突っ込んでしまって、お店が休業せざるを得なくなった時の休業損害の補償にも使えます。(もちろん、店舗の修理代なども含む)

過去には「3億円規模の賠償命令」が出されたことも有るため、保険料はケチらずに「無制限補償」にしておきたい保険。

対物賠償保険の補償金額も「無制限」にした方が良い2つの理由

③人身傷害補償保険

「自賠責保険・対人賠償保険・対物賠償保険」が、相手方のケガや物の補償に使われる保険で有るのに対して、人身傷害補償保険は加入者本人の補償に使われる保険です。

実損てん補型自動車保険とも呼ばれており、「加入者に過失が有ったとしても、過失の有無に関係なく保険金が満額支払われる」という意味で、非常に画期的な保険です。(但し、支払われる保険金は裁判基準ではなく、加入保険会社の算定基準に基づきます。)

また、人身傷害補償保険の良い所は被保険者本人だけでなく、その家族、具体的には【①配偶者②加入者と配偶者の同居の親族③別居の未婚の子④親族以外にその場に同乗していた他人】までをも補償してくれ所に有ります。

更に、自分が歩行している時に自動車事故に巻き込まれた場合にも、保障してくれるんですよ。(但し、この場合④の他人は補償されません。また、歩行中の自動車事故を補償してくれない人身傷害保険も有るので、保険プランを良くチェックしてみて下さい)。

人身傷害補償保険(特約)のメリット

④搭乗者傷害保険

傷害保険と書いてある事から分かるように、車を運転している本人または一緒に車に載っていた同乗者が怪我をした場合に、保険が支払われます。特徴として保険金支払が【定額制】であることが挙げられます。

また、その他の対人賠償保険や人身傷害補償保険、無保険車傷害保険とは関係なく、定額の保険金が支払われることも特徴です。更に言えば、健康保険や労災保険とも重複しません。

搭乗者傷害保険(特約)の概要とメリットから考える必要性

⑤車両保険

事故や盗難などで、自分の車が壊れて修理等が必要になった場合に支払われる保険。

通常タイプとエコノミータイプに分かれるほか(呼び方は任意保険会社によって変わります。)、免責金額の有無・多寡によって保険金額が大きく変わります。

⑥車両付随損害保険

自動車事故に関連した車両が使えなくなった場合の「代車費用」や「レンタカー費用」を補償してくれます。

代車費用特約(レンタカー費用特約)は必要?

⑦無保険車傷害保険

加害者が任意保険に加入していない場合に利用される保険。人身傷害補償保険と似ていますが、こちらは被害者の過失を考慮します。詳細は下記でチェックして下さい。

任意保険の無保険車傷害保険(特約)とは?

⑧自損事故保険について

名前の通り、自分で事故を起こした場合に補償されるもの。対人保険や自賠責はいずれば相手が有っての保険ですが、こちらは相手がいなくても補償されます。但し、故意で自損事故を起こしても、当然保険金は出ません。

以上のような保険が、現在の任意保険の中核となるものです。任意保険をかける際には、保険料だけでなく、どんな補償内容が今の自分・家族にとって必要なのか?をしっかりと考えて、自分に最適な保険プランを作りあげて行きましょう。

任意保険の入り方と加入手続きに必要なもの

自動車保険の一括見積りテキスト自動車保険の無料一括見積もりはこちら

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定