自動車保険見直しガイド
自動車保険の月払い

自動車保険は一括払いだけではなく月払いによる分割払いが可能です。金銭的に余裕がなくて、月払いを選んでいる人も中にはいらっしゃるでしょう。但し、自動車保険を月払いにする時に注意すべき点が有ります。

自動車保険を月払いにする時の注意点

注意点は「保険料が割増になる」ところです。どこの保険会社でも、一括払いと比べると約5%程度割増(*1)になります。

月払いにすると保険料が割高になる理由

*1 保険会社によっても基準は違うと思いますが、一括払いの保険料が年間30万円を超える場合には、月払いを選択しても割増保険料を取られない事が多いようです。

とは言え、年間保険料が30万円を超える人は中々いないと思うので、現実的には月払いを選択すると必ず5%の割増を取られると考えておいた方が良いでしょう。

支払回数・支払方法は保険会社によって異なる

保険料の月払いはほとんどの保険会社で可能です。しかし、保険会社によって支払回数や支払方法は異なります。

■支払回数

  • 10回払い
  • 11回払い
  • 12回払い
月払いと言っても、全ての保険会社で12回払いが採用されている訳では有りません。10回払いや11回払いを採用している会社も多いです。

■支払方法

月払いする場合、支払い方法は「口座振替(引き落とし)」か「クレジットカード払い」に限定される事が多いです。コンビニ払いは対応していない所が多いですね。

代理店型は「口座振替(引き落とし)」での月払いを採用している所が多く、通販型は「クレジットカード払い」での月払いを採用している所が多いです。

また、一部保険会社では分割払いと言っても、クレジットカードでの分割払い(*2)による月払いにしか対応していない所も有ります。

*2 保険会社が毎月カード会社に請求を出すのではなく、一括でカード会社に請求して、ユーザーのクレジットカード側で分割払いの処理をさせるタイプです。

この場合、保険会社への支払自体は一括払いとなっているので、分割による割増保険料は発生しません。但し、クレジットカード側で分割手数料が発生します。おおむね、クレジットカードの分割手数料の方が高い事が多いので、あまり使いたくは無いですね。

保険会社によって「支払回数×支払方法」に違いが有りますので、詳細には保険会社へ確認して下さい。

月払いしたときの自動車保険の平均額の計算例

既に書いたように、月払いと言っても支払回数は保険会社によって異なります。そこで、10回払い・11回払い・12回払いの時に、毎月平均していくら保険料を支払う事になるのか?簡単に示しておきます。

そもそもの任意保険の相場を知りたい人は「任意保険の相場」カテゴリーを御覧ください。そこで記載されている金額を5%増しにすれば、月払いを選択した時に支払う総保険料額が算出出来ます。

保険料は総額で6万円(5%の割増後)とします。

■12回払いの場合

12回払いなので単純に6万円を12回で割った5,000円が平均支払額となります。

■11回払いの場合

11回払いの場合、最初の支払日に2ヶ月分を一気に支払って、その後は1ヶ月毎に同じ金額を払います。

1回目:1万円
2回目~11回目:5千円

■10回払いの場合

11回払いと同様に、最初の支払の時に、3ヶ月分支払って、残りは1ヶ月毎の支払です。

1回目:1.5万円
2回目~10回目:5千円

まとめ

月払いは、毎月の支払を平準化出来ますし、一気に支払う必要が無いので、金銭的な余裕も生まれます。しかし、注意点でも書いたように保険料は割増になります。

車に乗るなら絶対に必要な支払ですし、一括払いの方がお得なのですから、個人的には無理をしてでも、一括払いを利用した方が良いと思います。毎月の生活費が足りないという人は、自動車保険以外の部分で節約を行って、その分を自動車保険に回してみてはいかがでしょうか?

なお、年度の途中で解約することが分かっている場合には、解約返戻金の事を考えると、年払いではなく月払いを選んだほうが得になる場合が有ります。
自動車保険を契約途中で解約するのは得か損か?

自動車保険の一括見積りテキスト自動車保険の無料一括見積もりはこちら

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定