自動車保険見直しガイド
JAFデジタル会員証

JAFデジタル会員証

JAFのロードサービスを無料で受けるには会員証を提示する必要が有ります。ただ「会員証が車に積んであったはずなのに無い」とか「サイフに入れてあったのに無い」などといった事が発生するかもしれません。

もし、そのまま会員証が見付からなければ、折角無料で受けられるはずのロードサービスをわざわざ有料で受けなければならない・・・なんて事にもなりかねません。

そこで、便利なのがスマホでも会員証が提示出来る「JAFデジタル会員証」というサービスです。上記の内容を読んでJAF会員証がどこにあるかパッと出てこなかった人はJAFデジタル会員証を利用した方がいいと思いますよ。

スポンサーリンク

JAFデジタル会員証の概要

JAFデジタル会員証は、スマートフォンにアプリ(iphone版/Android版)をダウンロード(無料)する事で、JAF会員証をスマホ画面に表示してJAFのロードサービス等を受ける事が出来る便利なツールです。

冒頭で書いたように常にJAF会員証を持ち歩いている人は多く無いはずです。では、スマホならどうでしょうか?時間チェックもスマホだし、友達とやり取りするのにもスマホは必要です。今や多くの人がスマホを常に手元に置いているはずです。

このアプリを利用すれば、肌身話さず持っているスマホでJAF会員である事を証明出来るようになります。ただし、JAFデジタル会員証はスマホ専用のアプリなので、携帯電話(ガラケー)は利用する事が出来ません。

圏外の時は利用出来るの?

JAFデジタル会員証アプリは、アプリ利用時に通信を行い会員確認をしますが、圏外の場合には直近に通信を行った情報を表示するので利用可能です。

■登録方法
まず、JAFマイページに登録して本人情報やパスワードを入力してマイページの登録を完了します。

次にJAFデジタル会員証アプリをダウンロードして、設定したパスワードとプラスチックの会員カードに記載されている会員番号を入力しログインする事で登録は完了となります。

これで、カードの会員証が見つからない場合でも安心してJAFのロードサービスを利用する事が出来ます。

■その他のメリット
アプリを利用してJAFロードサービスを呼ぶ事も出来、さらにGPS情報を送信する事が出来るので、慣れない土地でもすぐにロードサービスが駆けつけてくれます。

会員優待を利用する際にもデジタル会員証を提示する事が出来ます。また利用可能施設も簡単検索する事が出来ます。

参考:JAFナビで割引情報(会員優待情報)ゲット!スマホアプリも有るよ!

ダウンロードキャンペーン実施中

平成26年11月20日~平成27年3月31日の間に、アプリの「デジタル会員証」をダウンロードした方の中から抽選で1,000名様に1,000円のクオ・カードが当たるキャンペーンが実施されています。。

アプリをダウンロードしただけではキャンペーンの対象になりません。必ずログインまで完了させて下さい。

ダウンロード数は記事執筆時点で既に320,000件を超えているようなので、当選確率は結構低めですが、当たればいっかという気持ちで挑戦してみてはいかがでしょうか?

自動車保険の一括見積りテキスト自動車保険の無料一括見積もりはこちら

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定