自動車保険見直しガイド
カーシェアリング

カーシェアリング

自分で車を所有せずに、「使いたい時だけ使えるカーシェアリングサービス」を利用することで、自動車に関わる色々な費用を節約できるようになります。

そんな夢のようなカーシェアリングサービスの概要をこの記事では紹介していきます。料金比較等は下記記事を読んでみてください。

オリックスとタイムズのカーシェアリングの入会金など料金面について徹底比較

スポンサーリンク

カーシェアリングとは

オリックスカーシェア

カーシェアリングとは、会員制のカーレンタルシステムの事を言います。「使いたい時に使いたい場所で使いたい時間だけ」自動車を利用出来る新しい車の使い方です。

■レンタカーとの違い

  • 24時間いつでも利用可能
  • 15分などの短時間からの利用も可能
  • 洗車やガソリンの満タン返しもする必要がない
  • 携帯やPCからのWebで簡単に予約
  • 窓口での手続きは一切不要
  • 会員カードを自動車にかざす事ですぐに乗車・利用する事が可能 等

ガソリン代や保険等は利用料金に含まれているので、別途費用は発生しません。ガソリンの給油が必要な場合は、車内にある専用の給油カードで提携先のガソリンスタンドで給油する事になります。

ガソリンの給油は利用者の義務ではありませんが、規定量以上の給油をしたり洗車をした場合には利用プランによって割引又は無料の利用時間が付与される事も有ります。

自動車の返却先は利用したステーションです。つまり乗り捨てをする事は出来ません。

最近は乗り捨て可能なプランも登場しています。現在のところ利用範囲は非常に限定的ですが、全国で乗り捨て出来るようになれば使い勝手はかなり高くなると思います。
カーシェアリングで乗り捨ても可能になりつつ有るようです

入会するにあたって

入会に必要な物は以下の2点もしくは3点です。

  • 運転免許証(取得したばかりでもOK)
  • 本人名義のクレジットカード
  • 学生プランを申し込む人は学生証

家族会員の場合

タイムズカープラスには家族プランが有ります。この場合、請求は主契約のクレジットカードで行われるので、基本的に運転免許証さえ提出すれば入会可能です(例外有り)。

車の利用頻度が少ない人はカーシェアも検討しよう!

■都心部に住んでいる場合
サンデードライバーなど自動車の利用頻度が少ない人にとっては、自動車を所有して維持費を支払うよりカーシェアを利用した方が費用面でお得になる可能性が高いので「車の維持費」の節約を考えているなら、カーシェアの利用を検討してみた方が良いでしょう。

また、学生プランは月額基本料が0円なので、まだ自分で車を購入する余裕が無い学生さんにもどんどん利用して欲しいですね。

なお、所有からカーシェアリングに移行する時は、自賠責保険の解約任意保険の解約をお忘れなく。また任意保険には等級制度がありますので、再び所有する場合に備えて中断証明を取っておきましょう。

■地方に住んでいる場合
一方、地方にお住まいの場合、車は必需品である事が多いのでカーシェアリングは向いていないと思います。近くにステーションが無いことが多いですからね。仮に近くにステーションがあったとしても利用頻度・利用時間を考慮すると購入して所有する方が得になると思います。

ですからカーシェアリングで維持費の節約を考えるのではなく、カーリースで自動車維持費の節約を試みる方が得策かなと思います。

カーリースとオートローンの費用比較~どっちがお得?

自動車保険の一括見積りテキスト自動車保険の無料一括見積もりはこちら

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定