自動車保険見直しガイド
ハスラー

ハスラー

(出典:Favcars)

スズキのハスラーは、2014年1月に発売された軽自動車(クロスオーバーSUVタイプ)です。グッドデザイン賞も受賞しており、オシャレな軽自動車として人気があります。また、軽自動車には珍しいSUVタイプで、オフロード走行も可能なことから、女性がメインターゲットが多い軽自動車ですが、男性にも人気が大きいです。

今回は、オシャレ好きな男性が普段使いでハスラーを購入したことを想定して、皆さんのお役に立てばと思い自動車保険料の見積もりを各社からとってみました。

見積もりの前提条件

今回の自動車保険の見積もりは、以下の様な前提条件で実施しています。なお、見積りに利用した保険会社は、アメリカンホームダイレクトセゾン自動車保険SBI損保の3社です。

■見積もりした車種について

  • 車両・・・スズキ ハスラー(グレードGターボ(FF)、2014年1月発売モデル)
  • 初度登録年月・・・2014年3月
  • ナンバー・・・5ナンバー
  • 型式・・・DBA-MR31S型
 
■記名被保険者等について
  • 記名被保険者・・・36歳男性
  • 家族構成・・・独身
  • 運転免許保有者・・・本人
  • 住所・・・愛知県

■自動車保険の内容について

  • 等級・・・17等級
  • 事故有係数適用期間・・・1年
  • 使用目的・・・通勤・通学
  • 免許の色・・・ブルー
  • 運転者の範囲・・・本人
  • 車両保険・・・一般車両保険115万円(5-10)*1
  • 予想年間走行距離・・・10,000キロ~15,000キロ
  • 対人賠償保険・・・無制限
  • 対物賠償保険・・・無制限
  • 搭乗者傷害保険・・・なし
  • 人身傷害保険・・・3,000万円(車内外補償タイプ)
  • 付帯した特約・・・弁護士費用特約、車両身の回り品補償*2
  • 自動付帯される特約・・・自損事故、無保険車傷害特約

*1 アメリカンホームは、身の回り品特約が20万円か30万円の設定のみなので、30万円で設定しています。
*2 アメリカンホームは、車両保険の免責ゼロ設定が無いため、(5−10)で設定しています。

スズキハスラーの保険料は?

今回は、オシャレが好きで機動力も高い車が好きな人に人気が高いハスラーの見積もりなので、「30代の独身Webデザイナー」を想定した前提条件としています。若い頃から運転をしているので、ノンフリート等級は高いですが過去に事故歴有り(事故有係数適用期間1年)で免許証もブルーです。

自動車保険の見積もり結果は以下の通りとなりました。

会社名保険料
SBI損保55,330円
セゾン自動車78,710円
アメリカンホーム76,840円

圧倒的にSBI損保が安い結果となりましたね、さすがとしか言いようが有りませんね。なお、今回の3社は何れもインターネット割引が1万円受けられます(上記見積もり結果は、割引適用後)。

今回は、事故歴が有りその影響が保険料に出ている方を前提としましたが、仮にこの方が過去に事故歴が無く(今回で20等級)、免許証もゴールドだった場合はどの様な結果となるでしょうか?

会社名保険料
SBI損保28,220円
セゾン自動車46,200円
アメリカンホーム39,130円

各社半額近い金額となりますね、それほど等級は重要と言う事ですね。また、ゴールド免許かどうかということも保険料には大きく影響します。やはり事故や違反は避けるに越した事はないですね・・・。

なお、今回の見積もりでは車両保険を115万円分付けています。これは、ハスラー自体がまだまだ誕生して間もない車種であるため、中古車でも価値が十分に見込まれる事、及び見積もりの前提条件に登場する男性が過去に事故経験があるので、車両保険は付けた方がいいと判断したからです。

車両保険は、金額も高くなりがちなので、自分に必要な金額&範囲を吟味して契約する様にしましょうね。(関連記事:軽自動車に車両保険はいる?いらない?~加入率データも紹介!

【参考】ハスラーの特徴点

ここでは、参考にハスラーの性能や特徴点を厳選して紹介していきます。

オフロード走行も難なくOKの走行性能

ハスラーは、軽自動車には珍しいクロロスオーバーSUVテイストを持っており4WDもラインナップにあるので、市街地走行からオフロードまで幅広くこなしてくれます。走りの面では軽自動車の中ではトップレベルと言っても過言ではない能力を備えています。

ハンドリングも安定しており、軽自動車の割には大径のタイヤを装備しているのでより安定性が高まっています。また、加速もスムーズでエンジンとCVTの相性もGOOD!

運転のし易さや実用性が◎

個性あるデザインが前面に出ていますが、基本性能は高く、運転もし易いです。視界は良好で車両感覚も掴み易いです。スイッチ類もセンターにまとめられており、運転中に注意が逸れることは無いでしょう。

ただし、他の軽自動車と比べると小回りの効きは少し劣ります。

実用性に関しては、荷室は十分な広さがあり、シートアレンジも豊富なので不便することは殆ど無いでしょう。また、荷室のフロアは汚れの拭き取り易い素材が採用されているので、アウトドアなどでその真価が発揮されますね。

燃費性能や安全装備もハイレベル

ハスラーはスズキグリーンテクノロジーを採用することで、カタログ燃費29.2km/Lという燃費性能を達成しています。軽のクロスオーバーモデルと言う事からすると十分満足な燃費ですね。

衝突被害軽減や誤発進抑制機能、横滑り防止装置など安心の安全装備も充実しています。

自動車保険の一括見積りテキスト自動車保険の無料一括見積もりはこちら

失敗しない車の売り方

無料一括査定