自動車保険見直しガイド
あきっぱ

あきっぱ

あきっぱという画期的なサービスを知っていますか??

登録無料で個人宅の駐車場や月極駐車場だけど誰も契約をしていない状態のスペースを形態で簡単に一時的に借りる事ができるサービスです。逆に駐車スペースを貸す側のサービスもあります。

近年では若者や都市部での自動車離れがよく話題にあがっていますが、実際のところは社団法人全国軽自動車協会連合会の集計数値によると、2013年3月末現在の世帯当たりの軽四輪車の普及台数は 100世帯に51.8台となっており年々増加の傾向にあります(参照元:社団法人全国軽自動車協会連合会)。

自動車の普及は進んでいるのに、一時利用ができる駐車スペースはまだまだ限られているのが現状です。「あきっぱ」は2014年の4月にそんな現状を打破するために運営開始されました。

関西圏・首都圏を中心に開始時点で3万台以上の駐車スペースが確保してから始まったこのサービスは、順調に駐車スペース数を増やしていっており都市部の自動車等での移動が便利になることが期待できます。この将来が楽しみなサービスの内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

サービス内容

では駐車場を借りる側にとって「あきっぱ」がどんなサービスなのかまずは見て行きましょう。

駐車場を借りる側

  • スマートフォンがあればどこからでもいつでも簡単に検索して駐車場をかりることができる。
  • もともと遊休の土地を借りるので通常の駐車料金よりも安く借りることができます。
  • 支払はクレジットカードで簡単♪
  • 年会費などの費用は不要です。

以上、箇条書きにしてみました。非常にお手軽かつ簡単に利用できる場所が探せるので用途に合わせて活用したいですね。

続いて、駐車場を貸す側のメリットを紹介します。

駐車場を貸す側

例えば日中は毎日車を使って仕事に出かけているので、駐車場が空いていてもったいない、という方は副業の様に自宅の駐車場を時間貸しして収入を得ることができます。

また、月極駐車場を持っている場合は契約が決まるまでは遊休の土地となってしまいもったいないです。月極の契約が決まる間での間、もしくは平日契約の場合は週末だけと言った感じに柔軟に貸すことができます。

スペースを貸して利用者からもらった駐車料の70%を報酬として受け取ることができます。年会費等の費用もかかりません。

おおむねの利用料金

数万件以上の駐車スペースが有るので全部を紹介することも出来ませんし、場所によって料金ががらっと変わるので目安しか紹介できませんが、主要都市だと以下の様な感じになります。

六本木駅徒歩5分・・・1日1,500円
渋谷109から徒歩12分・・・1日2,000円(出し入れ自由)
東北沢駅前・・・1日1,000円
梅田駅徒歩5分・・・1日1,000円
甲子園駅前徒歩10分・・・1日700円


といった感じになっています。

六本木から徒歩5分で1日1,500円とかをみると通常の時間貸駐車場を利用するよりもかなり安く借りることが出来るのが分かって貰えると思います。

例えば大阪の都心梅田駅前だと1時間600円程度、高いところでは40分600円というところもあります。それと比べると最大でも1日1,000円でかりられるというのは魅力的ですね。

メディア掲載や評判

運営を開始する前からメディアの注目を浴びている「あきっぱ!」ですが、2014年8月8日の大阪日日新聞でも取り上げられており、ホームページでも書いていましたが違法駐車防止への貢献意欲が見られますね。

大阪日日新聞

また、朝の報道番組Zipでも取り合げられており、マスコミをいい意味で騒がせていますね。

フェイスブック(2014年9月現在では約2850の「いいね!」がされています)やツイッターでも今後が楽しみだというコメントがよくされています。せっかく自動車をもっていても駅前の商業ビルに買い物とかライブを見に行くとなると駐車場代は馬鹿にならず結局は電車で行くというもったいない状況を経験している方が多いということでしょうね。

最近のコラボ企画

9月には「Uber」とコラボしたキャンペーンを開始したと発表しました。キャンペーンの内容は、「あきっぱ」の会員に対して初回「Uber」利用の4,000円分の無料クーポンコードを発行するというものです。都心での移動をより容易にする、ということが目的と発表されています。

ちなみに「Uber」というのは、アメリカなど世界の各都市で提供されている配車サービスで、携帯アプリで今いる場所にハイヤーを呼ぶ事が出来るというもの。決済はアプリ内で行うのでその場で支払う必要は無くタクシーよりもある意味便利。最近、六本木エリアに限定して日本でもサービスが開始されています。

これからの都心移動がますます便利になりそうな予感がして楽しみですね。

運営会社について

平成21年に設立された株式会社ギャラクシーエージェンシーという渋谷に本社がある会社が「あきっぱ!」を運営しています。

ジャフコからの6,500万円の出資をはじめ、DeNAやエニグモの須田将啓氏や他にも多くの個人投資家から資金調達をしており、資本金は7,532万円となっている。他にもサッカーニュースサイトや求人情報サイト、マッチングサービスサイトなどのサイトを運営しています。

あきっぱの公式サイトはこちらから!

あきっぱ!の登録方法から使い方、使い勝手まで紹介!

自動車保険の一括見積りテキスト自動車保険の無料一括見積もりはこちら

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定