自動車保険見直しガイド
レッカー車

任意保険に付帯しているロードサービスや、JAFのサービスを利用すると、自動車が故障した時にすぐに駆けつけてくれます。

車が動かなくなってしまったときは、レッカー車で移動してもらう事になりますが、このレッカー車に一緒に乗って帰ることは出来るのでしょうか?

任意保険の場合は基本的に×

車の故障時に任意保険のロードサービスを利用すると、通常は一定の範囲内の整備工場などであれば無料でレッカー移動してもらう事が出来ます。

しかし、レッカー移動はあくまでも車を移動するためのサービスです。従って、基本的にレッカー車に一緒に乗って整備工場や自宅まで連れて行ってもらうといった事は出来ません!(例外的に、故障や事故が発生した場所が高速道路上等の危険な場所の場合は、安全と考えられる場所までは同乗させてくれます。)

高速道路

人を運ぶサービスというのは「旅客自動車運送事業」に該当するので、道路運送法により運輸局の許可が必要となります。そして、許可をとっていないのにレッカー移動中に人を乗せていると、法令違反となってしまう可能性があるのです。

また、レッカー移動をしている車というのは通常の車を運転している時よりも危険度が高いです。危険度が高い車にわざわざ人を乗せて交通事故に遭ってしまうと、今度は保険会社に損害賠償問題が発生してしまいます。

そんな訳で、保険会社も無用なリスクは負いたくないので、レッカー車に同乗させるということは基本的にしません。タクシーやバス等を使い、頑張って車を追いかけましょう!

ちなみに、自己負担で自宅に帰ったり整備工場まで行ったとしても、任意保険には「事故付随費用補償特約」の様な名称の特約が付帯されている事が多く、交通費などは上限があるものの支給してもらうことが出来るので心配ありません。

JAFは○だが・・・。

一方で、JAFのロードサービスを依頼した場合は任意保険のときと異なり、レッカー移動する際は同乗する様に言われます。

レッカー車
(参照元;Wikipedia)

もちろん、同乗するといってもレッカー車は運転者を含めて2〜3名しか乗車する事が出来ないので、複数でドライブをしていたときなどは全員が乗車出来るとは限りません。そして、自宅まで送ってくれるサービスという訳ではなく、あくまでも「車を搬送する先である整備工場などまでの同乗」という意味です。

JAFはいいのに、保険会社は駄目?

JAFは保険会社同様、旅客自動車運送事業について許可を取っているという訳ではないです。では、「保険会社は基本的に同乗させてくれないのに、JAFはなぜよいのか?」と思いますよね。

JAFも保険会社も、人を乗せると言ってもそれは「故障車をレッカー移動をするサービスを提供する為に、付随的に人を載せることがある」レベルであって、人を乗せる事自体をサービスとしている訳ではないですし、料金も取りませんよね。ですので、法律上は、同乗させる事自体は問題はないのです。

これを駄目だとしてしまうと、飲食店等の送迎なども法律違反となってしまいますからね。保険会社が同乗を基本的に認めないのは、法律違反というよりは危険回避という意味合いが大きいのかもしれないですね。

最近はJAFと提携している保険会社もあり、ロードサービスの依頼時にJAFを呼んでもらう事も出来ます。少人数かつJAF会員の場合は、JAFを呼んでもらい同乗していくというのも一つの手ですね。(JAFの会員でない場合は、利用料金がかかるので注意が必要です)

また、JAFと任意保険両方に加入している場合は、「レッカーの無料距離延長」や「バッテリー上がりの対応回数無制限」など、任意保険のロードサービスにプラスαの特典が用意されていることが多いです。各社の特典については、こちらの記事で紹介しています。

レッカー車の料金相場と細かな疑問

自動車保険の一括見積りテキスト自動車保険の無料一括見積もりはこちら

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定