自動車保険見直しガイド

「任意保険」の記事一覧

自賠責保険

自動車保険の「料率クラス」ってご存知ですか?この車両料率クラスは、車種・型式毎に「1~9」の数字が振り分けられ、保険料の算定に大きく影響します。今回は料率クラスの決め方や料率クラスの保険料への影響、そして2017年の各車種の料率クラス一覧表を紹介します。普通車や小型車だけでなく軽自動車にも導入予定なので必ずチェック!

ディーラーで保険を契約する人

ディーラーで自動車保険を契約するメリットとデメリットについて解説!ディーラーの多くは自動車保険代理店もしているので、車を購入する時に保険の勧誘をうける事が多いです。ディーラーの保険のメリット・デメリットを把握した上で決断してください。契約後の変更は色々と面倒なのでダイレクト型にしたい人は、はっきりと断るようにしましょう!

雪道を走る車

雪道をノーマルタイヤで走行すれば事故を起こす危険性が有ります。ただ事故を起こしたとしても保険金は支払われます。しかし、高速道路等でのチェーン規制区間でのノーマルタイヤの事故では保険金が支払われない場合が有ります。なので冬本番前にタイヤチェーンを準備しておきましょう。

車とカレンダー

新車購入時・中古車購入時に任意保険に加入するタイミング・時期について解説しています。ポイントは「納車日」となりますが、その時点から自動車保険の補償が受けられるように契約の準備をしていかなければなりません。そのために車検証の準備等を前もって行うこと!これがポイントになってきます。

車と自転車

自動車保険の個人賠償責任補償特約は自転車で他人にケガを負わせてしまったり、他人の物を壊してしまったり、などの日常生活で発生する損害賠償リスクに備える特約です。子供が自転車に乗り始めた人などには特にオススメの特約です。当記事は、ソニー損保などを含む損害賠償責任補償特約の各社の保険金額や保険料、補償範囲などについて紹介しています。

最低限必要な自動車保険

自動車保険の最低限必要な補償及び補償金額について解説しています。自動車保険を安く済ませたい!という思いは万人に共通しますが、安さだけを追求していると痛い目を見ます。実際必要な補償がついておらず、事故後に苦労したという人も多いですからね。当記事で最低限必要な補償を整理し、頭をスッキリしてから再度補償を組み立ててみてくださいね。

他人の車を運転

以前までは、損保ジャパンや東京海上など多くの保険会社で採用されていた「臨時運転者特約」。年齢条件を臨時運転者に対しては適用しない、とする特約です。ただ、現在は全ての保険会社で廃止されています。今回はこの臨時運転者特約がどのような内容だったのか、そして廃止された理由について紹介します。

激しい車の事故

自動車保険の「車両新価特約(新車特約)」は保険金の支払対象となる事故を起こした場合に新価保険金額を限度に新車の買替費用を補償してくれます。今回はこの車両新価特約(新価特約)の内容や保険料、期間(いつまで付帯可能か)、付帯の必要性などについて説明します。新車特約と車両保険の違いについて気になる人も参考にしてくださいね。

即日の文字 2

【自動車保険に即日・当日加入することはできるのか?】今回はこの疑問に焦点を絞って解説しています。任意保険には2つの種類「ダイレクト型」「代理店型」があり、両者で即日加入への対応が異なります。ネットで取り扱われているダイレクト型は基本即日加入ができず、保険適用開始は加入翌日からとなります。

自転車事故

自転車事故も自動車保険でカバーできる!って知っていましたか?自動車保険には「自転車特約」という特約が有り、自転車事故によるケガの補償を受けられます。自転車保険への加入を考えている人は、自動車保険の自転車特約と比較して、加入の是非を検討してみて下さい。今回はこの自転車特約について補償内容や保険料などをまとめてみました。

自動車共済のメリット・デメリット

自動車共済(全労済のマイカー共済や県民共済、JA共済のクルマスターなど)には3つメリットと4つのデメリットが有ります。今回はこの自動車共済のメリット・デメリットについて解説!また、自動車保険との違いや比較もしているので、どっちにするか悩んでいる人は是非参考に!合わせて自動車共済と自動車保険の加入率の違いについても触れているので、みんながどう判断しているのかチェックしてみて下さい。当然ながら同じ条件の場合に自動車共済と自動車保険ならどちらの保険料が安いのか?という部分についても検証しています。

自動車保険

自動車保険の保険料は様々な要因によって決まっています。中でも、車の車種毎に保険料が変わる型式別料率クラスが保険料に与える影響は大きいです。そして、この型式別料率クラスは、今後軽自動車にも導入される事が決まっています。ここでは軽自動車に形式別料率クラスが導入される背景や保険料への影響などについて見ていきましょう。

自動車保険の更新

自動車保険は基本的に1年契約で自動更新はされないので、毎年契約の更新手続きが必要となります。手続き自体はそれほど難しいものではないですが、初めて更新をする方の中には不安に感じている方もいるでしょう。そこで、ここでは自動車保険の継続手続きの流れや、手続きをする前に考えておきたい事について見ていきます。

車のトラブル

車で困った時に助けに来てくれるロードサービスとして、まず頭に浮かぶのはJAFという方が多いのではないでしょうか。しかし、自動車保険に入っていると各社のロードサービスを利用する事も出来ます。ここでは、自動車保険に加入する事で利用可能となるロードサービスの概要や、料金制度について見ていきましょう。

自動車保険

「車は法人で買いたいけど、自動車保険の契約は個人でしたい」と考えている経営者が多いのではないでしょうか。自動車保険を法人名義すると等級が6に戻ってしまうので、今まで個人名義で保険に加入して来て等級が高い方は、何とか避けたいですよね。ここでは「車の名義を法人にして保険を個人で加入する事の可否」について見ていきましょう。

自動車保険の入替

保険期間中に車を買い替えたら自動車保険の補償対象を新しい車に切り替える手続き(車両入替)が必要となります。これを怠ると、もしもの時に保険金が支払われないといった事態になりかねません。そういった事が無い様に、この記事では車両入替の条件や手続きについて解説していきます。

自動運転車の事故

自動運転車には一部が自動化された車から完全自動運転車までが含まれます。搭載された自動運転技術によってレベル分けが行われており、今現在市販されているのは自動運転レベル2までです。この自動運転車が事故を起こした時にはその責任は誰が負うのでしょうか?またその際の保険はどう扱われるのでしょうか?

自動車保険証券

自動車保険の保険証券は大切に保管していますか?保険会社に事故の連絡を入れる時などに必要になる重要な書類です。もし紛失してしまった場合には再発行手続きを行いましょう。また、紛失しないように保管場所を決めておく事も大切です。証券番号が必要になる事も多いので大切に保管しておきましょう。

レッカーされる車

車のレッカーを依頼する時に気になるのがロードサービスの「レッカー料金・費用」ですよね。そこで、今回はロードサービスのレッカーの料金・費用などの相場を紹介します。任意保険に加入している場合やJAFの会員・非会員の場合など、あなたの状況に応じた料金をチェックしてくださいね。

ロードサービスの到着を待つ家族

2017年度の21社の自動車保険のロードサービスの比較一覧表を掲載!レッカー移動距離や帰宅費用・宿泊費用などのサポート、故障トラブルの応急処置などを一覧で比較する事ができます。ロードサービスを比較する時のポイントやそれらを加味したロードサービスランキングも紹介しています。