自動車保険見直しガイド

(この記事は約 18 分で読めます。)

東京都内に住んでいると、車に乗る必要がないほど、公共機関が便利に発達していますよね。
でも、子供が出来たり、親を介護したりする等、生活環境が変われば、やはりマイカーが欲しくなるものです。

東京都には都銀をはじめ、多くの金融機関が存在しているので、マイカーローンは選び放題になっています。

その中からオススメのマイカーローンをご紹介しますので、気になる所があれば、是非コンタクトを取ってみてください。

 

Q子さん
Q子さん

都内って言ったら銀行とかも多くて逆にどのマイカーローンが良いのか迷っちゃうわよね。

A太郎くん
A太郎くん

確かに選択肢は多いですが、要点を絞って選んでいけば東京都内でも条件の良いマイカーローンが見つけやすいですよ。

Q子さん
Q子さん

そうなれば普通まずは金利が一番重要なポイントよね。

A太郎くん
A太郎くん

もちろん金利は重要ですが、その他にも保証料繰り上げ返済、そして手数料なんかにも注目して決めたいところですね!

 

 

東京でマイカーローンが組める金融機関

金融機関金利(変動)金利(固定)限度額期間
三井住友銀行4.475%10万円~300万円1年~10年
静岡銀行(全国対応・来店不要)2.4%~3.4%100万円~1000万円10年以内
きらぼし銀行1.65%10万円~500万円以内1年~7年
城南信用金庫2.4%~2.9%4%1万円~1,000万円10年以内
中央労働金庫2.4%~3.675%2.9%~3.9%1,000万円以内10年
千葉銀行2.35%~2.55%10万円~1,000万円6ヶ月~10年以内
三菱UFJ銀行(全国対応・来店不要)2.975%50万円~1,000万円6ヵ月~10年
東日本銀行3.975%10万円~1,000万円6ヶ月~10年
損保ジャパン日本興亜(全国対応・来店不要)1.9%~2.85%999万円以内6ヵ月~10年
住信SBIネット銀行1.775%~3.975%10万円~1,000万円1年~10年
横浜銀行1.7%~2.7%10万円~1,000万円1年~10年

ネット申し込み可全国対応のおすすめマイカーローンはこちら

変動金利で最安のマイカーローンはきらぼし銀行

「きらぼし銀行」と聞くと、地方に住んでいる人がピンとこないかもしれませんが、きらぼし銀行の存続行は八千代銀行で、東京都民銀行と新銀行東京を合わせた3行が合併して出来た比較的新しい銀行です。
新しい銀行だけに積極的にお客様の獲得に動いており、マイカーローンに関しても使いやすさにこだわった内容となっています。

特筆すべきは金利の低さで、変動金利で1.65%となっています。
多くの金融機関が変動金利で安くても2%や3%を打ち出しているのに対し、驚異の1.65%ですから、圧倒的に有利な金利であることはお分かりでしょう。

マイカーローンの金利が低い場合は、保証料が実は沢山かかるケースが時々あるのですが、きらぼし銀行の場合は、保証料は銀行が負担する形なのでかかりません。

ですから、安心して発表されている変動金利でマイカーローンを借りる事ができるのです。
変動金利ですから、毎年2回金利の見直しがあるので金利が上昇する可能性はありますが、それでも保証料無しで、この金利の低さは例を見ないほどでしょう。

Q子さん
Q子さん

金利が低いと保証料が別途必要な銀行が多いけど、ここは保証料もなしなのね。

A太郎くん
A太郎くん

比較的新しい銀行なので、新規利用者の獲得を積極的に行っている結果ですね。

融資金額は10万円以上500万円以内で、1万円きざみとなっており、他社のローンの借り換えの場合はそのローンの残額以内の融資なのです。
返済期間は1年以上7年以内で、1ヶ月単位であり、こちらも他社のローンの借り換えの場合はそのローンの返済期間内となっています。

利用用途や審査について

満足している女性

マイカーローンの使用目的は新車・中高車・バイクの購入、そして車検や修理の費用、さらには他社のマイカーローンの借り換えなどです。
個人間の売買や社用車の購入などには使う事が出来ないので、その点は注意してください。

保証会社を通すので原則担保や保証人は不要です。
きらぼし信用保証株式会社を保証会社としていますが、審査が通らなかった場合は、株式会社オリエントコーポレーションを保証会社にして再審査してもらえるので、審査結果を焦らず待つようにしてください。

返済方法は元利均等返済で元金の50%以内で6ヶ月毎のボーナス増額返済ができますから、資金に余裕が出来たら、金利が低いうちに早めに返済する事をおすすめします。
但し繰り上げ返済の額が10万円を超える場合は5,400円の繰り上げ返済手数料を支払わなければなりません。

申し込み方法

オペレータ

きらぼし銀行のマイカーローンに興味を持ったら、まずはFAXで仮審査を申し込んでみましょう。
公式サイトから、仮審査の申込書をダウンロードして必要事項を記入し、運転免許証などの身分証明書と公共料金の領収書と一緒にFAXで申し込みをしてください。

数日後、電話で審査結果が届くので、審査に通ったらお近くの窓口で本申し込みをしましょう。

その際には所得を証明するものや身分証明書などの必要書類を持参しなくてはいけません。
東京都に住んでいると、マイカーローンは選り取り見取りですが、圧倒的な金利の低さと使いやすさから、きらぼし銀行は選択肢の一つとして十分魅力的です。

金利の低さからいうと横浜銀行も見逃せない

地方銀行の雄として人気のある横浜銀行ですが、マイカーローンも便利でお得という評判が高く、とても人気となっています。
横浜銀行のマイカーローンの金利は変動金利で1.7%~2.7%となっており、なんと保証料が込みとなっています。

もちろん変動金利なので、金利が上昇する可能性は残されていますが、他の銀行に比べたら圧倒的に低い金利なので、マイカーローンを探しているなら検討してみる価値があるでしょう。

金利は1.7%~2.7%となっていますが、1.7%の金利になるかは審査次第なので、確実に一番低い金利が適用されるわけではありません。

ただ、一番高い金利の2.7%だったとしても、他行に比べるとやはり低い金利なので、お財布に負担がかからないというメリットがあります。

申し込み方法

パソコンを見て喜ぶ女性

横浜銀行のマイカーローンは新車でも中古車でもバイクでも利用することが出来ますし、まだ購入する車が決まっていなくても申し込みをする事が可能です。
最長で10年、最高で1,000万円借りる事が出来ますので、夢のマイカーライフを実現できるでしょう。

申し込み方法は郵送や窓口、webの三種類があり、とにかく早く借り入れをしたいのであれば、webで申し込むと良いでしょう。
webなら最短で翌日には審査結果を聞く事が出来ますし、融資の実行も必要書類が準備されていれば、最短で7日で行われます。

窓口なら10日前後、郵送なら20日前後かかりますから、お急ぎの場合はwebから申し込むと良いでしょう。

繰り上げ返済や手数料について

車とお金

ボーナスが入るなどの臨時収入が入れば、すぐに返済に充てる事をおすすめしますが、横浜銀行のダイレクトバンキングを使用していれば、一部繰り上げ返済をする手数料はかかりません。
窓口で一部繰り上げ返済すると5,400円の手数料がかかってしまいますから、繰り上げ返済をする予定があるのなら、ダイレクトバンキングも準備しておくことをおすすめします。

全額返済は窓口しか出来ず、その場合は3,240円の手数料がかかりますので、この点はご注意くださいね。

横浜銀行のマイカーローンの金利も変動金利なので、必ず毎年見直しがありますから、金利が上昇するリスクはあります。
しかし給与振込口座が横浜銀行にあるとか、横浜銀行の住宅ローンを利用しているなどの条件をクリアできれば、金利を1%割引してもらえます。

東京にお住まいや東京で働いている人は、横浜銀行を利用しておいて、マイカーローンなどを利用したい時に相談してみると良いでしょう。

庶民の味方の城南信用金庫

いつも斬新なサービスを打ち出してくれる城南信用金庫ですが、信用金庫を利用すると色々なメリットがあります。
その一つがローンの金利で、会員になる事で低金利でローンが組めたり、定期預金よりも割りのいい出資金の配当を受けられるのです。

都内で多くの支店を持つ城南信用金庫でも、やはりローンの金利で優遇を受ける事ができるので、マイカーローンを探しているのであれば、この機会に城南信用金庫の会員になってみる事を検討してみてはどうでしょうか。

会員になるには、城南信用金庫の営業地域内に住んでいるか、地域内の事業所に勤めている事が条件です。
その他にも一般社団法人しんきん保証基金の保証を受けられる人が対象となっています。

変動金利と固定金利の両方から選べる

既払金

城南信用金庫のマイカーローンの金利は変動で2.4%~2.9%、固定で融資期間が3年以内なら3.2%、5年以内なら3.4%、それ以上なら4%となっています。
もし持ち家に住んでいたり、城南信用金庫で住宅ローンを組んでいれば、金利が0.35%割引されますし、自動車重量税・自動車取得税の減免が受けられる新車を購入する場合は金利が0.2%割引されます。

保証料込みでこの金利ですから、城南信用金庫でローンを組む事を積極的に考えてしまいますよね。

使い道も多い

城南信用金庫のマイカーローンの使用目的は新車や中古車、バイクの購入費用、車検・修理費用、部品の購入費用、取り付け費用、運転免許取得費用、車庫設置費用、自動車保険費用など多岐にわたります。
また他社のマイカーローンの借り換えにも使えますから、車に関する事で費用が発生する見込みがあるのであれば、早めに相談した方が良いでしょう。

融資金額は1万円以上1,000万円以内で1万円単位となっており、10年以内の返済期間となっています。

保証料や手数料について

お金の上の乗っている車

支払い方法は元利均等返済で融資額の50%まではボーナス返済併用方式も可能です。
一般社団法人しんきん保証基金を保証会社として利用するので、担保や保証人が不要です。

城南信用金庫の場合は金利の中に保証料が含まれているので、別途保証料がかかることはありません。
但し融資が下りる際に取り扱い手数料として10,800円がかかるので、ご注意ください。

城南信用金庫は会員になればお得にローンを利用することが出来ます。

保証料込みでこの金利ですから、気になってきたら早めに公式サイトから申し込みをしてみてください。
必要事項を入力すれば、数日後に電話で審査結果が知らされますから、審査が通れば必要書類や印鑑を持ってお近くの窓口へ出向きましょう。

庶民の味方のイメージが強い城南信用金庫ですから、気軽な気持ちで窓口に相談に行けますよ。

 

 

固定金利で最安のマイカーローンはジャパンダ・ネットマイカーローン

今、ネットで簡単に申し込みが出来るという評判が多いのが、損保ジャパン日本興亜のジャパンダ・ネットマイカーローンです。
金融機関と言っても銀行ではなく、損保会社なので驚く人も多いのですが、使いやすさと金利の低さでとても人気があります。

金利は固定となっており、1.9%~2.85%となっています。
変動金利だとどうしても年2回の金利の見直しがあり、その度に金利が上昇するのではないかとビクビクしてしまいますが、固定金利ですから、世の中の金利が上昇しても安心していられますよね。

金利の波に左右される事なく、毎月同じ額を支払う事ができるのは、固定金利の良さですよね。
それもこれだけ低い金利なら、経済的負担を感じることなく利用できるので、利用したいと思う人が多いのも納得できるでしょう。

新しく口座開設する必要がない

クレジットカードに押しつぶされる人形

ジャパンダ・ネットマイカーローンの面白い所は、マイカーローンの申し込みに合わせて新規に口座を開く必要がないという事です。
銀行だとどうしても口座の開設が必須となりますが、こちらは損保会社なので、そもそも預金口座という前提がないわけです。

普通の銀行でも、信金でも、農協でも、ゆうちょでも口座が使えるので、お手持ちの口座でマイカーローンを利用してください。

借入金額は20万円から999万円までで、借入期間は6ヶ月から10年以内です。
ネットからの申し込みなので、忙しくて銀行窓口に行けない人でも大丈夫でしょう。

土日対応のインターネット申し込み

ネットで好きな時に申し込みできますし、土日でも審査をしてくれるので、「審査結果は営業日に」という事で待つ必要がないのが嬉しいですよね。
審査時間は9時から17時までなので、深夜に申し込みをしたらすぐには回答がないかもしれないですが、原則として12時間以内に審査結果を教えてもらえます。

たとえ12時間超えたとしても翌営業日には回答がもらえるので、急いで資金を準備したいという人には向いています

借入金額は20万円から999万円とご紹介しましたが、金利は20万円から499万円までと500万円から999万円までで分かれており、当然ですが、500万円以上の方が金利が低くなっています。
金利には保証料が含まれていますし、条件を満たせば金利の割引を受けることが可能です。

割引や手数料など

インターネットをする男性

その条件とは借入時に満20歳以上満25歳以下で、借入金額が200万円以下の場合はフレッシャーズ割引として0.1%割引されます。
また、排気量が251cc以上のバイクで借入金額が499万円以下の場合はバイク割引として、こちらも0.1%の割引が受けられます。

ちなみにフレッシャーズ割引とバイク割引は併用できませんので、ご注意ください。

金利が低いジャパンダ・ネットマイカーローンなのですが、諸費用がかかるので、こちらも注意しなくてはなりません。

たとえば振込手数料が400円(税別)かかりますし、借入金額に合わせて印紙代がかかります。
繰上げ返済をする時は5,400円の手数料がかかる事も忘れないでくださいね。

仮審査の申し込みは簡単で、公式サイトから必要事項を入力して送信するだけです。
ご紹介したように通常12時間以内に審査結果が電話で連絡されるので、その後はローンの申込書と必要書類を郵送するだけで、本審査が無事通って在籍確認が取れれば、通常1週間程度で自分の口座に融資がおります。

手軽に低い固定金利で融資を受けたいのであれば、ジャパンダ・ネットマイカーローンも視野に入れても良いでしょう。

ネットで賢くマイカーローンを申し込むなら三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローン

とにかく毎日忙しいから、銀行やローン専用の支店に行く暇などないという人におすすめなのが、ネットで完結する三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンです。

申し込みはネットからなので、窓口などに出向く必要がありませんし、webで原則完結するマイカーローンなので、忙しい毎日を送っている人でも楽に手続きをする事ができます。
仮審査を申し込めば最短で即日に回答をもらえるので、急いでローンを組みたいという人のまさに救世主的な存在です。

即日回答というのも銀行にしては珍しいのですが、webで申し込みをすれば印紙代も基本的に無料という所も、銀行の中ではかなり特異と言えるでしょう。


取引内容によるのですが、書類の記入さえも不要な事もあるので、まさにネットで全て完結できる便利さが人気のマイカーローンとなっています。

繰り上げ手数料は無料

税金

ネットDEマイカーローンの使用目的は、新車だけでなく中古車の購入でも大丈夫で、借入金額は最高で1,000万円、返済期間は最長で10年となっていますから、自分が希望する車を手に入れるチャンスが広がります。
またこれも銀行としては稀なことなのですが、繰上返済の手数料も無料です。

大抵の銀行では繰上返済をする場合、5,000円とか1万円を手数料として貰い受けるシステムとなっていて、これが結構ネックになる事が多いのです。
しかし三菱UFJ銀行は太っ腹というか、ネットでの繰上返済の手数料を要求しないので、お好きな時に、自分の資金に余裕がある時に繰上返済をする事ができるので、多くの人に愛されているマイカーローンとなっているのでしょう。

金利の低さも魅力ですが、ネットDEマイカーローンよりも低い金利を打ち出している銀行は他にもあります。


しかし、ご紹介したように手数料が無料というのは、利用する側としてはかなりのメリットになりますから、早めに完済したいと思っているなら、ネットDEマイカーローンは狙い目です。

申し込み方法と審査時間

ネットで買い物

ネットDEマイカーローンの仮審査の申し込みは、前述したようにネットで申し込みができ、最短で即日回答をもらえます。
その後、本審査に申し込むために運転免許証などの身分証や車を購入する際にもらえる見積書などを提出します。

webで完結させる場合はこれらの書類を公式サイトからアップロードすれば良いので、来店する必要がなく便利です。
もちろんパソコンの操作が苦手という人はFAXや郵送で申し込みができるので安心してくださいね。

審査だけでなく手続きもスピーディー

本審査に通れば契約になるのですが、webなら6営業日、郵送なら8営業日で契約となります。
三菱UFJ銀行に口座を持っていない場合は口座を開設する必要があるので、その場合は窓口に行かなくてはなりません。

必要書類が全て揃えば最短8日で融資が実行されます。
ここまで見てくると、やはりwebで全て行った方がスピーディーなので、忙しい人はやっぱりweb完結を目指した方が良さそうですよね。

金利が低くてネットで簡単に申し込みができ、かつ返済もネットなら手数料がかからないネットDEマイカーローンは忙しい毎日を過ごしている人に絶大な支持を得ているマイカーローンなので、時間とお金を節約したいなら、ぜひ相談してみてください。

住信SBIネット銀行の口座を持っているならマイカーローンを申し込むとお得!

ネット銀行は色々ありますが、その中でも色々なサービスを展開している住信SBIネット銀行に口座を持っているのであれば、住信SBIネット銀行でマイカーローンを利用した方がお得になるかもしれません。

住信SBIネット銀行のマイカーローンの金利は変動で1.775%~3.975%となっており、かなり低い金利でマイカーローンを利用できる可能性があります。

もちろん、最低の金利の1.775%を適用してもらうには、かなり厳しい審査を通る必要があるので難しくなりますが、仮審査を申し込む前日の時点で住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用していると、金利が1%も引き下げられます。

また同じく仮審査を申し込む前日の時点で住信SBIネット銀行のカードローンの契約をしていたり、仮審査申し込み時点でSBI証券に口座を持っていたりすれば、金利が0.5%も引き下げてもらえます。

住信SBIネット銀行を何かと利用しているのであれば、マイカーローンもお得に利用できるので、色々な銀行に当たる前に、まずはこちらの銀行で相談してみると良いかもしれませんね。

借入可能額と使い道

自動車保険のポイントを伝える女性

借り入れ金額は10万円~1,000万円で、借入期間は1年~10年となっており、新車や中古車、バイクの購入だけでなく、車検費用や修理費用、付属機器の購入費用、運転免許取得費用などにも使えます。
車を購入する前でも仮審査の申し込みができますから、車を買おうと決めたその瞬間に早めに仮審査だけでも通しておくのをおすすめします。

住信SBIネット銀行のマイカーローンはネットで全て完結する事ができますし、100万円までの借り入れであれば、所得証明書の提出が不要なのでとても便利です。
たとえば、運転免許の取得や車検の費用であれば、数十万円の借り入れで十分ですから、いちいち所得証明書を提出しなくても簡単にマイカーローンを組む事ができて便利です。

手数料や繰り上げ返済について

こちらの銀行のマイカーローンが他の銀行と違うところと言えば繰上返済が1円単位で出来るということと、何度でも繰上返済が出来ること、そして手数料が無料という3点でしょう。


せっかく資金に余裕ができたから、いつもよりも多めに返済して元金を減らそうとしても、回数制限や金額の制限があったり、繰上返済手数料がかかったりすると、気持ちが萎えてしまうものです。

しかしこのようなしがらみを一切取り払っているのが住信SBIネット銀行で、利用する側のニーズに応えて支払いしやすい環境を整えている点は、利用者側からしてみれば嬉しいですよね。

住信SBIネット銀行のマイカーローンは学生や主婦の人は申し込みができませんが、これらの人以外で、パートやアルバイト収入でも良いので毎月一定の収入がある事が証明できれば、マイカーローンの申し込みをすることができます。

申し込みから融資がされるまでは大体2週間かかりますから、車を買おうと思ったり、免許を取ろうと思ったりしたら、ネットで全て完結出来る住信SBI銀行のマイカーローンを検討してみてくださいね。

残価設定ローンとは何か

残クレの支払いイメージ

ここまで、東京都に住んでいる人、もしくは東京で働いている人におすすめのマイカーローンをご紹介してきました。
大体金利の低さや使い勝手の良さで自分に最適なマイカーローンを選んでいくでしょう。

そこで色々なマイカーローンを見比べていくと思いますが、その中で使用目的に「残価設定ローン」という文字を見つける事があるかもしれません。
残価設定ローンとは、購入した車の3~5年後の価格(残価)を予め差し引いた額を支払っていくローンの事で、主にディーラーで扱っています。

大抵新車の時の価格の30%~50%を残価とする事が多く、例えば400万円の新車の場合、残価は120万円~200万円となります。
残価を200万円と想定したら、残りの200万円の分を分割で支払って行くのが残価設定ローンなのです。

元々400万円の新車のはずが、200万円でローンを組めるので、支払う利息が少なくなるというメリットがあります。
それに金利は3%~5%が一般的ですし、人気車種の場合は1%台という破格な金利を設定している所が多いので、残価設定ローンで新車を手に入れる人は結構います。

残価設定ローンの良いところ悪いところ

良いところ

人気の車を低い金利でローンを組んで乗る事ができ、かつ将来の価格が設定されているので、市場の価格に左右されずに購入した車を手放す事ができ、そしてまた新たに新車を購入する事ができるというメリットがあります。

もちろん契約期間が終了したら、新たに新車に乗り換えるのではなく、残価を支払ってそのまま車を乗り続けても良いですし、ディーラーに返却するという方法もあります。

短い期間で車を買い換える事ができる上に、車検が不要で車検費用が不要だったり、或いは車検の費用を予めプランに入れてローンが組まれていたりするなど、新車の購入時の初期費用を限りなく抑える事を重点に置いているのであれば、残価設定ローンはとても魅力的なプランとなるはずです。

悪いところ

しかしメリットがあるならデメリットもあるはずで、例えば月々の支払額が少なくて済むという事は裏を返せば、元金の減りが遅いという事になります。
それはつまり利息を多く支払うことになりますよね。

契約期間がきても、車を乗り換えずにそのまま乗り続けようと思ったら、残価を支払って買い取ることになるので、その時にあれだけ長い期間返済していたのに、元金はちっとも減っていないということに愕然とするかもしれません。
残価を支払うのに再びローンを支払おうと思っても、新車の時と違って高い金利でしかローンを組む事ができません。

さらに、走行距離が契約時に定められた距離よりオーバーしてしまったり、事故をして車体に傷をつけてしまったり、タバコのヤニで汚れていたりすると、ペナルティが課せられるので、追加で費用が発生してしまいます。
東京は公共機関が発達しているので、わざわざマイカーローンを組んで車を買うんじゃなかったと後悔するかもしれませんね。

 

 

残価設定ローンで後悔するケース

お金に悩む男性

愛車を手放す時に買取価格が驚くほど安いという事が多々ありますが、残価設定ローンなら、予め残価が保証されているので、中古車市場の値動きに動揺する必要はないのがメリットですが、人気車種によっては、中古車市場の価格がアップしている事がありえます。

その場合はあっさり市場の価格で車を売却して、そのお金で残債を精算して、新車に乗り換えた方がお得です。
もし引き続き乗り続けるにしても、もし中古車市場の価格がとても安くなっていれば、残っている残債が高いと損をした気分になってしまいます。

これも最初から残価設定ローンを組むんじゃなかったと後悔するパターンです。
最初からマイカーローンで車を購入しておいて、乗らなくなったら、普通に買取してもらった方が簡単ですし、お得だと言えますよね。

基本的には普通のマイカーローンを選択するが吉

天秤に乗っているお金

残価設定ローンは毎月の支払額が少なくて済みますし、頭金を用意できなくても利用できるので、とにかく初期費用を抑えたい人におすすめです。
しかし支払い総額を考えてみると、結局銀行のマイカーローンを利用した方がお得だという場合が多いのです。

銀行のマイカーローンなら金利が低いものが多いですし、車体に傷がつこうと、走行距離が多くなろうと全く影響がありません。

車を改造してもペナルティがつくこともないですし、自分が好きなマイカーライフを楽しむことができます。
銀行のマイカーローンなら車検費用や修理費用、パーツの購入費用などにも利用できますから、ペナルティを気にすることなく、好きなように愛車を乗り回す事ができます。

せっかく東京に住んでいるのですから、近郊の名所に旅行に行ったり、ドライブを楽しんだりした方が、車人生が楽しくなるはずですよね。
トータルで支払う金額が少なくて済む事が多いので、まずは銀行のマイカーローンを考えてみてください。

マイカーローンを支払えなくなったらどうなるの?

詐欺罪による刑罰

東京には多くの金融機関が集中しているので、マイカーローンは選び放題です。
しかし、途中でマイカーローンが支払えなくなったらどうなるのでしょうか。

故意ではなくても、例えば口座の残高が足りなくて延滞になってしまう事があるでしょうし、家族が急に入院したとか、お給料が減ってしまったなどで、支払い自体ができなくなる事は常にありえますよね。

延滞するとこうなる

被害者に電話で謝罪
まず支払いが延滞した時点で、ローン会社から電話で督促が入ります。
場合によっては催告書が届いて、すぐに支払うように促されますが、それでも延滞が続くようであれば、電話や郵便などによって複数回督促され続けます。

延滞が2ヶ月目に入ると、車の引き上げや、期限の利益の喪失を示唆されます。
期限の利益の喪失とは、ローンの利用者は期限の利益(毎月きちんと返済していれば全額すぐに支払う必要がない)という権利を持っているのですが、延滞をしてしまう事によって、その権利を失うという事です。

つまり、全額すぐに支払う必要がなかったのに、期限の利益の喪失によって、今すぐに完済してくださいと督促されても、拒む事ができなくなるのです。
ちなみに車の引き上げは延滞3ヶ月目に実行される事が多いのですが、ローン会社によっては延滞1ヶ月目ですぐに引き上げる所もあるので、延滞には要注意ですよ。

車の引き上げに関して

レッカー車

車の引き上げは必ず本人立会いのもとで行われるので、その時まで延滞をしていても良いと考える人がいますが、そんな悠長に構えていると、遅延損害金の額が増幅していくので、延滞をしたらすぐに支払うようにしてください。
遅延損害金は残りの元金に対してかけられるのですが、この金利がかなり高く設定されています。

借入額が10万円未満の場合の遅延損害金の上限額は29.2%、10万円以上100万円未満の場合は26.28%、100万円以上の場合は21.9%となっていますから、いくら元金が少なくなっていたとしても大きな痛手となるのは必至ですよね。

遅延損害金=元金×遅延損害金利率×延滞日数/365 or 366(うるう年)ですから、延滞日数は少ないに越した事はないのです。
ですから延滞してしまったら早く支払う事が大切です。

今後はローンが組めなくなる

手で×を作る男性

延滞をしてしまうと信用情報に傷がついてしまい、どこからもお金を借りる事ができなくなってしまいます。
ローンが組めないばかりか、クレジットカードを作ることさえできなくなりますから、遅延損害金なんてとバカにしていると、後で痛い目にあってしまうのです。

延滞情報は延滞が解消されてからも5年程度は記録として残ってしまうので、今後お金が必要になった時にどこも貸してくれないと焦ってしまう事になりかねません。
信用情報は社会で生きていく上でとても重要な自分の情報ですから、延滞はくれぐれもしないようにしてくださいね。

借り換えで対策

延滞という事態を乗り越えるために、ローンの借り換えという方法があります。

他社でローンを組み替える事によって、支払額を少なくしたり、支払い期間を延長したりする事ができるので、当面はそれで凌いでいく事ができますよね。
或いはマイカーローンを組んでいる銀行に返済期間の延長を頼むという方法もあります。

原則マイカーローンの返済期間の延長はできないのですが、銀行によっては明確な事情がある場合は期間の延長に応じてくれる所があります。
延滞する前にまずは相談してみるのが良いかもしれませんね。

売却による対策

ローンの借り換えや返済期間の延長が難しければ、愛車を売却するという最終手段に出るのも良いでしょう。
愛車を手放すのを躊躇してしまうかもしれませんが、手元にまとまった資金を用立てるためには一刻も早く車を売却するのも一つの手です。

マイカーローンは無理をしないで借り入れする事が大切です。
銀行のローンを賢く利用して、東京のドライブスポットを制覇してください。

静岡銀行マイカーローン

静岡銀行申込

しずぎんマイカーローンの魅力は「2.4%~3.4%」という金利の安さと、自動車購入以外にも様々な用途で使えるということです!

                         
借入可能額 金利 自動車購入以外の利用用途
100万円~1000万円 2.4%~3.4%車検費用・修理費用・免許取得費用・借り換え
保証料繰り上げ返済来店
不要可(手数料無料)不要

ディーラー経由で借りるより大分お得で、借入可能かどうかの簡易シュミレーションが5秒で出来るので、一度チェックしてみると良いと思います。全国対応ですしね。

静岡銀行申込

三菱UFJ銀行マイカーローン

三菱UFJ銀行の「ネットDEマイカーローン」は最長10年のローンが組めるので、月々の返済額をぐっと少なく設定することができます。少し審査は厳しめですが、誰もが知る安定感のある大手銀行なので、安心してローンを組めることが人気の要因となっているようです。

                               
借入可能額 金利 自動車購入以外の利用用途
50万円~1000万円通常時2.975%
(キャンペーン開催中は金利優遇されます)
借り換え
保証料繰り上げ返済来店
不要可(手数料無料)三菱UFJの口座があれば来店不要

使いやすいサービス内容となっているローンであることも「ネットDEマイカーローン」の魅力と言えるでしょう。最低50万円~最高1000万円と借入の額も広いので、ローンを組む場所に迷ったら、ひとまず候補の一つとして考えておくと良いかもしれませんね。

三菱UFJ銀行申込

損保ジャパン日本興亜のマイカーローン

損保ジャパン日本興亜の"ジャパンダ・ネットマイカーローン"の魅力は固定金利なところ!金利も1.9%~2.85%と低く利用しやすいですね。

                               
借入可能額 金利 自動車購入以外の利用用途
20万円~999万円1.9%~2.85% -
保証料繰り上げ返済来店
保証料込み可(別途手数料が必要)不要

土日祝も対応していて、最短だと当日審査完了なので時間がない人でも申し込みやすいですよね。
本審査完了後のキャンセルもOKです。

失敗しない車の売り方

無料一括査定

スポンサーリンク