自動車保険見直しガイド

(この記事は約 16 分で読めます。)

島根県で利用できるマイカーローンといえば、島根県にある金融機関ですね。
しかも島根県は、広島県や山口県などの同じ中国地方の他県にも隣接しているので、島根県に本店のない金融機関でも利用できる金融機関が多くあります。

そのため、どの金融機関のマイカーローンを利用すれば良いか、選ぶのが難しいところです。
なので、各金融機関のマイカーローンの概要を知っておくと比較がしやすいですよ。

 

 

島根県でマイカーローンが組める金融機関

金融機関金利限度額期間
島根銀行1.9%~5.0%10万円~500万円6ヵ月~10年
しまね信用金庫1.5%~2.3%10万円~500万円3ヵ月~10年
島根中央信用金庫1.675%~4.9%1,000万円以内10年以内
JAしまね1.40%~3.10%10万円~1,000万円6ヵ月~10年
三菱UFJ銀行(全国対応・来店不要)2.975%50万円~1,000万円6ヵ月~10年
JFマリンバンクしまね1.9%~3.1%10万円~500万円7年以内
日本海信用金庫1.65%~4.3%10万円~1,000万円3ヵ月~10年
静岡銀行(全国対応・来店不要)2.4%~3.4%100万円~1000万円10年以内
萩山口信用金庫1.5%~3.48%1,000万円以内10年以内
鹿児島銀行1.8%~2.2%5万円~1,000万円6ヵ月~10年
損保ジャパン日本興亜(全国対応・来店不要)1.9%~2.85%999万円以内6ヵ月~10年
信用組合広島商銀1.6%10万円~500万円10年以内
住信SBIネット銀行1.775%~3.975%10万円~1,000万円1年~10年

ネット申し込み可全国対応のおすすめマイカーローンはこちら

変動金利で最安のマイカーローンはJAしまね

JAしまねのマイカーローンは、島根県で利用できるマイカーローンを持っている金融機関の中でも非常に利用しやすいマイカーローンです。
変動金利と固定金利のどちらも設けられているので、自分の返済計画に合った方を選べます。
変動金利は1.4%~1.7%、固定金利は1.45%~1.75%で利用できます。

変動金利でも固定金利でも最低金利を利用できる条件は同じです。
次の3つの条件の中で、どれか1つでも該当すれば、変動金利なら1.4%、固定金利なら1.45%で利用できます。

最低金利を利用できる条件

1つ目は、融資実行時に18歳未満の子供がいる場合です。
子育て応援サービスの対象になるので、低金利で利用できます。

2つ目は、JAしまねで給与または年金の振込口座を指定している場合です。
単純に口座を持っているだけではなく、収入のための口座を持っているということです。

3つ目は、JAしまねに年金受取口座指定の予約をした場合です。
まだ年金を口座で受け取ってはいないけれど、その予約をしたときのことです。

これら3つの条件に1つも当てはまらなかった場合には、変動金利1.7%、固定金利1.75%での利用になります。
いずれにしても、1%台での利用ができるので、島根県で利用できるマイカーローンの中では低金利ですよね。

使い道は、マイカーローンなので、自動車関連のための資金に限定されています。
借入金額は1,000万円以内で、借入期間は6ヵ月~10年です。
これは、変動金利であっても固定金利であっても同じです。

ただし、注意しなければならないのが、保証料が別途であることです。
融資時に一括で支払うか、0.4%~0.65%を金額・期間に応じて支払いをするのかのどちらかになります。

来店不要タイプも完備

人差し指を立てる女性

JAしまねのマイカーローンを利用しやすい理由は、金利の低さだけではありません。
なんと、来店不要のマイカーローンのプランも備えているんですよ。
なので、「忙しくて金融機関の営業時間中に窓口に行けない」という方でも気軽にマイカーローンを利用できるんですね。

来店不要のマイカーローンにも、変動金利と固定金利が設定されています。
なので、どちらか自由に選べるんですね。

来店不要のマイカーローンと通常のマイカーローンを比べると、来店不要のマイカーローンの方が金利は高めです。
ただし、保証料が含まれたうえでの金利のパーセンテージなので、別途請求されることはありません。

金利の詳細

このマイカーローンの金利は、変動金利が2.19%~3.05%、固定金利が2.24%~3.10%です。
こちらのプランも、スタンダードなプランと同じで、最低金利を利用できる条件が設けられています。

その条件は、スタンダードなプランの条件と同じです。条件をクリアすれば、変動金利は2.19%~2.75%、固定金利は2.24%~2.8%で利用できます。
条件をクリアしていなければ、変動金利は2.49%~3.05%、固定金利は2.54%~3.1%での利用になるんですよ。

借入金額は、10万円~1,000万円です。
スタンダードなプランだと下限金額がありませんでしたが、来店不要のプランでは設けられています。
ただし、1万円単位で希望額を借りられるので、10万円以上であれば1万円単位でOKなんですね。
借入期間は、6ヵ月~10年です。

マイカーローン専用のカードローン「ジョイカード」

保険料のクレジットカード払い

JAしまねのすごいところは、マイカーローン専用のカードローンも設けているところです。
カードローンなので、使える金額は決まっているものの、必要になったときにすぐに融資をしてもらえるのが、JAしまねの「ジョイカード」です。

自動車に関することにしか使えませんが、それこそ自動車税を払うためにちょっと使いたい、というような場合に使えるんですよ。
つまり、1回に使いたい金額がそんなに多いわけではないけれど、自動車に関連することで少しだけ借りたいというような方におすすめのマイカーローンなんですね。

ジョイカードの金利は変動金利のみで、条件も何もなくジョイカードを利用できる方であればどなたでも1.7%の金利で利用できます。
ただし、保証料は別途となっているので、利用金額や期間に応じて0.43%または0.65%がプラスされます。

ジョイカードの仕組みは、一般的なカードローンと変わりありません。
利用枠は300万円と決められており、10万円から10万円刻みでの利用が可能です。
利用枠内であれば、いつでも何回でも利用ができるので、あらかじめジョイカードを契約していれば、自動車関連で資金が必要になったときにすぐに使えます。

「いつでも何回でも使えるとなると、返済額はどうなるの?」と思う方もいることでしょう。
返済方法も非常にシンプルなのが、このジョイカードの使いやすいポイントです。
返済方法はA型とB型から選べます。

ジョイカード返済方法A型

まず、A型の場合、利用した金額が50万円以下の場合には、月々の返済額が1万円です。
50万円超~100万円以下の場合には、月々の返済額が2万円です。
100万円超~150万円以下の場合には、月々の返済額が3万円です。


このように、50万円ごとに1万円ずつプラスされていきます。

ジョイカード返済方法B型

そして、B型の場合、利用した金額が10万円~100万円以下の場合には、月々の返済額が1万円です。
100万円超~200万円以下の場合には、月々の返済額が2万円です。
200万円超の場合はありませんので、B型でジョイカードを利用する場合には、200万円が限度額となります。

いずれにせよ、月々の返済額があらかじめ決まっているので、返済計画も立てやすいです。

固定金利で最安のマイカーローンは萩山口信用金庫

島根県で利用できるマイカーローンの中で、最も安い固定金利で利用できるマイカーローンを持っている金融機関といえば萩山口信用金庫です。
萩山口信用金庫には、変動金利のプランなど様々なマイカーローンのプランがありますが、その中でも「エコ・カーライフプラン」「エコ・カーライフリピートプラン」の固定金利が、島根県でも安い金利です。

その金利というのが、1.5%です。
ふり幅はありません。

ただし、保証料は別途になっています。

保証料は、「エコ・カーライフプラン」が0.78%で、「エコ・カーライフリピートプラン」が0.54%です。
借入時に一括で保証会社に支払うことになります。

なので、例えば「エコ・カーライフリピートプラン」で100万円借入し3年で返済する場合、借入時に8500円を保証料として支払うことになります。

エコ・カーライフプランも、エコ・カーライフリピートプランも「エコ」と名称についているだけあって、エコカーについての資金に充てるためのマイカーローンとなります。
なので、電気自動車やハイブリッド車、メタノール車などを購入する際にしかこのマイカーローンは利用できません。

借入額と返済期間

借入金額はどちらのプランも、10万円~500万円です。
10万円単位での借入となるので、10万円未満を切り捨てた申し込みをすることになります。
借入期間は、3ヵ月~5年です。
5年と聞くと借入期間が短いように感じますが、一般的なマイカーローンは1,000万円を最長10年で返済するものが多いです。
1,000万円の半額なので、特に短いわけではありませんね。

リピートプランについては、萩山口信用金庫との取引があり、リピートする場合に限られます。
なので、エコ・カーライフリピートプラン以外に、住宅ローンやマイカーローンなどのローンを利用しているまたは利用したことがあることが求められます。
カードローンでも対象となる場合があるので、すでに萩山口信用金庫でローンの利用実績がある場合には、リピートプランを利用できるかどうか確認した方がいいですね。

変動金利でふり幅の大きいマイカーローンといえば

島根県で利用できるマイカーローンをチェックする際、ふり幅の大きいマイカーローンのプランもチェックした方が良いです。
なぜなら、ふり幅の大きいマイカーローンは最低金利が低い可能性も高く、最低金利で利用できる場合はそのマイカーローンで利用した方が、他の金融機関のマイカーローンよりも低い金利で利用できる可能性があるからです。

島根県で利用できるマイカーローンのうち、変動金利でふり幅の大きいプランを持っている金融機関といえば、日本海信用金庫の「カーライフプラン」です。
このマイカーローンの金利は、1.7%~4.3%です。

金利の範囲が広い理由

なぜこんなにふり幅があるのかというと、金利をマイナスできる優遇措置が設けられているからです。
逆にいえば、最低で1.7%の利用になるのも難しい可能性はありますが、最高金利の4.3%での利用はほとんどないということです。

つまり、優遇措置の項目が多くあるので、どれにも当てはまらない方はほとんどいないということですね。

優遇措置の項目は全部で16個あり、その中で該当したもののうち最大で2.1%までマイナス措置が受けられます。

しかも、日本海信用金庫のカーライフプランでは、優遇措置の項目プラス、パートナー協定が適用される場合には、そこから0.3%のマイナス措置、パートナー協定部店長優遇金利の適用となる場合にはそこからさらに0.2%のマイナス措置が受けられます。

優遇措置の16の条件の主な概要としては、日本海信用金庫の口座を給与振込に指定していることや、エコカー・福祉車両の購入、日本海信用金庫の住宅ローンを利用している等です。
なので、日本海信用金庫と普段から取引をしている方ほど優遇措置の金利が適用される可能性があるので、口座を持っている方などは要チェックなんですね。

このマイカーローンの使い道は、一般的なマイカーローンと同じで自動車に関連する資金です。
借入金額は10万円~500万円で借入期間は1年~7年です。

10万円以上であれば、1万円単位での借入が可能なので、使いたい金額の借入がしやすいですね。
500万円を7年以内で返済すればいいので、余裕のある返済計画を立てられるのではないでしょうか。

ただし、日本海信用金庫のマイカーローンを利用するにあたって、1つだけ注意することがあります。
それが、保証料は別途になっているということです。つまり、金利プラスアルファの利率がかかるということですね。

保証料は2.0%です。
一括支払い方式なので、借入時に借入金額・借入期間によって算出された保証料を支払うことになります。

固定金利でふり幅の大きいマイカーローンといえば島根銀行のオートローン

島根銀行のマイカーローンであるオートローンは、島根県で利用できる固定金利のマイカーローンの中でも金利のふり幅が非常に大きいです。
その金利は、1.9%~5.0%です。
マイカーローンの相場が2.0%前後なので、5.0%はマイカーローンにしては非常に大きな金利ですし、3.1%というふり幅は全国的にみても高いです。

しかし、金利のふり幅が大きいだけあって、標準金利の見直しはどの都度行われますし、金利優遇措置の条件も多く設けられています。
金利優遇措置の条件として、11個の項目があります。

0.5%のマイナス措置が受けられる項目は2つ

■1つが、島根銀行の住宅ローンを利用していることです。
住宅ローンは大きな金額の取引を島根銀行としていることを意味しているので、マイカーローンにおける優遇措置を受けられます。

■もう1つが、給与振込もしくは年金振込を指定している口座を島根銀行に持っていることです。
給与振込もしくは年金振込を指定している口座を島根銀行に持っているということは、毎月もしくは隔月で口座が動いています。
一定以上のお金が一旦は島根銀行に入るということなので、マイカーローンで優遇措置を受けられます。

0.2%のマイナス措置が受けられる項目は9つ

■1つ目が、島根銀行の定期預金の残高が50万円以上ある場合もしくは財形預金契約をしている場合です。
一定以上のお金を島根銀行と取引している場合ですね。

■2つ目は、消費者ローンを利用しているもしくはカードローン契約をしていることです。
消費者ローンの場合には、残高のある必要がありますが、融資を受けている場合には優遇措置が受けられるということです。

■3つ目は、2つ以上の公共料金の振替口座を島根銀行の口座に指定していることです。
これは、ピスカカード・しまぎんUCカードでの決済も含まれています。
公共料金とは、ガスや電気、水道等のことですね。

■4つ目は、ピスカカード・しまぎんUCカードの会員であることです。

■5つ目は、島根銀行のインターネットバンキングを契約している場合です。
インターネットバンキングのみの利用でも優遇措置が受けられるということですね。

■6つ目は、島根銀行の株式を個人的に持っている場合や、島根銀行の株式を持っている会社に勤めている場合です。
1百株以上持っていることが条件となりますが、株式を持っているということは、島根銀行の運営に重要な役割を果たしているということなので、優遇措置が受けられるんですよ。

■7つ目は、ゴールド免許証またはSDカードを持っている場合です。
これらを持っているということは、優良ドライバーでもあるということなので、優遇措置を受けられます。

■8つ目は、エコカーを購入する場合です。
エコカーは環境に優しい自動車なので、様々な優遇を受けられる場合が多いです。
島根銀行では、金利の優遇が受けられるんですね。

■9つ目は、島根銀行と新しく取引を始めた場合です。
例えば、預金取引を開始した場合は、それが1年以内であれば優遇措置が受けられるんですよ。

金利優遇措置を受ける場合は、最大2%のマイナス措置が受けられるので、項目がたくさん当てはまる方は島根銀行のマイカーローンの利用を検討した方が良いですね。
ただし、金利だけで利用を判断してはいけません。
借入金額や借入期間も自分の希望額が借りられるのか、返済計画に合っているのか考えるうえで重要な事項です。

島根銀行のマイカーローンの借入金額は10万円~1,000万円です。
1万円単位での借入ができるので、10万円以上であれば自分の希望額に最も合った借入ができます。
借入期間は6ヵ月~10年です。最長10年なので、余裕を持った返済計画をたてられますね。

島根県由来の金融機関の中で変動金利と固定金利の両方を持っているマイカーローンのある金融機関といえば

島根県で利用できる金融機関の種類は全国展開の金融機関・近隣県の金融機関・島根県に本店を置く金融機関の3つです。
そのうち島根県に本店を置く金融機関の中で、マイカーローンに変動金利と固定金利を持っている金融機関があります。

それが「JFマリンバンクしまね」です。
JFマリンバンクしまねは、島根県中心に展開されている金融機関なので、島根県以外の方にはあまりなじみがありません。

そんなJFマリンバンクしまねのマイカーローンの変動金利は、1.9%~2.7%で、固定金利は2.3%~3.1%です。
どちらの金利を選ぶのかは、自分で選べます。

JFマリンバンクしまねのマイカーローンは金利の優遇措置を受けられる項目を設けているので、変動金利を選んでも固定金利を選んでも最高金利での利用はあまりありません。
金利の優遇措置を受けられる条件は3つです。

金利優遇の条件

■1つ目は、給与振込をJFマリンバンクしまねの口座に指定していることです。
この場合、0.5%マイナスの措置が受けられます。給与振込指定しているだけで0.5%のマイナスは、非常に嬉しいポイントではないでしょうか。

■2つ目は、2つ以上の公共料金の口座振替をJFマリンバンクしまねの口座に指定していることです。
この場合、0.3%マイナスの措置が受けられます。

■3つ目は、定期貯金・定期積金の契約をしている場合です。
この場合、0.2%マイナスの措置が受けられます。

この3つ合わせて最大0.5%マイナスの措置となるので、2つ目の項目と3つ目の項目の2つあてはまる場合には、2つ合わせて0.5%マイナスの措置が受けられるんですね。
なので、もし変動金利で最高金利である2.7%となったとしても、この優遇措置の条件にあてはまっていれば、2.2%での利用も可能ということなんですよ。

0.5%違うと月々返済する額も差が出てきます。
なので、たった0.5%と思わず、優遇措置の条件項目に当てはまるかどうかチェックした方が良いです。

そんなJFマリンバンクしまねの借入金額は、10万円~500万円です。
500万円以上の借入を考えていない方にとっては、十分な借入限度額ではないでしょうか。

借入期間は最長7年です。
7年というと短いようにも感じますが、マックス500万円を借入することはあまりないでしょうし、1,000万円借りられるマイカーローンでも最長10年のところが多いので、余裕のある返済期間ではないでしょうか。

島根県でマイカーローンを利用する場合は何を優先したら良いのか

マイカーローンを利用するにあたって、島根県でも色々なマイカーローンを利用できます。
そのため、何を優先事項として考えたらいいのか迷うところですよね。
マイカーローンを見比べる際、大切なこととして4つのポイントがあります。

そもそも自分の返済計画は立てられているか

マイカーローンを利用しようと思って、島根県にあるマイカーローンを比較する際、最も大切なことは「返済計画が立てられているかどうか」です。

どんなに良さそうなマイカーローンが見つかったとしても、月々に返済できる金額は決まっているのではないでしょうか。
なぜなら、毎月の給与が突然増えることはほとんどないからです。

なので、マイカーローンを見比べる前に、まずは自分が「月々にどれくらいなら返済できるのか」という基本的な中心軸を持つことから始めます。
そうでないと、どんなに色々なマイカーローンをみたとしても、自分に合ったマイカーローンは見つけられません。

上限と下限を示す男性

毎月の収入はいくらあって、いくらの出費があるのかをしっかりと整理し、いくらなら毎月マイカーローンの返済にあてられるのかを考えるのです。

例えば、月々のマイカーローンの返済に1万円あてられるというのであれば、月々の返済が1万円でOKのマイカーローンを探すのです。
もちろん、自分の毎月の返済希望額のマイカーローンを見つけられないこともあるでしょう。

そんな場合に備えて、金利のふり幅と同じように、「〇万円~〇万円なら月々返済できる」というふり幅を設けるのです。

例えば、1万円~1万5,000円などです。
月々の返済できる金額での利用ができるマイカーローンがどうしても見つからない場合には、利用しようとしている希望額の見直しが必要です。

笑顔の50代夫婦

希望額がどうしても高くなる場合というのは、購入しようとしている自動車の金額が高い場合です。
つまりそれは、購入しようとしている自動車の金額が、自分の収入と見合っていないことを意味します。

確かに、自動車は高い買い物ではないですし、趣味が顕著になるものです。
なので、できれば自分の希望の自動車を購入したいところです。

しかし、マイカーローンの利用もできないような、自分の収入に合っていない自動車の購入は、本末転倒です。
したがってそのような場合には、グレードを落とした自動車を購入するか、自動車の購入を諦めるかのどちらかにするのがおすすめです。

他に低い金利で利用できるマイカーローンはないか

プランを選ぶイメージ

自動車を購入する場合、マイカーローンで借入したい金額というのは、どのマイカーローンを利用するとしても変わらないことでしょう。
なぜなら、購入したい自動車の金額がマイカーローンによって変わることはないからです。

しかし、借入した金額はどのマイカーローンを利用しても同じであったとしても、実際に返済する額はどのマイカーローンを利用するのかによって異なります
それは、金利が金融機関・マイカーローンによって異なるからです。

金利が大きければ大きいほど、返済する金額は大きくなります。
そして、マイカーローンの金利は年利なので、返済期間が長ければ長いほど、返済する額も大きくなるのです。

例えば、100万円をマイカーローンで借入した場合、2年で返済する場合と3年で返済する場合では、返済の総額は3年の方が多いです。

そのため、返済の総額をできるだけ低くするためには、低い金利のマイカーローンを利用する必要があります。
しかしこれは、単純に最低金利を比べるだけではいけません。

ダウンの下矢印

島根県でマイカーローンを持っている金融機関のほとんどが、変動金利であろうと固定金利であろうと、金利のふり幅を持っています。
そのため、必ずしも最低金利でマイカーローンを利用できるといわけではないので、最低金利が低いからといって、低い金利での利用ができるということではないんですね。

そこで、金利を比較するにあたって大切なのが、「自分はこの金融機関だったらどれくらいの金利で利用できるのか」ということを考えることです。
マイカーローンのふり幅を持っている金融機関というのは、優遇措置を受けられる項目を持っていることが多いです。

その項目をチェックして、自分はどれくらいの優遇措置を受けられるのかを見極めるのです。
もちろん、それだけでは実際の金利は分かりません。

しかし、そうやってチェックするだけでも、一定の目安ができるのではないでしょうか。

特に、標準金利を提示している金融機関であれば、その標準金利から優遇措置で受けられるマイナスできる金利を差し引けば良いので、金利の比較がしやすいです。

仮審査を受けてみる

もし、正確な金利が知りたい場合には、仮審査を申し込むことです。
問い合わせを行っても金利についての説明もしてもらえますが、実際の金利は金融機関側も審査してみないと分かりません

仮審査だけでは本契約ではないので、目星をつけた複数の金融機関に仮審査をしてもらって判断するのも1つの手段です。

借入できる金額はいくらか

どんなに金利の条件がよくても、借りられない場合というのがあります。
それが、借入金額が自分の希望額ではないということです。

一般的なマイカーローンだと借入金額の上限として1,000万円もしくは500万円を設けているところが多いです。
例えば、金利の条件としては500万円のマイカーローンが良いけれど、借りたい金額が800万円という場合には、そのマイカーローンを利用することはできません。

これはすごく単純な話で、そもそも借りられる金額と借りたい金額が合っていないと、マイカーローンの利用自体ができないということなんですね。
なので、金利を比較するにしても、自分の希望の借入金額を叶えてくれるマイカーローンで行わないといけません。

借入できる金額で意外と見落としがちなのが、下限額といくらずつ借りられるのか、ということです。
下限額を設けていないところもありますが、マイカーローンの下限額は金融機関によって本当に様々です。

トラックとお金

1万円から借りられる金融機関もありますが、50万円からしか借りられない金融機関もあります。
最も多いのは下限額を10万円に設定している金融機関ですが、それでも利用したいのが10万円未満の場合には、マイカーローンの利用が難しくなります。

また、いくらずつ借りられるのかも意外と重要です。

1万円単位で借りられる金融機関であれば気にする必要はないですが、5万円単位や10万円単位の設定にしているマイカーローンも存在します。

その場合、多めに借りて返済額が多くなったり、少な目に借りて不足したりするので、自分の希望のマイカーローンの利用の仕方ができなくなることがあります。
なので、借入できる金額はいくらなのか、また借入形態はどのようなものなのかも比較するのが良いですよ。

余裕を持った返済期間かどうか

ローンの返済に苦しむサラリーマン

マイカーローンの返済期間というと、最長10年がスタンダードではありますが、島根県にある金融機関のマイカーローンをみてみると、最長10年のものばかりではありません。
最長7年としているところもありますし、8年、5年のところと、バリエーション豊富です。

返済期間だけ聞くと、「じゃあ余裕のある10年が一番いいじゃないか」と思いますよね。
しかしこれも、単純に返済期間だけを見比べると大変な思いをします。

返済期間を考えるうえで大切なことは、「いくらを何年かけて返すのか」ということです。

例えば、100万円を借りるにしても、それを2年で返済するのかそれとも5年で返済するのかによって、返済計画は大きく異なります。
金利を考えずに単純計算しても、100万円を2年で返済するとなると、月々4万1,667円返済しなければなりませんが、5年で返済となると月々1万6,667円の返済となります。

つまり、上限額1,000万円で最長10年のマイカーローンと上限額500万円で最長10年のマイカーローンを比べると、どちらも返済期間は同じですが、月々の返済は上限額500万円の方が低くできるのではないでしょうか。

なので、返済期間を比べる際には、上限額がいくらなのかということもしっかりとチェックしなければなりません。

また、上限額ほどマイカーローンを利用しようとは思っていないけれど、できるだけ月々の返済額を低くしたいというような場合には、借入期間ができるだけ長いマイカーローンを利用しなければなりません。

そうなると、金利や借入上限額に関わらず、借入期間でマイカーローンをチェックする必要があるんですね。

島根県のマイカーローンまとめ

島根県のマイカーローンを見てみると、スタンダードなポイントを抑えながらも、それぞれ特徴があります。
なので、最も自分に合ったマイカーローンを見つけるためには、できるだけ多くの金融機関のマイカーローンをチェックするのが良いのではないでしょうか。

そうはいっても、すべての金融機関のマイカーローンをチェックするのは大変なので、普段自分が使っている金融機関にしぼってチェックするのもいいですね。
「金利」「借入金額」「借入期間」と自分の返済計画を照らし合わせることが大切ですよ。

静岡銀行マイカーローン

静岡銀行申込

しずぎんマイカーローンの魅力は「2.4%~3.4%」という金利の安さと、自動車購入以外にも様々な用途で使えるということです!

                         
借入可能額 金利 自動車購入以外の利用用途
100万円~1000万円 2.4%~3.4%車検費用・修理費用・免許取得費用・借り換え
保証料繰り上げ返済来店
不要可(手数料無料)不要

ディーラー経由で借りるより大分お得で、借入可能かどうかの簡易シュミレーションが5秒で出来るので、一度チェックしてみると良いと思います。全国対応ですしね。

静岡銀行申込

三菱UFJ銀行マイカーローン

三菱UFJ銀行の「ネットDEマイカーローン」は最長10年のローンが組めるので、月々の返済額をぐっと少なく設定することができます。少し審査は厳しめですが、誰もが知る安定感のある大手銀行なので、安心してローンを組めることが人気の要因となっているようです。

                               
借入可能額 金利 自動車購入以外の利用用途
50万円~1000万円通常時2.975%
(キャンペーン開催中は金利優遇されます)
借り換え
保証料繰り上げ返済来店
不要可(手数料無料)三菱UFJの口座があれば来店不要

使いやすいサービス内容となっているローンであることも「ネットDEマイカーローン」の魅力と言えるでしょう。最低50万円~最高1000万円と借入の額も広いので、ローンを組む場所に迷ったら、ひとまず候補の一つとして考えておくと良いかもしれませんね。

三菱UFJ銀行申込

損保ジャパン日本興亜のマイカーローン

損保ジャパン日本興亜の"ジャパンダ・ネットマイカーローン"の魅力は固定金利なところ!金利も1.9%~2.85%と低く利用しやすいですね。

                               
借入可能額 金利 自動車購入以外の利用用途
20万円~999万円1.9%~2.85% -
保証料繰り上げ返済来店
保証料込み可(別途手数料が必要)不要

土日祝も対応していて、最短だと当日審査完了なので時間がない人でも申し込みやすいですよね。
本審査完了後のキャンセルもOKです。

失敗しない車の売り方

無料一括査定

スポンサーリンク