自動車保険見直しガイド

(この記事は約 9 分で読めます。)

最近ではマイカーローンを組む場合でも、来店不要のネット完結で低金利なローン会社が増えてきましたよね。
とは言え、地元の金融機関なんかも含めると「まだまだお得に借りられるところがあるんじゃないの?」と思う方も多い事でしょう。

そんな人に役立つ地域別のおすすめマイカーローンを表で比較してご紹介します。

 

Q子さん
Q子さん

神奈川って言うと、関東圏だし割と都会じゃない?
だから銀行とかも結構多いんじゃないの?

A太郎くん
A太郎くん

たしかに神奈川は都会ですが、県内でマイカーローンが組める金融機関自体はそれ程多くないんですよ。

A太郎くん
A太郎くん

とは言え、関東圏なので他県よりは選択肢は多いと思いますよ。

 

 

神奈川でマイカーローンを組むには

金融機関金利(変動)金利(固定)限度額期間
JAバンク神奈川1.75%~4.00%
※1
10万円以上1,000万円以内
※2
6ヶ月以上10年以内
※3
かながわ信用金庫1.80%~1.90%
※4
10万円以上500万円以内(1万円単位)6ヶ月以上8年以内(6ヶ月単位)
神奈川銀行※5※510万円以上300万円以内(1万円単位)7年以内
※6
三菱UFJ銀行(全国対応・来店不要)2.975%50万円~1,000万円6ヵ月~10年
川崎信用金庫店頭受付
4.040%~4.280%

ネット受付
2.000%
1,000万円以内(1万円単位)3ヶ月以上10年以内
横浜銀行3.2%~3.9%
※7
10万円以上1,000万円以内1年以上10年以内
静岡銀行(全国対応・来店不要)2.4%~3.4%100万円~1000万円10年以内
さがみ信用金庫3.000%
※8
10万円以上1,000万円以内(1万円単位)1年以上10年以内
損保ジャパン日本興亜(全国対応・来店不要)1.9%~2.85%999万円以内6ヵ月~10年
湘南しんきん2.90%~3.55%
※9
10万円以上1,000万円以内(1万円単位)10年以内(6ヶ月単位)

ネット申し込み可全国対応のおすすめマイカーローンはこちら

※1 3年以内:年1.75%~年3.30%、3年以超5年以内:年1.95%~年3.50%、5年超8年以内:年2.25%~年3.80%、8年超10年以内:年2.45%~年4.00%

※2 ただし就職内定の場合は300万円が上限になります。また借入時の年齢が71歳の場合は200万円が上限になります。

※3 マイカー生活サポーターでは、取引内容に応じて最大年▲1.55%の金利引き下げが適用されます。項目はI・IIに分けられ、Iは最大▲0.90%の引き下げに。給与振込(10万円以上)の取引は▲0.40%、JAカード体系の取引は▲0.20%、JAカードローン(住宅ローン利用者専用カードローン含む)の契約は▲0.20%、JAネットバンクの利用は▲0.10%。IIは、その他JA所定の取引で▲0.65%引き下げになります。・10万円以上1,000万円以内・6ヶ月以上10年以内

※4 電気自動車の場合、▲0.6%の金利引き下げがあります。エコカー購入の場合も▲0.4%としています。

※5 変動金利・固定金利のどちらかを選択できます。変動金利の場合、長期プライムレートを基準に年2回の金利見直しが行われ、変動があると返済額が変更されます。利率に関しては窓口にて問い合わせてください。

※6 ただし100万円以下の場合は5年以内が適用されます。

※7 年2回の金利見直しがあります。約定返済日の次の日から新しい利率が適用となり、新利率による返済は7月と1月の約定返済分からになります。また取引に応じて年3.9%から最大年0.7%の割引が適用されます。適用条件は、1.住宅ローン、2..給与振込、3.横浜バンクカード、4.マイダイレクトを利用している方。1と2は年▲0.3%の引き下げを、3と4は年▲0.1%の引き下げが行われます。また特別金利キャンペーンが平成30年8月1日~平成30年10月31日まで実施しています。期間中は借入額500万円超の場合年1.3%、500万円以下の場合年2.1%になります。ただしインターネット申込に限りますので、窓口の場合は適用されません。

※8 取引条件に応じて基準金利から引き下げがあります。引き下げ幅は、年0.2%~年0.3%。上限は年1.0%です。詳細はさがみ信用金庫の公式ホームページで確認してください。

※9 ファーストレート年2.90%、セカンドレート年3.25%、サードレート年3.55%。エコ・福祉は金利引き下げが適用され、それぞれ年2.65%・年3.00%・年3.30%になります。

これらの金融機関は、保証料込みの場合と別途必要になる場合があります。
ですので、詳細は各金融機関の公式ホームページを確認してくださいね。

マイカーローンは、金利だけでなく保証料もとても重要になります。
低金利でも保証料込みと別途必要になる場合とでは総支払額が異なりますので注意してくださいね。
それについては後述します。

 

Q子さん
Q子さん

なんだか他県と比べると全体的に金利が安くない?

A太郎くん
A太郎くん

確かに若干低金利ですね。
おそらくキャンペーンで金利の引き下げをしている金融機関が多いのでしょう。

Q子さん
Q子さん

キャンペーン!?
マイカーローンにもそんなのがあるの?

A太郎くん
A太郎くん

もちろんありますよ~。むしろ積極的にキャンペーンを実施している金融機関を狙っていくべきですね!
その方が金利が安い場合が多いですからね!

 

最安値の変動金利マイカーローン「さがみ信用金庫」

上記の金融機関のなかでもっとも変動金利が安いところは「さがみ信用金庫」です。

年3.000%。取引条件に応じて年0.2%~年0.3%の金利引き下げもあるので、さがみ信用金庫を利用している方はよりお得にマイカーローンを組むことができますね。

取引条件はA・B・C・Dに分けられ、Aは住宅ローンを利用・給与振込または年金振込を利用で0.3%、公共料金などの口座振替を2種目以上行っている・カードローンを利用・クレジットカードを契約・インターネットバンキングを契約で0.2%の金利引き下げになります。

また当金庫の会員(本人のみ)の場合も金利引き下げを行ってくれます。
Bはエコカーを購入している方で、0.2%の引き下げになります。
Cは22歳以下の子供を持つ世帯の方で0.2%、Dはリピートプランに該当する方で0.2%の引き下げが適用されるでしょう。

また、さがみ信用金庫は保証料込みになっています。
そのため別途保証料が必要にならず、総支払額への影響が抑えられます。
ただし変動金利なので年2回の見直しで金利が変更されることがあるので気をつけてくださいね。

 

最安値の固定金利マイカーローン「JAバンク神奈川」

JAバンク神奈川では変動金利を採用していません。固定金利のみで、返済期間に応じて適用されます。
4段階に分類され、3年以内なら年1.75%~年3.30%と最安値になりますね。

ただし適用期間が平成30年7月1日~平成30年9月30日までと決まっているので、期間が過ぎると基準金利が適用されることになります。
店頭金利は、それぞれ最高金利になるので間違えないようにしてくださいね。

とはいえ、融資利率には年0.85%の保証料が含まれているので安心です。
固定金利なので完済まで金利が変動することもありませんし、総支払額に大きく影響することはないでしょう。

また、「マイカー生活サポーター」が適用されるとさらにお得に利用できます。
金利引き下げの項目は、給与振込・JAカード体型の取引・JAカードローンの契約など。

最大年▲1.55%も引き下げられます。JAバンク神奈川を利用しているほどお得というわけですね。

 

保証料無料or保証料込みの金融機関を狙うべし

耳寄りな情報を話そうとする女性

マイカーローンには、保証料込みもしくは別途保証料が必要な場合の2つに分けられます。
金利だけ見て選んでしまうと、見積もりを取ったときに思っていた金額より高くなってしまうことがあります。

これは、マイカーローンの総支払額に保証料が大きく関係してくるということです。
つい金利だけに気を取られがちですが、どんなに金利が低いところでも保証料が別途必要になると総支払額は高くなってしまいます。

各金融機関の公式ホームページを確認すると保証料の有無について記載されているのでぜひアクセスしてみてくださいね。
万が一記載がない場合は、申し込み前に問い合わせることをおすすめします。

ちなみに、保証料は低金利ほど高くなりやすいといわれています。
ですので、金利が低いからお得ではなく、多少金利表記が高くても保証料無料や保証料込みの商品を選んだほうが結果的に総支払額が安くなることがあります。

総支払額は、ローンシミュレーションなどで確認できますので利用してみてくださいね。金利比較よりも総支払額比較のほうがおすすめです。

 

Q子さん
Q子さん

ぱっと見た感じだと保証料込みの金融機関が多いみたいだけど、別途保証料を取られる金融機関ってあるの?

A太郎くん
A太郎くん

もちろんありますよ!
「低金利だ~。(*´▽`*)わーい、ここで契約しよ~」みたいな安易な考えで契約しない様に、しっかりと保証料に関してもチェックして下さいね!

 

金利の振り幅には気をつけよう

そしてもうひとつ、金利の振り幅にも気をつけたいですね。
金利には、〇%~〇%と記載しているものがあります。

〇%と記載しているところは振り幅がないのでその金利が適用されるのですが、振り幅がある場合はどの金利が適用されるかは審査結果が出るまで分かりません。
たとえば1%~4%と記載されていた場合、1%の金利はとても安く魅力的ですよね。

つい選んでしまいがちですが、審査条件でマイナスだった場合、最高の4%が適用されてしまう恐れがあります。
ですから、金利のふり幅には十分注意しなければいけないんですね。

金利が決まる基準は、1.申込者の信用情報、2.どれくらいの借入額なのかという2通りです。

1は、いわゆる信用事故です。
各金融機関の利用条件にも書かれていますが、借金がある人や返済の遅延を繰り返している人は信用事故にあたりマイナスになりますね。
要するに、最高金利が適用されやすいということです。

2は、借入額が大きいほど最低金利になりやすいというものですね。
たとえば100万円を希望した場合、少額なので最高金利が適用されやすくなるでしょう。

どの金利や保証料が適用されるかは、審査を通過してみないことには分かりません。
ですので、記載している金利だけに気を取られないように気をつけてくださいね。

 

学生はローンで車を買えるのか

学生でもアルバイトなどで収入を得ることは可能です。
しかし、奨学金や一人暮らしをしている場合は事実上ローンや車の維持は難しくなりますよね。

そのためローンを組んで車を購入する場合、やはり安定継続した収入がある20歳以上であることが重要になるでしょう。
中古車ならローンを組まずに購入することもできるので、どうしても早く車が欲しい方は自己資金を貯めることからはじめてみてはいかがでしょうか。

また、たとえ車を購入できたとしても駐車場代・車検代・月々のガソリン代など諸費用がかかってきます。
毎月の生活費に合わせてどれくらいの負担になるかもきちんと考えておきたいですね。

親と同居している場合は、安定継続した収入ができるまでは両親の車を利用するのもひとつの手です。
近年は、用途が自由な学生ローンも増えています。
自分の力で車を買いたい、ローンを組みたいという方は学生ローンを利用してみるのも良いかもしれませんね。

 

車購入におすすめの時期とは

カレンダーと時計

車の購入には最適な時期があるのは知っていますか?
カーローンの選び方を知ることも大切ですが、車を購入するにあたりベストな時期を知ることもとても大切です。

高い買い物だからこそ、少しでも安く買うためにベストな時期を知りましょう。
ベストな時期は2つあります。

1つ目は、「決算時期」

9月の中間決算と3月の年度末決算がありますが、この時期は売り上げを上げるために自動車ディーラーもさまざまなキャンペーンを実施します。
値引きや特典など、お得に買いやすい時期ですね。もちろん、新車も中古車も同様です。

店頭に並ぶ車の種類も多く、選びやすくなるでしょう。ただ同時にお客さんも集中しますから、きちんと接客してもらえない可能性も…。
ですから、決算時期よりも1ヶ月くらい早く伺ったほうが安心ですね。

2つ目は、ボーナス時期

決算時期に次いで自動車ディーラーが力を入れている時期になります。

夏のボーナス時期は6~7月頃。冬のボーナス時期は12月。

夏はお盆規制に向けて新車に買い替える人が多いですし、冬は正月の帰省や年末商戦のセールなどで購入意識が高まりやすいですね。

ディーラー側も力を入れてお客さんに車を売ります。その代わり、決算時期と同じで対応が疎かになりやすいという欠点もあります。
ですから、早めに決断するようにしましょう。

 

ローンの流れを知っておこう

レッドブック

ローンが利用できるようになるためには、申し込み→審査に通過する必要があります。

申し込みには、本人確認ができる書類が必要になりますね。
免許証がベストです。

他にも、金融機関の普通預金口座・直近の年収が分かるもの・車の見積書なども用意しましょう。
見積書は、ディーラーですぐに発行してもらえます。

支払いは、銀行などの金融機関のカーローンのほうが金利が低いのでおすすめですが、審査が厳しいので不安な方はディーラーローンを利用しましょう。

銀行などの金融機関とディーラーでは審査基準が違うので、万が一銀行や信用金庫などの金融機関で通らない場合はディーラーでローンを組むことも検討してみて下さい。

運転免許を取得した子供

支払い方法は、「現金持参」または「ディーラーの口座に振り込む」など事前に決めておいたほうが安心です。

金融機関に申し込みをしたら、借入額と返済方法を決めましょう。
金利や保証料については前述しているので参考にしてくださいね。

審査にかかる時間は2、3日、長くても1週間程度になります。
審査に通ると、振込または現金支払いで代金を支払います。

振込は手数料がかかる場合がありますが、金融機関によっては対応してくれます。
車の購入金額は大きいので、できれば振込のほうが安心ですね。

静岡銀行マイカーローン

静岡銀行申込

しずぎんマイカーローンの魅力は「2.4%~3.4%」という金利の安さと、自動車購入以外にも様々な用途で使えるということです!

                         
借入可能額 金利 自動車購入以外の利用用途
100万円~1000万円 2.4%~3.4%車検費用・修理費用・免許取得費用・借り換え
保証料繰り上げ返済来店
不要可(手数料無料)不要

ディーラー経由で借りるより大分お得で、借入可能かどうかの簡易シュミレーションが5秒で出来るので、一度チェックしてみると良いと思います。全国対応ですしね。

静岡銀行申込

三菱UFJ銀行マイカーローン

三菱UFJ銀行の「ネットDEマイカーローン」は最長10年のローンが組めるので、月々の返済額をぐっと少なく設定することができます。少し審査は厳しめですが、誰もが知る安定感のある大手銀行なので、安心してローンを組めることが人気の要因となっているようです。

                               
借入可能額 金利 自動車購入以外の利用用途
50万円~1000万円通常時2.975%
(キャンペーン開催中は金利優遇されます)
借り換え
保証料繰り上げ返済来店
不要可(手数料無料)三菱UFJの口座があれば来店不要

使いやすいサービス内容となっているローンであることも「ネットDEマイカーローン」の魅力と言えるでしょう。最低50万円~最高1000万円と借入の額も広いので、ローンを組む場所に迷ったら、ひとまず候補の一つとして考えておくと良いかもしれませんね。

三菱UFJ銀行申込

損保ジャパン日本興亜のマイカーローン

損保ジャパン日本興亜の"ジャパンダ・ネットマイカーローン"の魅力は固定金利なところ!金利も1.9%~2.85%と低く利用しやすいですね。

                               
借入可能額 金利 自動車購入以外の利用用途
20万円~999万円1.9%~2.85% -
保証料繰り上げ返済来店
保証料込み可(別途手数料が必要)不要

土日祝も対応していて、最短だと当日審査完了なので時間がない人でも申し込みやすいですよね。
本審査完了後のキャンセルもOKです。

失敗しない車の売り方

無料一括査定