自動車保険見直しガイド

「交通事故や罰則・行政処分」の記事一覧

高速道路の故障車

高速道路では原則駐停車が禁止されています。ただし事故や故障などの場合には駐停車が例外として認められています。電話する為に路肩・路側帯に駐停車する事は駐停車違反となります。故障などで駐停車する場合は三角表示板や発煙筒などを後方に設置し、非常電話などで通報するようにしましょう。

高速道路の追越車線以外を走行する車

追越車線をずっと走っていると「通行帯違反」で取締りを受けるって知っていましたか?基本的に高速道路において検挙される事が多い通行帯違反ですが、一般道でもそのルールが適用されます。今回は通行帯違反の内容や罰則(反則金・罰金・点数)、追い越し車線を走行できる距離の有無などについて紹介します。

高額賠償の交通事故

交通事故の賠償金は最高でどれくらいになるか分かりますか?今回は「人身」「物損」「自転車事故」の3つの高額賠償事例のランキングについて紹介します。いずれも高額な賠償額となっており、保険無しでは到底払える金額では有りません。今回のランキングを見て保険の加入・見直しを考えて下さいね。

赤信号

信号無視をしてしまった場合の罰金や反則金、加点される違反点数について紹介しています。また信号無視の定義(赤信号無視や点滅信号無視など)やルール、違反とされる判断の基準など細かい点についても解説。さらには現行犯以外でも信号無視で検挙されるのか、そして事故を起こした場合の過失割合などについても触れています。

飲酒運転

飲酒運転には酒気帯び運転と酒酔い運転の2種類があります。どちらも危険な事故を起す可能性のある違反です。そのため酒酔い運転違反で検挙されると1発で免許取消の処分が下されます。また酒気帯び運転は体内のアルコール量によって処罰が違ってきます。今回は酒気帯び運転と酒酔い運転の罰金や点数、その違いなどについて紹介します。

聴聞手続き

交通違反による行政処分で免許停止や免許取消の処分を受けたが納得がいかない場合には弁明や聴聞手続きの際に自分の意見を主張しよう。異議が認められれば処分が軽減される事も。その他にも不服異議申立や行政処分の取消訴訟などでも異議を唱える事ができます。