自動車保険見直しガイド

(この記事は約 12 分で読めます。)

最近ではマイカーローンを組む場合でも、来店不要のネット完結で低金利なローン会社が増えてきましたよね。
とは言え、地元の金融機関なんかも含めると「まだまだお得に借りられるところがあるんじゃないの?」と思う方も多い事でしょう。

そんな人に役立つ地域別のおすすめマイカーローンを表で比較してご紹介します。

 

岡山県でマイカーローンの組める金融機関

金融機関金利限度額期間
おかやま信用金庫3.78%最高1000万円最長10年
おかやま信用金庫3.86%最高500万円最長8年
中国銀行1.95~4.66%10~1000万円最長10年
三菱UFJ銀行(全国対応・来店不要)2.975%50万円~1,000万円6ヵ月~10年
トマト銀行3.3~4.5%10~1000万円最長10年
水島信用金庫1.53%最高1000万円最長10年
静岡銀行(全国対応・来店不要)2.4%~3.4%100万円~1000万円10年以内
百十四銀行2.25%10~1000万円最長10年
中国ろうきん2.50~4.20%最高1000万円最長10年
損保ジャパン日本興亜(全国対応・来店不要)1.9%~2.85%999万円以内6ヵ月~10年
玉島信用金庫4.75%~5.40%10~500万円8年
三井住友銀行4.475%10~300万円最長10年

ネット申し込み可全国対応のおすすめマイカーローンはこちら

変動金利で最安のマイカーローンは水島信用金庫

マイカーローンの金利は変動金利と固定金利とがあります。
そしてマイカーローンの多くは、変動金利による設定になっています。
変動金利とは文字通り、その時々で利率の変化する金利のことです。

その時々の景気動向をベースで決められます。
どの金融機関も原則年2回見直しが行われます。
このため、経済状況によっては当初の設定よりも金利が途中で上がり、利息を多く負担しなければならない可能性もありますから注意しましょう。

1.53%という年利は岡山県だけでなく日本全国的に見てもかなりの低金利といえます。

通常マイカーローンを利用できるのは、仕事をしていて継続安定的な収入を得ている人に限られます。
しかし水島信用金庫では、「就職内定者特例」というものを用意しています。

申し込み段階で仕事をしていなくても、20歳以上30歳未満で就職内定を受けている人にも融資をしています。
ただし融資金額は最高200万円となります。

返済方法は2種類用意

毎月元利均等返済と元金均等返済です。
元利均等返済とは元金と金利を合わせて毎月固定で返済する方式、元金均等返済は元金を毎月同じにする返済方法です。

前者の場合、ずっと返済金額は一緒です。
ただし最初のうちは利息支払いが多く占めるのでなかなか元金が減らず、返済期間は長くなります。

一方後者は元金が毎月一緒で、そこにその時々の利息が上乗せされる形で返済する方式です。
ですから最初のうちは利息額が大きいので、返済額は多くなりますから注意しましょう。

ただし元金は毎月着実に一定のペースで減りますから、返済期間を短くできます。
どうすれば無理のない返済ができるのか、借り入れ申し込みする前に十分シミュレーションするのがおすすめですね。

固定金利で最低金利のマイカーローンは百十四銀行

もう一つマイカーローンの金利の種類として、固定金利があります。
固定金利もその名の通りで、返済期間中の利率は最初に設定されたものがそのまま使われる点です。

もし固定金利のマイカーローンで比較した場合、百十四銀行のものが低くておすすめになりますよ。
固定金利で3%を切る利率というのは、ほかにはなかなかありません。

ちなみに上で紹介した中国銀行の金利ですが、固定・変動両方の金利が用意されていて、1.95~4.66%です。
しかし低い方の金利は変動金利に対して適用されます。
固定金利は3.460~4.660%となっていますので、百十四銀行の金利の方が低いわけです。

114マイカーローンは、マイカーに関連する用途であれば幅広く使えるところが魅力ですね。
車だけでなく、バイクを購入するために借り入れも可能ですよ。
また車検のための費用や修理費などの借り入れにも対応しているので、幅広い用途で活用できるマイカーローンですね。

マイカーローンを利用したいけれども、あまり収入が多くないので審査に落ちてしまうのではないかと不安に感じている人もいるでしょう。
しかし114マイカーローンは、幅広い型に融資をしています。
安定継続的な収入があれば、パートやアルバイト、契約社員の方でも借り入れは可能ですよ。

ネットから申し込み

114マイカーローンに申し込む際、ネットで手続きできます。
すると結果が届きますので融資可能であれば、最寄りの百十四銀行を訪れて本審査・契約手続きという流れになります。

契約が完了すれば、マイカーを購入するお店に百十四銀行の方で直接振り込んでくれますよ。
ですからマイカー購入にあたって、余計な手間暇をかける必要はありませんよ。

保証料はどうなっているかを確認すること

保険料の節約

保証料って何?

マイカーローンを比較するにあたって、保証料がどうなっているかを確認することです。
通常ローンを組む場合、担保もしくは保証人をつけることが求められます。

もし債務者が返済できなくなった場合、担保を押さえるもしくは保証人に代わって返済してもらうことで債権回収できない状況を防ぐためです。
このような保証人の役割を担う企業として、保証会社があります。

この保証会社がもし債務者が返済できなくなった場合、返済資金を用立てる形です。
保証会社の保証を受けるために必要なコストが、保証料になります。

金融機関によって、この保証料を金利に含んでいるところもあれば、別途で設定しているところも見られます。
金利が一見低くても保証料を別途負担しなければならず、トータルすると低コストではなかったということも考えられますから注意しましょう。

ちなみに先ほど紹介した百十四銀行のマイカーローンの場合、保証料込みの金利設定になっています。
ですから追加料金の発生する心配がありません。

またおかやま信用金庫のマイカーローンについても、金利の中に保証料が含まれていますよ。
保証料込みになっているかどうか、結構商品内容の中でも小さな文字で表記されていることも多いです。
ですから見落としのないように注意したいところですね。

保証料をつけている金融機関のマイカーローンは、原則担保も保証人も準備することなく融資が受けられます。
しかし一部保証料込みの商品でも、保証人を求められる場合もありますので注意しましょう。

例えば融資額が大きくなると、審査基準も厳しくなります。中には審査の基準ラインぎりぎりという人も出てきます。
このような微妙な方に対して、念のために保証人をつけるように求められるケースもありますよ。

保証料を支払って保証人をつけるように求められることは、あまり多くはありません。
でもそのようなケースのあることを知っていて損はないですよ。

優遇金利がついているかどうか確認しよう

耳寄りな情報を話そうとする女性

上で紹介した金利ですが、店頭金利と呼ばれるものです。
全員に対して適用される金利のことですね。
しかし一定の条件を満たしていれば、優遇金利といって店頭金利よりも安い利率が適用される場合もあります。

もし特定の銀行と取引があるのなら、そちらの金融機関のマイカーローンを利用してみるといいですよ。
もしかすると店頭金利よりもかなり低くなるかもしれませんよ。

三菱UFJ銀行の場合

三菱UFJ銀行では「ネットDEマイカーローン」という商品を販売しているのは上で紹介した通りです。
通常であれば保証料込みで1.70~2.45%という金利で融資を行っています。

しかしもし三菱UFJ銀行の住宅ローンを利用していると、優遇金利が適用されます。
1.50~2.25%と0.2%低い金利が適用されます。
もしマイホームを購入して、三菱UFJ銀行のローンを組んでいるのであれば、新車購入の際にこちらを利用してみるといいかもしれませんね。

中国銀行の場合

中国銀行のマイカーローンの場合、通常変動金利は2.800~4.000%が適用されます。
しかし特別優遇と呼ばれる金利が用意されていて、この条件を満たせば、誰でも一律1.950%になります。

1%以上も金利がダウンするので、かなり返済の負担を考えると大きいです。
特別優遇が適用されるためには、以下で紹介する項目のうちどれかを満たすことです。

まずはほかの金融機関などのマイカーローンを組んでいて借り換えを希望する場合です。
さらに家族構成もポイントで、子供が2人以上いることも条件となります。
中国銀行と取引がある方も特別優遇の対象ですよ。

具体的には、給与受け取りもしくは年金受け取りの口座を中国銀行のものにしている、ほかの中国銀行のローンやDREAMe-W・Sの契約・申し込みのあった方です。
そのほかにはNISA口座を持っているiDeCoの契約をしている場合も対象です。

NISAやiDeCoについては今回のマイカー申し込み時点で新規開設・契約した場合でも優遇金利が適用されますよ。
もしこのうち一つの条件でも満たしているのであれば、中国銀行の変動金利で申し込むことも検討材料に入れてみるといいですね。
ただし子供が2人以上いることで特別優遇を希望する場合には、健康保険証をはじめとして子供がいることを証明しなければならないので注意しましょうね。

近年エコカーも市場に活発に出ていますね。
排気ガスを抑制するなど環境に配慮した車のことです。

減税措置が受けられるなど、エコカーはランニングコストを安く抑えられるということで、ファミリーカーとして購入する家庭も多いですね。
実はマイカーローンの中には、エコカーを対象にして特別金利の適用されるケースも見られますよ。

おかやま信用金庫のエコカー金利

おかやま信用金庫のマイカーローンではエコカー特別金利を導入しています。
カーライフプランの場合、通常は変動金利3.78%です。

しかしエコカーのローンであれば、特別金利として1.88%になります。
もう一つおかやま信用金庫では、スーパーマイカーローンという商品もラインナップされていましたね。

こちらの通常金利は3.86%です。
しかしエコカーであれば、2.06%が適用されます。
もしエコカーの購入を検討しているのであれば、このようなエコカー優遇を用意しているかどうかもチェックしてみるといいでしょう。

来店不要のマイカーローンかどうかも重要なポイント

車と女性

マイカーローンの申し込みをするにあたって、銀行に行かなければならないとなるとなかなか手続きできないという人も出てくるでしょう。
銀行は通常平日の日中しか開店していません。

その時間帯、勤務時間と被っている人も多いでしょう。
サラリーマンは特にそうです。
もしこのようになかなか銀行の営業中に来店できない方の場合、Web申し込みで完結する来店不要のマイカーローンを探してみるといいでしょう。

Web申し込みの場合、24時間いつでも受け付けてもらえるのもおすすめポイントです。
ですから日中仕事などの都合で忙しい人も帰宅後のちょっとした時間に手続きできるはずです。

PCと車のおもちゃと高くなっていく積み木

岡山県で来店不要で申し込みできるマイカーローンとなると、三菱UFJ銀行の提供するネットDEマイカーローンがあります。
商品名の通りでネットにて申し込みできるマイカーローンで、原則来店する必要は一切ありません。

中にはこの三菱UFJ銀行のマイカーローンが利用できるかどうか不安という人もいるでしょう。
ネットDEマイカーローンでは事前審査にも対応しているのが特徴です。

事前審査であれば、最短申し込んだ当日に結果を知らせてくれます。
大変スピーディです。Web契約で行った場合、申し込みから借り入れまでに最短6営業日になります。
郵送契約でも対応していますが、この場合最短8営業日ですから、Web契約の方がスピーディに手続きを進められるでしょう。

ただしこのネットDEマイカーローンの場合、来店不要なのは三菱UFJ銀行にて普通預金口座を持っている人のみです。
口座を持っていない人でも申し込みはできますが、その場合には来店が必要になるので注意しましょう。

契約時に来店が必要なケースもある

その他の岡山県にある金融機関のマイカーローンを見てみると、仮審査の申し込みについてはWebで行えるところも多いです。
しかし本審査を受ける際や契約の時には最寄りの本店・支店などに来店して手続きを進める必要がありますね。

何とか営業時間内に都合をつけて、金融機関を訪れて手続きを進めましょう。
窓口に行くことで、わからないことや前もって確認しておきたいことなどもいろいろと直接スタッフに質問できます。
きちんと内容を理解しながら手続きを進められるので、多少時間がかかっても来店したほうがいい場合も見られます。

利用条件の確認も行うこと

変更手続書類を書く男性

マイカーローンに申し込むにあたって、利用条件の確認をしておくといいでしょう。
利用条件を満たしていなければ、いくら申し込んでも審査落ちになることは確実だからです。

金融機関によって利用条件は若干異なりますからないように注意です。
まずは年齢条件がどうなっているかを確認することです。

一般的な利用条件

スマホを操作している女性

申込時の年齢は、満20歳以上としているところが多いです。
しかし岡山県の中国ろうきんの場合、満18歳以上としています。

未成年者ですでに仕事をしている、マイカーを購入したいけれども手持ちだけでは買いたい車が買えないといった場合にはこちらに相談・申し込みしてみるといいでしょう。
また年齢条件を見ると、上限の設定しているものもありますから注意しましょう。

例えば今見た中国ろうきんのマイカーローンの場合、完済時の年齢を満76歳未満としています。
また三菱UFJ銀行の場合、完済時は満70歳の誕生日までになっています。

例えば三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンでは、最長10年の返済期間を設定しています。
しかしもし申し込み時の年齢が61だと、最長でも9年で完済しなければなりません。
年齢が上の方は、返済期間に制約の伴う可能性もありますから上限がどのようになっているか、商品概要で確認することです。

職業的な条件

素朴な疑問を抱く女性

どのマイカーローンでも、安定・継続的な収入を得ている人が融資の対象になりますね。
まず無職の方はもちろん無理ですよ。

アルバイトや派遣社員の方な非正規雇用の場合、安定した収入を得ているというところがネックになるかもしれません。
ただしこの辺の判断は金融機関でも異なります。

例えば百十四銀行では、パートやアルバイト、契約社員の方でも申し込みできますとホームページ上で明記しています。
もし収入が少ない、安定していないので融資を受けられるかどうか不安なようであれば、まずは金融機関で相談してみるといいでしょう。

来店するのもいいでしょうし、店舗に行く時間がなかなか見つけられないようであれば、電話で問い合わせしてみてもいいでしょう。
多くの金融機関でフリーダイヤルにて問い合わせの受付を行っています。

電話料金を気にする必要がないので、どんな細かなことでも質問して、商品内容に納得したところで申し込むといいでしょう。
百十四銀行でも電話によるローン問い合わせに対応しています。

しかも24時間・365日いつでも対応しているところが魅力です。
自分のかけたいタイミングで問い合わせできるのは仕事で忙しくて、なかなか時間を見つけられない人にとって重宝するはずです。

勤続年数について

安定・継続的な収入なので、正社員の場合勤続年数が審査で重視されることもあり得ます。
もし勤続年数がまだ短いと、継続的な収入を得られていないとしてマイナスになりかねません。

少なくても半年・できれば1年以上の現在の職場における勤続実績があったほうが好ましいです。
転職を検討している人はいませんか?もしそうであれば、転職する前にマイカーローンに申し込んだ方がいいかもしれませんね。

パートやアルバイト、派遣社員の場合もできるだけコロコロ仕事を変えずに同じところで長く勤務していた方がマイカーローンの審査では高く評価されますよ。
パートやアルバイトをしている方の中には、短期や単発の仕事をいろいろと変えながら働いている人もいるでしょう。

これは安定・継続的な収入という部分でネックになるかもしれませんね。
長期的に勤務できるような職場を見つけてからマイカーローンの申し込みをした方が審査にも受かりやすいですよ。

信用情報(ブラックリスト)はマイカーローンが契約できない

手で×を作る男性

クレジットカードの代金支払いやカードローンの返済で延滞したことがある、返済できずに債務整理をしたことがあると信用情報に事故情報と呼ばれるものが載ります。
これは俗に「ブラックリストに載る」という状態です。

ブラックリストに載ると、ローンもクレジットカードも利用できなくなります。
しかし信用情報の事故情報は大体5~7年も経過すると抹消されます。

抹消されれば、ローンやクレジットカードをまた利用できるようになるかもしれません。
信用情報機関とは別に、信販会社などでは独自に過去トラブルを起こした人のブラックリストを作成していることがあるといいます。

この信販会社のブラックリスト、信用情報機関のように一定期間経過すれば、情報が消去されるということはないですね。
ということはその信販会社にはいわゆる「出禁」の状態になると思ってくださいね。

自損事故

もし過去に信販会社で返済や支払いをめぐるトラブルを起こしたことがあれば、そこが保証会社になっているマイカーローンは申し込んでも審査ではじかれる恐れがあるわけですね。
例えば三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンの場合、保証会社としてジャックスを用意しています。

ジャックスはクレジットカードを各種提供しています。
もし過去にジャックスのクレジットカードの支払いで何らかのトラブルを起こしたことがあると、審査落ちになってしまうかもしれません。

たいていは金融機関のグループ会社が保証会社となっているケースが多いです。
しかし三菱UFJ銀行のようにほかの信販会社・カードローン会社を利用している場合もありますので、心当たりのある人は商品概要でチェックしておくといいでしょう。

金利以外にもあるかもしれない諸費用

保険料の値上げイメージ

マイカーローンのコストといわれると、金利に着目する人が多いでしょう。
しかし金利以外にもいろいろなコストの発生する可能性があります。
その中の一つに手数料があります。

繰り上げ返済で手数料がかかる

マイカーローンの手数料の中でも注意したいのは、繰上げ返済や返済内容を変更する際に生じる手数料についてです。
繰上げ返済とは、本来の返済予定よりも多くお金を返す方式です。
それだけ返済期間が短くなりますので、利息の支払い金額を圧縮できます。

お金に余裕があるときには、優先的に繰上げ返済に充てたいところです。
しかしこの繰上げ返済をするにあたって、手数料を負担しなければならないケースもあります。

一方で岡山県の金融機関の中には繰上げ返済時の手数料は無料としているところもあります。
例えばトマト銀行などは手数料ゼロで繰上げ返済することも可能です。

極端な話、まとまったお金が入ったので残債を全額一気に返済したい場合でも対処してもらえます。
しかもトマト銀行であれば、全額一括返済でも手数料がかかることはないです。

繰上げ返済というと、ボーナスの時に一気に返したいと思う人もいるでしょう。
マイカーローンの中にはボーナス返済に対応しているところもあります。

ボーナス払いには上限がある

ボーナス返済の場合、一気に返せる金額に上限を設けているケースもありますから注意しましょう。
例えば水島信用金庫の場合、ボーナス併用返済が可能です。

しかし融資金額の50%を上限としています。
岡山信金についても同様の条件を設けているので、ボーナスで返済を希望しているのであれば、その内容を確認しておくといいでしょう

まとめ

マイカーを購入したいけれども、手持ち資金ではほしい車が買い求められない人はいませんか?
その場合、岡山県内には上で見たようにいろいろなマイカーローンがありますから、こちらでの借り入れも検討しましょう。

比較ポイントはいろいろとありますが、中でも金利は返済負担を考えた場合重要なポイントになりえます。
どこが金利が低く利息の支払い負担が軽減されるか、優遇金利も含めて丁寧に比較することが大事ですよ。

静岡銀行マイカーローン

静岡銀行申込

しずぎんマイカーローンの魅力は「2.4%~3.4%」という金利の安さと、自動車購入以外にも様々な用途で使えるということです!

                         
借入可能額 金利 自動車購入以外の利用用途
100万円~1000万円 2.4%~3.4%車検費用・修理費用・免許取得費用・借り換え
保証料繰り上げ返済来店
不要可(手数料無料)不要

ディーラー経由で借りるより大分お得で、借入可能かどうかの簡易シュミレーションが5秒で出来るので、一度チェックしてみると良いと思います。全国対応ですしね。

静岡銀行申込

三菱UFJ銀行マイカーローン

三菱UFJ銀行の「ネットDEマイカーローン」は最長10年のローンが組めるので、月々の返済額をぐっと少なく設定することができます。少し審査は厳しめですが、誰もが知る安定感のある大手銀行なので、安心してローンを組めることが人気の要因となっているようです。

                               
借入可能額 金利 自動車購入以外の利用用途
50万円~1000万円通常時2.975%
(キャンペーン開催中は金利優遇されます)
借り換え
保証料繰り上げ返済来店
不要可(手数料無料)三菱UFJの口座があれば来店不要

使いやすいサービス内容となっているローンであることも「ネットDEマイカーローン」の魅力と言えるでしょう。最低50万円~最高1000万円と借入の額も広いので、ローンを組む場所に迷ったら、ひとまず候補の一つとして考えておくと良いかもしれませんね。

三菱UFJ銀行申込

損保ジャパン日本興亜のマイカーローン

損保ジャパン日本興亜の"ジャパンダ・ネットマイカーローン"の魅力は固定金利なところ!金利も1.9%~2.85%と低く利用しやすいですね。

                               
借入可能額 金利 自動車購入以外の利用用途
20万円~999万円1.9%~2.85% -
保証料繰り上げ返済来店
保証料込み可(別途手数料が必要)不要

土日祝も対応していて、最短だと当日審査完了なので時間がない人でも申し込みやすいですよね。
本審査完了後のキャンセルもOKです。

失敗しない車の売り方

無料一括査定

スポンサーリンク