自動車保険見直しガイド

(この記事は約 17 分で読めます。)

最近ではマイカーローンを組む場合でも、来店不要のネット完結で低金利なローン会社が増えてきましたよね。
とは言え、地元の金融機関なんかも含めると「まだまだお得に借りられるところがあるんじゃないの?」と思う方も多い事でしょう。

そんな人に役立つ地域別のおすすめマイカーローンを表で比較してご紹介します。

 

富山県でマイカーローンが組める金融機関

金融機関金利(変動)金利(固定)限度額期間
富山第一銀行2.00%5.50%10万円~500万円6ヵ月~10年
JAあおば1.00%・1.50%500万円以内7年以内
静岡銀行(全国対応・来店不要)2.4%~3.4%100万円~1000万円10年以内
富山県信用組合3.20%4.80%~5.20%10万円以上500万円以下(1万円単位)10年以内
北陸ろうきん1.90%~2.60%1.50%~2.20%700万円または500万円以内10年以内
三菱UFJ銀行(全国対応・来店不要)2.975%50万円~1,000万円6ヵ月~10年
富山銀行2.450%または2.650%3.800%または4.000%10万円~1,000万円(1万円単位)10年以内
富山県信用組合3.2%4.80%~5.20%10万円~500万円(1万円単位)10年以内
高岡信用金庫2.980%3.920%1,000万円以内3ヵ月~10年
損保ジャパン日本興亜(全国対応・来店不要)1.9%~2.85%999万円以内6ヵ月~10年
富山信用金庫2.90%1万円~1,000万円3ヶ月~10年
JAいずみ野2.000%1,000万円以内6ヵ月~10年
北國銀行2.0%~5.0%500万円以内7年以内

ネット申し込み可全国対応のおすすめマイカーローンはこちら

変動金利で最安のマイカーローンは北陸ろうきん

北陸ろうきんは、金沢市に本店を構える地元に密着した金融機関です。
そんな北陸ろうきんのマイカーローンは「くるま自慢」の愛称で親しまれており、変動金利1.90%~2.60%と非常に安い金利が提示されていますよ。
また、固定金利でも1.50%~2.20%と決して高くはない金利となっています。

ただし、保証料は別途必要なので金利の安さだけにとらわれないよう注意が必要です。
マイカーローンの総支払額は、金利はもちろんのこと、保証料がどれくらいかかるかによって大きく違ってくるからです。
北陸ろうきんの保証料は2パターンありますよ。

北陸ろうきんの保証料

■労(勤)信協(県内中小企業に勤めている方が利用可能)
変動金利0.5%
固定金利0.2%

■セディナ
変動・固定金利1.4%

つまり、金利と保証料を合わせると

・労(勤)信協
変動金利2.4%~3.1%
固定金利1.7%~2.4%

・セディナ
変動金利: 3.30%~4.00%
固定金利: 2.90%~3.60%

変動金利: 1.90%~2.60%
固定金利: 1.50%~2.20%

ということになります。
こうなると他の金融機関の方が安くなるところも出てくるので、保証料を合わせて考えることが必要なのです。
どちらかといえば、金利が非常に安いところは保証料が別になっているところが多い傾向にあります。

保証料については公式ホームページに掲載されているので、申し込む前に必ずチェックしておくようにしましょう。
もしも見つけられなかった時には電話で聞いておくことをおすすめします。

また、北陸ろうきんの「くるま自慢」は、車の購入費用以外にも利用できることが特徴です。
例えば、カーポートやガレージの設置、車検費用、カーナビの購入などにも利用することができますよ。

しかし、借り入れ条件によっては利用できないこともありますし、利用できても審査に通らなければなりません。
後述しますが、まずは、公式ホームページにあるローンシミュレーションが簡単にできるので利用してみましょう。
自分の返済能力に合わせてローンをシミュレーションすることができます。

固定金利で最安のマイカーローンはJAあおば

JAあおばのマイカーローンは、固定金利が1.00%・1.50%と2パターンありますが、いずれも非常に安い金利設定なので注目したいところですね。
しかも、いずれも保証料は不要というのですから、これはかなりの好条件といって良いのではないでしょうか。

また、車の購入だけではなく、修理・車検費用、バイクの購入などにも利用可能です。
ただし、利用するにはJAあおばの組合員、または組合員になる方という制限があるので注意しましょう。

マイカーローンの特徴

ポイントを伝える女性

ある程度まとまったお金が必要となるマイカー購入は、現金で支払いをすれば金利もかからず良いのですが、お金が貯まるまでに年数を要してしまいますよね。
そこで便利なのがマイカーローンというわけですが、単にお金を借りるだけなのであれば、マイカーローンの他にもいろいろなものがあります。

例えば、手軽にお金を借りるものにはキャッシングやカードローンなどが挙げられます。
そして、キャッシングやカードローンとマイカーローンとの違いは、マイカーローンは利用用途が自動車資金だけと決められていることです。

そんなマイカーローンは、銀行などの金融機関の他、信販会社や損害保険会社、信用金庫、労働金庫など、非常に多くの業者が取り扱っており、それぞれ金利や取引条件が違ってきますよ。

マイカーローンは、見積書をもとにした審査が行われ、買おうとしている車の購入額までの金額が借入れできることになっています。
また、審査に無事通って融資可能となると、支払いはローン会社から自動車会社に直接行われることになります。

他の会社を利用した場合、ATMに行って支払わなければならないこともある中、マイカーローンを利用すれば、煩わしいことがほとんどない状態でカーライフをスタートすることができるのです。

ディーラーローンっていいの?

素朴な疑問を抱く女性

それから、マイカーローンというと忘れてはならないのがディーラーローンでしょうね。
ディーラーというのは、特定のメーカーの自動車だけを販売、メンテナンスしている業者のことです。
例えば、トヨタならトヨタの自動車だけ、日産なら日産の自動車だけ、といった具合です。

トヨタの自動車を購入したいと思ってディーラーのところに行ったとします。
そして、買いたい車が見つかってローンを組もうとなったら、そこのディーラー担当者に最初にすすめられるのがディーラーローンというわけです。

では、先ほどまで触れていた金融機関や損害保険会社が取り扱っているマイカーローンとディーラーローンとではどこが違うのでしょうか。

第一に、ディーラーローンは金利が高いというのが特徴です。
また、自動車の購入時には諸経費というものの支払いが必要になるのですが、ディーラーローンの場合にはこの諸経費は現金のみの取り扱いとなります。
金額は自動車によっても異なりますが、だいたい20~30万円くらいが目安となるでしょうね。

また、ディーラーローンの場合、ローンの返済が完了するまでは車の所有権は自分のものではありませんよ。
これは、もしも途中で返済できないとなった場合に、ディーラーはその車を売却するなどして残りの返済金を回収できるようにしているからです。
マイカーといっても、所有権が自分ではないので、勝手に売却などすることはできなくなるというわけですね。

さらに、ディーラーローンは返済期間が他と比べて短めです。
銀行系や信販系などは最大10年というのが一般的なところ、ディーラーローンは長くても7年というのが相場となりますよ。

ディーラーローンのメリット

しかし、当然ながらディーラーローンにもメリットはあります。
審査は非常にスピーディーです。
とはいえ、メリットがあるといってもやはり気になってくるのは金利の高さというものですよね。

金利がちょっと違うだけで、総支払額は驚くほど違ってくるのでこれはかなり重要です。

金利の引き下げ条件とは?

マイカーローンに限らず、ローンの金利は〇〇%~〇〇%のように幅のある表示になっていることがよくあります。
これは、下限から上限の間のいずれかの金利が適用になるという意味なのですが、実際に適用される金利は審査によって決まります
もちろん、もっとも低い金利でローンを組めれば一番お得になりますよ。

目が行きがちなのは下限金利ですが、そこに惹かれて申し込んでも実際には高い金利しか適用されなかったという場合もあるので注意が必要です。
では、どうすれば一番安い金利を適用してもらえるのでしょうか。

最終的には審査を受けてみなければわからないことですが、公式ホームページなどを見れば適用される条件が掲載されているのであらかじめ知っておくほうが有利になることもありますよ。

まず、金融機関によっても多少異なりますが、大前提としては、申込者の収入が安定していて、金融機関にとって確実に返済してくれる人物像に近いということが挙げられます。
例えば、大手企業の正社員で勤続年数も長いという人が、この人物像に限りなく近いといって良いでしょうね。

しかし、単に収入があるだけではいけませんよ。
何故なら、収入はあっても他に借り入れをしているのなら話しが違ってくるからです。
そこで、年収に対する借入額が適正であり、新たにローンを組んでも返済するのに余力があるかどうかということが条件に加わってきます。

そして、系列も含めてその金融機関の利用度合いによってさらに金利を引き下げることが可能です。
先ほど、他のローンを利用していると返済の余力がなくなってしまうと記載しましたが、住宅ローンなどは同じ金融機関から借りていればマイカーローンの金利を安くすることができるのはよくあるパターンです。

これは同居家族であっても適用されるので、家族が何らかのローンを利用しているのであればその金融機関に問い合わせてみるというのも一つの方法ですね。

また、給与振り込みに指定している、公共料金等口座振替に指定しているといったことも条件の一つとなります。

例えば北陸ろうきんであれば、給与振り込みや公共料金口座振替に加えてインターネットバンキング(ろうきんダイレクト)を申し込んで入れば、三つの条件をクリアしていることとなって合計0.70%の金利引き下げをしてもらえます。
他にも、取引期間が5年以上になるとなどさまざまな条件があり、一つの条件をクリアするだけでも0.15%、二つの条件をクリアしているとを0.35%の金利引き下げをしてもらえますよ。

キャンペーンなどを利用してその時々でもっともお得になる金融機関を利用するというのも賢い方法ではありますが、日ごろから利用する金融機関を一つに集中させておくと、いざという時にメリットを享受することができるというわけです。
さらに、家族ぐるみで同じ金融機関を利用していれば思わぬメリットにつながることもあるのであなどれませんね。

ローンシミュレーションを利用しよう

電卓を指さす女性

前述したように、審査に通らなければローンを利用することはできないので、あらかじめ公式ホームページでシミュレーションしてみるのがおすすめですよ。

北陸ろうきんのローンシミュレーションであれば、前述した金利引き下げ条件から該当する部分にチェックして、どのくらい金利が引き下げられるか確認することもできます。

そして、組みたいローン金額、返済期間、ボーナス返済額、金利タイプなどを入力していきましょう。
すると、月々の返済額や年間返済額などが算出されるので、よりリアルな返済イメージを持つことができるはずです。

返済が滞ってしまうとその次に組むことになるかもしれないローンにも影響しかねないので、無理のないように組み立てることが大切ですよ。

シミュレーションが終了したら、すぐ下に仮審査の申し込みボタンがあるのでクリックしましょう。
仮審査は本人確認などを経て最短30分というスピードで終了します。

また、北陸ろうきんで気になるのは、保証料が2パターンあってその差が意外と大きいことではないでしょうか。
保証料の安い労(勤)信協というのは、県内中小企業に勤めている方が利用できるものなのですが、審査ではこちらが適用されるかどうかもチェックされ、これを段階審査と呼んでいます。

労(勤)信協には、(一財)富山県勤労者信用基金協会、(一財)石川県労働者信用基金協会、(一財)福井県労働者信用基金協会)という3機関があります。
これらの保証基準に合致すれば大変お得にマイカーローンが組めることになります。

しかし、合致しないと審査されるとセディナが保証先となるので、総支払額は大きく変わってきます。
金利と保証料を合わせた比較も十分にしてから申し込むようにしましょうね。

マイカーローンの審査はゆるい?

審査に通らない

ローンというと、マイカーローンの他に住宅ローンや教育ローン、リフォームローンなど、目的に応じたさまざまな種類が金融機関などから発売されています。
もちろん、これらの他にも、何に使っても良いという目的自由なフリーローンというのもありますし、クレジットカードで利用するキャッシングというのもありますよ。

しかし、いずれのローンを組むにも、本当に返済できるのかどうかをしっかりとチェックされるのが普通なのですが、チェックの厳しさはどれも同じというわけではありません。
実は、これらのうち、比較的審査に通りやすいものといえばマイカーローンということができます。

車とお金

普通に考えると、借り入れする金額が大きくなればなるほど、返済期間も長くなりがちですし、その分、返済する側の状況も変わってしまい、審査もより厳しくなっていくものです。
マイカーローンも、限度額が1,000万円以内と設定しているところが多いなど、借り入れ金額は決して安いものとはいえません。

にもかかわらず、マイカーローンの審査が他のローンと比較してゆるいのはなぜなのでしょうか。
それは、マイカーローンには担保があるからです。

マイカーローンの担保というのは、もちろん車のことです。
この担保は、ローンの返済が完全に終了するまでは、自分のものであって実は自分のものではないということができます。

もしも返済が滞ってしまうようなことがあれば、すぐさまローン会社にマイカーを取り上げられてしまうでしょう。

貸したお金が返ってこないとわかれば、ローン会社は車を取り上げて売却してしまいます。
そうすれば、ローン会社としては損害がほとんど出なくて済むというわけですね。

このようなことから、マイカーローンの審査は比較的通りやすいことが特徴といえます。

マイカーローンというのは非常に多くの金融機関が取り扱っています。
そのため、十分に比較検討して、もっともお得に返済できるところから借り入れするようにしましょうね。

ただし、中には完全に無担保で借り入れできるマイカーローンもあるので注意が必要です。
そのようなところでは比較的審査も厳しくなりがちなので、思うような結果を得られないこともあるでしょう。

いずれにしても、返済のシミュレーションをしっかりと確認してローンを組むことを忘れてはなりませんよ。

アルバイト、フリーター、パートはマイカーローンを組める?

アルバイトやフリーターでも大丈夫

うっかり手続きを忘れた女性

お金を貯めなくてもマイカーを入手できるのはとても利便性が高いわけですが、アルバイトやフリーター、パートでもローンを組むことができるのでしょうか。
審査でもっとも重要視されるのは収入の安定さですから、ローンなどはとても無理と考えてしまう方も多いことでしょう。

でも、結論からいってしまうとそのような場合でもマイカーローンを組むことは可能ですよ。
とはいえ、やはり正社員などと比較してしまうと収入が不安定というのは事実なので、何もかも同じ条件で組めるとは思わないことです。

例えば、収入が少ないのに高額な車のローンは組めないというのはごく当たり前のことといって良いでしょう。
これは、ローンの返済額は年収の4割まで、と決められていることも理由の一つです。
もしも年収100万円のアルバイトをしている人であれば、ローンが組める車の金額は年間40万円までということになりますね。

もちろん、他にもローンを組んでいるのであれば、その分を加えた合計金額までとなります。
キャッシングやカードの支払いなども含まれるので注意しましょう。

それから、年間の支払い額が決まっているのなら、何年もかけて返済すれば高額な車も購入できるのでは、と勘違いされやすいのですがそうではありません。
やはり正社員などよりは信用度合いが下がってしまうので、アルバイトやパートの場合は、高額な車をローンで買うこと自体ができないのです。

やはり、ローンを組む時にはあらかじめ返済シミュレーションをしっかりして、最後の1円まできっちり支払いできるよう、無理のない状態で組むことが大切といえるでしょうね。

一概にはいえませんが、たいていの場合はアルバイトやパートであっても年収が150万円以上あって金融事故などを起こしていないのであれば、収入に見合ったマイカーローンを組むことができるものなのです。

審査に通りやすくするコツを踏まえておこう

OKサインをする女性

そうはいっても審査に通るのか心配になってしまうという人も多いことでしょう。
そんな時にも、アルバイトやパートでも審査に通る可能性を高くすることが可能ですよ。

例えば、ローン会社から信用のおける人物と判断してもらう必要があることから、勤続年数を長くしておくことは重要なポイントとなります。
短期間で職場を転々としていたのでは、信用があるとはみてもらえないのは正社員でもアルバイトでも同じなのです。

他の借入は完済してからが鉄則

そして、もしも他から借り入れをしているという場合には、それらをすべて完済させてから新たに申し込むようにすることです。
ただでさえ収入が少ないのに返済しなければならないものがあるというのでは、返済能力はさらに低いとみなされて不利になってしまいます。
ローンの審査では、必ず信用情報を照会するので他からの借り入れはすべて明らかにされてしまうので注意しましょうね。

頭金で借入額を少なくする

それから、頭金や保証人を用意するというのも有効なポイントですよ。
金額にもよりますが、頭金なので車1台分の全額を貯めるよりもはるかに短期間で用意できますし、最初に一定額を払ってしまうのですから残りのローンを返済していくのずいぶんとは楽になります。

保証人をたてる

一方の保証人を用意するというのも、アルバイトやパートの信用度合いをアップさせるのにはかなり有効な手段です。
マイカーローンは基本的に保証人が不要というローンなのですが、アルバイトやパートの場合は逆にローン会社から保証人を求められることもあるので、あらかじめ探しておいても良いくらいです。
ちなみに、保証人は未成年や学生などでも求められることがありますよ。

保証人としてふさわしいのは、当然ながら、安定した収入があって信用情報も申し分ない人です。
一般的には、未成年や学生であれば親に頼むケースが多いですし、主婦であればご主人というケースが多いでしょう。

収入を増やす

他には、購入する前の年から収入を多くしておくという方法もありますよ。
アルバイトやパートは年収が低いことがネックとなってローンを組みづらくしてしまっているので、単純に収入を増やしておけば審査に通りやすくなるわけです。
勤務時間や出勤日数は自分でコントロールしやすいので、シフトを増やしたり掛け持ちするなど、いろいろなやり方で収入を増やすことはできるはずです。

ローンの審査で問題となるのは前年度の年収であり、確定申告の対象となる12月31日までが一区切りとなります。
逆に、それ以前の収入はほとんど効力がないといっても言い過ぎではありません。その頭金を貯める目的と合わせて勤務時間を増やしておけば、審査通過には一石二鳥といえるでしょうね。

このように、アルバイトやパートも、ちょっとした工夫を前もってしておくことで、マイカーローンの審査に通りやすくすることができるのです。

マイカーローンに通らないのはどうして?

先にふれたように、収入の低いアルバイトやパートでもマイカーローンに通るのは決して難しいことではありません。
しかし、アルバイトやパートに限らず、いろいろな工夫をして審査に通るための努力をしたにも関わらず、マイカーローンに通らないことがあります。
これはどうしてなのでしょうか。

過去に金融事故を起こしたことがある

マイカーローンの審査に通らなかった時、単純に、過去に金融事故を起こしたことがある、他にもたくさん借入れをしている、といったことで思い当たるものがあるのなら、自ずと理由はわかることでしょう。
また、年収に見合わない車のローンを組もうとした、年収はある程度あったとしても勤続年数が短い、といったことも理由になるのは予想できることです。

しかし、これといって思い当たる理由がないにもかかわらずローンに落とされることもあります。
このような場合に考えられることはいくつかありますよ。

審査の対象は自分だけではない

例えば、働いていない学生や専業主婦にこういったことは起こりがちです。
働いていない学生や専業主婦がローンを申し込む場合には、審査の対象となるのは本人ではありません。

ご主人や親など、収入を得ている人の信用情報が問題となります。
そのため、もしも対象となる方が金融事故を起こしている場合は、審査に通ると踏んでいても残念ながら通らなかったといったことが起きてしまうのです。

このようなケースで今後も自力では収入を得る手段が考えられないといった場合、対象者の金融事故情報が信用機関の記録から抹消されるまで待つしか方法はありません。
抹消されるまでの期間は、5年~10年間と信用機関によっても異なります。

ちなみに、親が金融事故を起こしてブラックリストに載っていることで審査に落ちたといった場合、同居を解消することで影響を受けなくなるともいわれていますね。

スーパーホワイトだから

白いボードを持つ男女

しかし、対象者に金融事故など良くないことはまったく思い当たらないのに、なぜかローンの審査に落とされてしまったということもあるでしょう。
そのような時に考えられるのは、申込者本人がスーパーホワイトであることです。
スーパーホワイトというのは、ブラックと真逆の意味で、過去の金融情報がまっさらで何もない状態を指します。

先ほど、金融事故の信用情報は5年~10年間は掲載されると記載しましたが、掲載期間が終了した後にやってくるのがスーパーホワイトな状態です。
ブラック情報が消されたので、まっさらな状態になっているわけですね。

ローン会社は、申込者がスーパーホワイトであることを確認すると、「過去にブラックリストに載っていたから情報がまったくないのではないか」という風に判断することがあります。

しかし、ブラックリストに載ったのであれば致し方ないともいえますが、もっとも困るのは、スーパーホワイトはクレジットカードを一度も作ったことがないという人も同じ状況に陥ってしまうことです。

クレジットカードを一度も作ったことがないので、信用取引を一切していないというだけなのですが、過去にブラックであった人と同じ状態になってしまうというわけですね。

といっても、スーパーホワイトは、ブラックリストのようにローンは絶対に組めないというわけではありません。
その他に大きな問題がなければ審査に通る可能性は十分にあるので、それほど心配する必要はないでしょう。

申し込みブラックの可能性も

申込をする男性

それから、もう一つ考えられるのが申し込みブラックという状況です。
申し込みブラックは、一度にたくさんのローンの申し込みをしてしまった状態をいいます。

ローン会社は、対象者の申し込み状況を知ることもできます。
そして、もしも、他にもたくさんローンの申し込みをしていると知ったら、「何かお金に困っているのではないか、そんな人に融資をしてもきちんと返済してもらえないのではないか」、などと疑ってしまうというわけですね。

ローンに通るか不安がある時、いくつかの会社に同時に申し込んでおこうと思うかもしれませんが、あまり良いことではありません。
そんな時には、最大2つまでを目安にすると良いでしょう。

一般的には3社以上に申し込むことが申し込みブラックと呼ばれているので、本命と滑り止めのみに抑えておくのがおすすめですよ。
申し込みの件数までもがチェックされるとは意外に思うかもしれませんが、ローン会社もしっかり返済してもらえるかどうか必死でチェックしているといえるのです。

マイカーローンの金利の相場ってどのくらい?

銀行系がやっぱりお得なの?

銀行

マイカーローンは何よりも金利の高さが重要といって良いでしょう。
調べてみるとわかることですが、マイカーローンを扱っているのは銀行やクレジットカード会社などの信販系、ディーラーなどさまざまあり、そのそれぞれで異なった金利が提示されています。

そして、高いところと低いところを比較してみれば、支払い総額は何十万円もの差が出てくることも珍しくはありませんよ。

そこであらかじめ知っておきたいのが、マイカーローンの金利相場というわけです。

マイカーローンの金利相場

おおまかに見てみるとこのくらいといえそうです。
・銀行系であれば年2~4%
・信販系であれば年1.9%~8.4%
・ディーラー系であれば年5%~7%

これだけをみると、もっとも安い金利となるのは信販系ですが、金利のふり幅が一番大きいのも信販系です。
そして、もっとも安い信販系と下限を比較してそん色ないといえるのは銀行系で、上限をみれば銀行系がもっとも低いということになります。

さらに、いずれの業者も定期的にキャンペーンを行って集客しており、銀行系などはキャンペーン実施中であればさらに低い金利が提示されていることはよくあります。

買いたい車を見つけた時が買い時というのももっともな話しではありますが、このようなキャンペーンを狙ってみると、総支払額は大きければ50万円近く少なくすることもできるでしょう。また、銀行ということで安心感があるのもメリットの一つですね。

銀行系にもあるデメリットとは

悩む若い女性

その一方、残念ながら銀行系マイカーローンは審査が厳しいというデメリットもあります。
銀行系の審査で落とされてしまったけれども他では問題なく通ったという人は意外といるのではないでしょうか。
銀行系のローンは金利が安いのですが、その分、審査のハードルは高めに設定されているというのが定説です。

また、銀行系のデメリットには、融資がスタートするまでに時間を要することも挙げられますよ。
これは、銀行の営業日の関係で審査が平日のみとなることなど、他よりも時間がかかる要素がいくつかあるからです。
他にも、保証人は要らなくても保証料がかかるというところが多いです。

そのため、銀行系は金利が安いという点ばかりを見ていたのではだめです。
たとえ金利が高くても保証料が組み込まれていれば総支払額は高くないかもしれないので、保証料の有無もしっかりチェックしなくてはならないのです。

信販系ってどうなの?

疑問を抱く女性

では、信販系のマイカーローンはどうなのでしょうか。
前述したように、大まかな信販系の金利は年1.9%~8.4%と非常に幅が広いことが特徴です。

信販系のメリット

下限は銀行系よりも安く、上限はディーラー系よりも高いのです。
信販系のメリットはまさにここにあり、信販系の中で会社を上手に選べば金利が非常に安くなるということです。

また、銀行系よりも審査に通りやすいですし、土日祝日も審査をしているので回答がでるのが早いです。
さらに、保証人も要らなければ保証会社も必要ありません。

信販系のデメリット

一方、デメリットとしては、選び方一つで非常に高い金利になってしまうということが挙げられますね。
また、ローンが完済するまでは、信販会社または車販売店が所有者名義を持つことになります。
そのため、勝手に手放したりという自由がきかなくなってしまいます。

車というと3年で乗り換えるパターンも少なくないわけなので、10年というローンを組んでしまうと買い替えるのにネックになってしまうかもしれません。
万が一、途中で売るときには、残っているローンを一括で返済する必要がありますよ。

といっても、銀行系など所有権は自分になるマイカーローンも、返済中に売っても残りのローン返済はそのまま続くことになります。

静岡銀行マイカーローン

静岡銀行申込

しずぎんマイカーローンの魅力は「2.4%~3.4%」という金利の安さと、自動車購入以外にも様々な用途で使えるということです!

                         
借入可能額 金利 自動車購入以外の利用用途
100万円~1000万円 2.4%~3.4%車検費用・修理費用・免許取得費用・借り換え
保証料繰り上げ返済来店
不要可(手数料無料)不要

ディーラー経由で借りるより大分お得で、借入可能かどうかの簡易シュミレーションが5秒で出来るので、一度チェックしてみると良いと思います。全国対応ですしね。

静岡銀行申込

三菱UFJ銀行マイカーローン

三菱UFJ銀行の「ネットDEマイカーローン」は最長10年のローンが組めるので、月々の返済額をぐっと少なく設定することができます。少し審査は厳しめですが、誰もが知る安定感のある大手銀行なので、安心してローンを組めることが人気の要因となっているようです。

                               
借入可能額 金利 自動車購入以外の利用用途
50万円~1000万円通常時2.975%
(キャンペーン開催中は金利優遇されます)
借り換え
保証料繰り上げ返済来店
不要可(手数料無料)三菱UFJの口座があれば来店不要

使いやすいサービス内容となっているローンであることも「ネットDEマイカーローン」の魅力と言えるでしょう。最低50万円~最高1000万円と借入の額も広いので、ローンを組む場所に迷ったら、ひとまず候補の一つとして考えておくと良いかもしれませんね。

三菱UFJ銀行申込

損保ジャパン日本興亜のマイカーローン

損保ジャパン日本興亜の"ジャパンダ・ネットマイカーローン"の魅力は固定金利なところ!金利も1.9%~2.85%と低く利用しやすいですね。

                               
借入可能額 金利 自動車購入以外の利用用途
20万円~999万円1.9%~2.85% -
保証料繰り上げ返済来店
保証料込み可(別途手数料が必要)不要

土日祝も対応していて、最短だと当日審査完了なので時間がない人でも申し込みやすいですよね。
本審査完了後のキャンセルもOKです。

失敗しない車の売り方

無料一括査定

スポンサーリンク