自動車保険見直しガイド
パソコンを見て喜ぶ女性

(この記事は約 7 分で読めます。)

パソコンを見て喜ぶ女性

最近はインターネットで色々な物を購入できるようになり、中古車も、自分の条件に合った車をネットで簡単に探して購入する事が出来るようになりました。

そんな便利な 中古車のネット購入ですが、便利な一方で

  • 中古車情報が沢山あり過ぎて自分の条件に合った車を探すのが大変・・
  • 欲しい車が県外で売っているので、実際に車を見に行く事が出来ないので不安・・
  • ネットに掲載されてる中古車情報が古くて、せっかく見つけて問い合わせたらもう売約済みでがっかり・・
  • オークションとかの個人売買は詐欺とかのトラブルのリスクが大なので怖い・・

といった問題もありますね。

実際に私が、ネットで県外から中古車を購入した体験をもとに、ネットで中古車を買う時に知っておくべき注意点と、失敗しないネットでの中古車購入方法を紹介します。

 

気軽に乗り換えられる中古車・一般非公開で状態が良い中古車が見つかる。詳細はこちら。

 

私がネットで中古車を購入しようと思ったきっかけ


私が乗っているホンダライフは、兄弟から格安(ほぼタダ)で譲り受けた車でしたが、走行距離も軽自動車としては大台の15万キロを越え、いつ故障してもおかしくない状態になってきた事と、車検まで1カ月を切った事もあり思い切って買い替える事にしました。

最初から買い替える時は中古車と決めていたのですが、以前に友人のマツダアクセラスポーツ1.5を借りたのですが、

これが実にイイ!!

ということになり、マツダアクセラスポーツの中古車を探してみる事に。

近所の中古車屋さんを何件か回って、条件に合ったアクセラスポーツの中古を探したのですが、なかなかズバリな車両に巡り合えません。

地元の何軒かの中古車屋さんの展示場をまわっていたのですが、行く先でとにかく営業マンが張り付いてくるのがウザい!

まあ彼らも商売なんでしょうけど、聞いてもいない事を一生懸命教えてくれるしw

中には今すぐ買わないと売れちゃいますよ!!的な煽りや、

頼んでも無いのに勝手に見積もり作って、

「これが精一杯っす!」

と値引き額出してきたり(爆)

ボディーカラーは黒でエンジンは1.5Lと決めていたのですが、2軒目くらいで思わずガンメタの2.0Lのi-stop付きに堕ちそうになりましたが、ここは妥協せず頑張りました。

つうか、2.0Lでその年式は、完全に予算オーバーだっつうのに。。

ネットで中古車を購入しようと思ったきっかけ
  • リアルでは身近に自分の条件に合った中古車が無かった
  • 地元の中古車屋は営業マンがひっついてくるがウザくていやになった。

ネットでの中古車見積もりの流れと学んだ教訓

メモをとっている女性

地元には条件に合った中古のアクセラスポーツがなかった(というかこれ以上回る気力が無くなりました)ので、ネットの中古車情報で探してみる事に。

探したのは、グーネットの中古車検索ですが、まずは地域を指定せずに探してみました。

すると、全部県外ですが、希望する条件に合った車両が何台か見つかったので、隣の県の車両に見積もり依頼のメールをしてみました。

◇◇◇━━━━━━━━━━━━
Goo-net見積りサービス お問合せ受付完了のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇◇

xxx xxxx様

この度はGoo-net見積りサービスをご利用頂きありがとうございます。

お客様のお問合せ内容を販売店にご連絡致しました。

販売店からの回答があり次第、メールにてお知らせ致します。
※中古車は流通の回転が早い為、既に売約済の場合もございます。
ご了承の程、宜しくお願い致します。

[問合せ番号:U**************]

[問合せ車輌:アクセラ 1.5S_STYLE]

[販売店:株式会社 ○□△※]

いろんな中古車見積もりサイトによって異なるようですが、流れとしてはgoo-netの場合問い合わせはgoo-net経由で行い、販売店からの回答もgoo-net経由で来ます。

それに返信して初めて販売店にこちらの連絡先が知らされるという仕組みですね。

 

結構気に入って、買う気マンマンだったんだけど・・

お金を持つ女性

見積もり依頼をした車は、仕様も価格も私の条件にピッタリあっていて、具体的な商談をする準備をしたりと結構買う気マンマンでした。

しかし、goo-net経由の回答は。。

”誠に申し訳ございませんが、既に売約済みです”

の回答でした。

これがけっこうショックでがっくりorzでしたね。

ていうか、売れたんなら商品情報削除しろよ!!

って感じなんですが、やはりネットの中古車販売情報って、なかなかリアルタイムでの更新がされていないようで、既に売約済みなのに商品情報がまだ閲覧できるものもあるみたいです。

このあたりのシステムはきちんと更新するように改善してほしいところですね。

ネットの中古車見積もりで学んだ教訓

ネットの中古車情報は、リアルタイムで更新されていない場合があり、期待すると売約済みだった時のショックがでかい。

現車確認で失敗した事

バツじるしを出す女性

ライフの車検が1カ月を切っている事もあり、結構焦り気味の状態になりつつも、ネットで中古車探しを続け、ようやく見つけた条件に合うアクセラスポーツに見積もり依頼をしました。

その結果、

xxx xxxx様

こんにちは!

この度は、カーセンサーネットよりお問い合わせ頂きまして、ありがとう御座います。


中略


問い合わせ頂きましたのは、23年式 アクセラスポーツ 15Sスタイル ブラックのお車に間違い御座いませんね?
ありがとう御座います。

このアクセラスポーツは、当社にて新車販売しこの度、新型のアクセラハイブリッドにお乗換えいただいたので
下取車として入庫してきた車です。

もちろん安心のワンオーナー車!走行距離も18200kmとお買い得な一台です。

純正のエアロパーツ&16インチアルミホイール

メモリーナビ&フルセグTV フロントカメラ&バックカメラ

スマートインETC

ディスチャージヘッドライト

アドバンストキーシステム

など、オプション装備が沢山です。

コレだけの装備でこの価格!

凄くお買い得だと思いませんか?!

このアクセラスポーツの中古車価格は、1,198,000円です。

確かに、これだけの装備と年式、走行距離を考えると、随分とお買い得というか、他の中古車両の相場と比べてもかなり安い値段です。

その理由を確認したところ、左の側面に目立ちにくい線傷、リアバンパーにも小さい傷等があるので、その分安くしているとの事でした。

実際にその部位の写真を送ってもらい、確認したところ、写真で見る限りはほとんど目立たなかったので、それでこの価格なら良しとしました。

が、最終的に購入契約を済ませて車両を引き取りに行った際に現車で見ると、

まあ許容レベルだけど思っていた以上に目立つな~。。という印象。

送ってもらった写真の写り方があまり鮮明ではなかったのもありますが、こういったところはもう少し鮮明な画像や、動画を使って確認できるサービスだったら良かったのに。

といった印象です。

現車確認の失敗から学んだ教訓

ネットで県外の中古車を買う時で、現車確認が出来ない場合は、鮮明な画像や動画で車両の状態を確認させてくれるサービス・販売店を選ぶべし

各種手続きと登録費用で感じた事

電卓と車

結局このアクセラスポーツを購入する事になり、購入手続きを進めたわけですが、まず最初にこの車両を押さえるために、頭金の支払いやクレジットの審査を行う必要があります。

私の場合は今回クレジットでの購入になったので、販売店からクレジット申し込み用紙が送られてきて、それに必要事項を記入し返送する形となりました。

クレジットの審査も無事通り、次は車庫証明の取得ですが、車庫証明は自分で取得しました。

というか、販売店は関西で、私は中国地方なので、販売店に車庫証明をお願いしたらどうするんだろうか?と思い調べてみると、こちらに在住の行政書士に代行依頼するようですね。

その場合の費用は、2万円位かかるそうですが、自分で車庫証明を取得してかかった費用は法定費用の2500円のみです。

過去に車を買った時は、地元のディーラーや中古車屋さんで購入した時は、車庫証明取得費用も込みでの見積もりを提示されてそのまま契約してたんですが、いざ自分で車庫証明取得してみると、持ち家のガレージの場合だと意外と簡単な事が判ったので、今度からは自分で車庫証明取った方が良いかもです。

あと、関西で買った車ですが、登録はこちらの管轄の陸運局まで車両を持ち込まないといけないらしく、その費用が「他府県登録費用」として発生しますが、これら含めて税金・自賠責を除く諸費用が7万円位でしたので、ちょっとやはり遠方の分高い感じですね。

今回は時間がなかったので値引き交渉も出来ませんでしたが、時間的に余裕があればもう少し値引き交渉等をやりたかったです。

最後に納車ですが、今回はライフとの車両入れ替えになるので、中国地方から関西までライフでドライブがてら納車に出向きました。

家族4人でライフに乗って高速道路爆走でした^^

高速料金が、往復で約1万円、ガソリン代が往復8千円の合計1万8千円、家族みんなの昼食代(SAのうどんで節約^^;)を入れたら2万円位です。

陸送で納車してもらったら、多分2万5千円以上かかったと思うので、家族でドライブを兼ねて考えるとまあよしですね。

各種手続きと登録費用で感じた事

車庫証明は、持ち家のガレージなら申請も簡単なので、自分でやると1万円~2万円位登録費用を節約できる。
県外から購入する時は、車両登録や納車時に陸送費用が掛かる事を考慮に入れておく事。値引き交渉時には、これらも含めて折衝してみるとよい。

私がお勧めの、失敗しないネットでの中古車購入方法

ポイント

以上、私がネットで県外から中古車を購入した体験談を紹介しました。

結果的にはほぼ自分の条件通りのアクセラスポーツの中古車を購入できたのでおおむね満足ですが、

中古車探しにかかった時間や手間、現車確認の失敗などから総合的に判断すると、

ネットで中古車購入を検討するのなら中古車探しサービスを利用した方が良い

と思います。

自分で探すと最初は良いのですが、だんだん面倒くさくなってきますし、中古車の条件とかもついつい妥協してしまいがちになります。

車は高い買い物なので、妥協しちゃうと後で必ず後悔します。

また、せっかく見つけても問い合わせたらタッチの差で売れてたりすると、ほんとがっかりで悔しいですし、とっても損した気分になります。

無料で中古車を探してくれるサービスはどこがいい?

全国から無料で欲しい中古車を探してくれる、「なびくる+」がお勧めです。

「なびくる+」は、希望の車情報を入力すれば、毎日約500台入荷する、年間約60万台という豊富な非公開車両から、希望の車を探してくれるので手間いらず、

また苦労して見つけた物件が既に売り切れだったなんて事はありません。

さらに、「なびくる+」が提携するのは、全国に約415店舗を展開する、中古車買取・販売の国内最大手企業のガリバーなので、

  • 全車事故歴・修復歴なし(商談時には遠方の車も鮮明な画像や動画でチェック可能)
  • 最長10年の保証対応
  • 100日以内なら返品可能

と、アフターフォローも充実しているので安心です。

失敗しない車の売り方

無料一括査定

事故車でも買い取り

カーネクストならどんな事故車でも買い取り保証してくれるので、一度は見積もりを取ってみることをおすすめします!

・事故OK
・故障OK
・水没OK
・不動・廃車予定OK

もしも廃車にする予定でも、「レッカー代・解体費用・手続き代行費・廃車費用」が完全無料で、最低0円にて買い取り(引き取り)してもらえますよ♪

なびくる

実は、単純にネットで中古車を検索しても欲しい車は見つかりません。なぜなら中古車情報の約70%はネット上では非公開車両だからです。

しかし、なびくるの賢い中古車探しを利用すれば「車選びのプロ」が本来非公開の車両を含む厳選在庫の車の中から、希望に応じた車を無料で探して提案してくれます!人気の新古車・未使用車も要望可能です♪