自動車保険見直しガイド

(この記事は約 15 分で読めます。)

最近ではマイカーローンを組む場合でも、来店不要のネット完結で低金利なローン会社が増えてきましたよね。
とは言え、地元の金融機関なんかも含めると「まだまだお得に借りられるところがあるんじゃないの?」と思う方も多い事でしょう。

そんな人に役立つ地域別のおすすめマイカーローンを表で比較してご紹介します。

 

香川県でマイカーローンが組める金融機関

金融機関金利限度額期間
香川銀行2.25%10万円~1,000万円6ヶ月~10年
阿波銀行1.8%~3.1%10万円~500万円6ヶ月~10年以内
鹿児島銀行1.8%~2.2%5万円~1,000万円6ヶ月~10年
四国銀行1.8%~2.4%5万円~1,000万円6ヶ月~10年
三菱UFJ銀行(全国対応・来店不要)2.975%(変動)50万円~1,000万円6ヵ月~10年
観音寺信用金庫2%~2.3%1,000万円以内10年以内
静岡銀行(全国対応・来店不要)2.4%~3.4%(変動)100万円~1000万円10年以内
信用組合広島商銀1.6%10万円~500万円10年以内
損保ジャパン日本興亜(全国対応・来店不要)1.9%~2.85%(固定)999万円以内6ヵ月~10年
高知銀行2.1%1,000万円6ヶ月~10年
四国労働金庫2.2%~3.1%1,000万円以内10年以内

ネット申し込み可全国対応のおすすめマイカーローンはこちら

変動金利で最安のマイカーローンは四国労働金庫

香川県で変動金利でマイカーローンを組みたいなら、四国労働金庫がおすすめです。
労働金庫というと、非営利組織であり、基本的に組合員しか利用できないイメージがありますが、そんな事はなくて、一般の労働者でも利用する事ができます。

但し、やはり組合員になるとある程度の優遇があって、例えばマイカーローンの利用条件として、勤続年数が1年以上という規定があるのですが、4号特例会員や2号職域生協会員で、新入組合員の場合は勤続年数が1年未満でも利用できます。

幅広い使途

マイカーローンの使用目的は新車や中古車の購入だけでなく、水上バイクやモーターバイクの購入などでも大丈夫で、この辺りはやはりマリンスポーツが盛んな香川県ならではと言えますよね。
瀬戸内マリン多度津マリーナなどはマリンスポーツのメッカですから、水上バイクなどを楽しむ人が多いので、四国労働金庫のような低金利のマイカーローンを賢く使ってマリンスポーツをとことん楽しみたいところですよね。

もちろん車や水上バイクの購入だけでなく、車検費用や修理費用にも使えるので安心してください。
因みに四国労働金庫のマイカーローンは事業用の車両には使えませんし、また政治資金や投機的資金にも使えません。
政治資金や投機的資金には使用できないと明記しているあたり、そのような目的で使用した人が過去にいたのかなと思ってしまいますよね。

無条件で保証料不要なのが特徴

融資限度額は安定的に給与収入がある人の場合だと1,000万円となっており、その他の雇用形態の場合は窓口で相談となります。
虚偽の報告をしては心象が悪くなるので、きちんと所得証明書を提出して、融資額について相談してみてくださいね。

金利は固定か変動を選ぶ事ができて、変動の場合は、2.2%~3.1%となっています。
保証料は四国労働金庫が負担するので不要です。
変動金利なので、年2回は金利の見直しが行われますから、今後金利が上昇する可能性がありますが、全国的に見てもこれほど低い金利を提供している金融機関が少ないです。

中にはこちらの金利と同じくらいの金利を広告に出しているところがありますが、何か条件がついていたり、保証料が別だったりするので、条件無しで、保証料不要でこの金利の安さは、四国労働金庫ならではと言えるのではないでしょうか。

融資方法は証書貸付で、期間は10年以内、返済方法は元利均等返済です。
繰上げ返済は一部でも全部でもいつでも出来るようになっていて、なんと、繰上げ返済手数料は一切必要ありません。

通常、金融機関では繰上げ返済手数料をする場合、5,000円や1万円の手数料を請求される事がほとんどですから、この点においても、四国労働金庫がいかに利用者フレンドリーである事がわかりますよね。
マイカーローンを変動金利で利用したい場合は是非四国労働金庫を検討してみてください。

三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンも見逃せない!

香川県でマイカーローンを探してみると、固定金利のものが多くて、変動金利が少ないという事に気がつくでしょう。
自分はどうしても変動金利で融資を得たいと思うのであれば、全国展開している銀行を選んではどうでしょうか。

その中でもおすすめは三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンで、変動金利で、なんと1.7%~2.45%となっています。
中々普通の条件の人で、最高金利の1.7%が適用される事は難しいですが、それでも一番高い金利が適用されたとしても、2.45%なので、一般的な金融機関のマイカーローンの金利よりもかなりお得だと言えます。

もし三菱UFJ銀行で住宅ローンも組んでいる人であれば、金利が優遇されて、1.5%~2.25%となります。
これなら一番高い金利でも2.25%になるので、かなりお得にマイカーローンを組む事ができますよね。

もちろん住宅ローンを先に利用しているのであれば、月々の返済はかなりのプレッシャーとなりますが、香川県は車を利用する人が多いので、車は必需品です。
家も車もローンを組むなら、一つにまとめた方が絶対にお得で、その中でも三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンであれば、かなり金利面で優遇されるので、利用した方が良いでしょう。


因みに保証料も不要なので、安心して利用できますよ。

三菱UFJ銀行のマイカーローンを利用できる人

三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンの利用条件は満20歳以上、完済時に満70歳までの人で、株式会社ジャックスの保証を受ける事が出来る人です。
前年度の年収が200万円以上で、勤続年数が1年以上というのは他の金融機関と大体同じ条件ですよね。

少し変わっているのが、今回の自動車購入において他社からの借り入れがない事や、メールアドレスがある人というのも利用条件になっています。
ネットで完結するマイカーローンなので、メールアドレスがある事を条件として明記しているのが特徴的です。
因みに、今回の自動車購入において他社からの借り入れがない事が条件となっていますが、他社のマイカーローンを利用していて、借り換え資金にする場合でも利用できますので、ご安心くださいね。

利用目的と返済について

使用目的は新車や中古車の購入、バイクの購入の他に、修理費用や車検費用、部品購入費用など、車に関する事であれば何にでも利用できます。
前述したように他社のローンの借り換えにも利用できます。

借り入れ金額は50万円以上1,000万円以下で、融資期間は6ヶ月以上10年以内、金利は年2回に見直しが行われます。
返済方法は元利均等返済で、「毎月返済」と、「毎月返済とボーナス月増額返済の併用」のどちらかを選ぶ事ができます。

返済日は1、6、11、21、26日のいずれかを選ぶ事ができます。
大抵の金融機関では返済日が固定されているので、給料日と離れた日が返済日となっていると、お金が足りなくなって焦ってしまう事がありますが、三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンのように、返済日をいくつかの候補から選ぶ事が出来ると、給料日直後の日を選ぶ事が出来るので安心ですよね。

繰上げ返済をする場合、一部でも全部でも5,400円の繰上げ返済手数料がかかりますが、インターネットで返済する場合は、繰上げ返済手数料がかかりません。
webで申し込みをすれば、最短で6営業日で、郵送で申し込みをする場合は最短で8営業日で、借り入れをする事ができます。

また、車の購入が決まっていなくても、購入予定の車の車種や、販売業者の記載のある見積書を提出すれば、購入前でもローンの申し込みをする事ができます。
来店不要で、web完結なので、とにかく手続きが簡単ですから、三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンを変動金利のローンの候補として確保しておいてくださいね。

固定金利で最安のマイカーローンは香川銀行

「ともにいきいき」というコーポレートスローガンの下、常にお客様サービスに徹した経営姿勢の金融機関といえばこの香川銀行でしょう。
香川銀行は香川県内では第二地方銀行にあたり、第一地方銀行は百十四銀行となっています。

なんと愛媛県内にある企業で香川銀行をメインバンクにしている所が多く存在しており、その数は百十四銀行よりも圧倒的に多くなっています。
それだけ、香川銀行は使いやすくて、頼りになる存在であり、香川県に限らず、四国全体の地域のみなさんに愛されている銀行なのです。

金利優遇サービスやキャンペーン

香川銀行のマイカーローンの魅力と言えばやはり金利の安さでしょう。
固定金利で2.25%というのは全国的に見てもかなり破格な金利と言えますよね。

さらにキャンペーンもよく行っており、例えば、契約金額が50万円以上だったり、融資期間が3年以上だったりなどの条件を満たすと、契約金額×0.1%(最低金額500円)のキャッシュバックをしています。

マイカーローンではかなりの金額を借り入れる事になりますし、元金が大きければ支払う利息も多いわけですから、キャッシュバックがあると大変ありがたいですよね。
またこの金利には保証料が含まれているので、別途請求されることがないです。

香川銀行のマイカーローンは自家用車購入資金や他社のマイカーローンの借り換えなどに使えるという事になっています。
但しこれは一例であり、概ねマイカーローンは車に関するあらゆる資金に使用できるようになっています。

例えば車検費用や運転免許取得費用、パーツ購入費用などがそうです。広告には前述した二つの使途しか明示されていませんが、車に関する付帯費用についても利用できるはずなので、詳細は窓口や営業センターに相談してみてください。

利用条件

マイカーローンを利用できる人とは満20歳以上、満65歳以下で、完済時の年齢が満70歳以下の人です。
安定した収入がある事も必須条件ですが、本人のみの収入に限らず、配偶者の年収も合算する事ができるので、収入額に不安がある場合でもトライする価値はありますよ。

その他の利用条件として勤続年数があり、最低でも1年以上の勤続年数が必要で、営業職の人の場合は3年以上となっています。

融資金額は10万円以上1,000万円以下で、前年の収入を超える借り入れは出来ません。
パートやアルバイトなど正規雇用でない場合は50万円以下となっています。

正規雇用でない人の場合、借り入れできる金額は少ないですが、それでも融資がおりる可能性があるのは嬉しいですよね。
融資期間は6ヶ月から10年以内で、担保や保証人は不要なので、当面マイカー購入費用に不安がある場合は利用してみると良いでしょう。

自動車保険も併用できる香川銀行

香川銀行が他の金融機関と違って面白い所は、先にご紹介したように傷害保険が付帯している所ではないでしょうか。
マイカーローンの利用者が被保険者となり、香川銀行が保険契約者となって、保険料を支払うので、追加で保険料を支払う必要はありません。

被保険者が死亡したり、重い障害を負ったりすると、支払われる保険金の請求権は香川銀行のものとなって、マイカーローンの残高や利息の支払いに充当されます。
マイカーローンに充当されて余った分がご本人や法定相続人に支払われるのです。

実は香川県は交通事故が多く、それも死亡事故者が全国でもトップクラスとなっています。
そういう背景もあって、香川銀行はマイカーローンの利用者に傷害保険をかけているようです。

もちろん交通事故に遭わないのが一番なのですが、万が一、相手から追突されて事故を起こしてしまって、マイカーローンの支払いが滞ってしまったら、保証人になっていなくても、家族に迷惑がかかってしまいます。
香川銀行のマイカーローンでは、そのような不安を払拭出来るマイカーローンなので、万が一の時に備えて、保険料無料で借り入れをしてみると良いかもしれません。

地域密着型の経営が自慢の観音寺信用金庫

香川県観音寺市を拠点とする観音寺信用金庫は、地味な存在でありながら、とても頼もしい存在として香川県民から絶大な支持を集めています。

そんな観音寺信用金庫のマイカーローンの目玉はやはり金利の低さでしょう。
固定金利で保証料が含まれていて、2%~2.3%となっています。
この金利の違いは融資期間の長さで、融資期間が5年以内だと2%、5年を超えだと2.3%となります。

もちろん申込者の状況によって、利率は変更される可能性はありますが、融資期間の長さで、きっぱりと金利の違いを教えてくれる信用金庫はまず無いでしょう。

一般的に金融機関では適用する金利に幅を持たせており、申込者の収入や属性に応じて、最高金利や最低金利を適用します。
そのため、とても安い金利を打ち出している金融機関のマイカーローンを申し込んだとしても、実際に適用されるのは、とても高い金利である事はとても多いのです。

しかし観音寺信用金庫では明確に融資期間の長さで、適用する金利を分けているので、申込者としては安心して申し込みが出来ますよね。

利用できる人

観音寺信用金庫のマイカーローンの利用条件は満20歳以上で、観音寺信用金庫の営業区域内に住んでいる人や、働いている人のみです。
他の金融機関にありがちな、完済時の年齢や、勤続年数、収入額などの細かな条件はありません。

もちろんマイカーローンですから、審査の際に詳細を伝える必要があり、その内容によっては審査に通らない事もあるでしょう。
いずれにせよ、一般的な金融機関に比べると、提示している利用条件もかなり緩やかである事には間違いありません。

使い道や返済について

マイカーローンの使い道は車の購入や車検費用などの車に関連する費用となります。
そのため他社のマイカーローンの借り換えでも大丈夫です。

融資金額は1,000万円までで、融資期間は最長10年です。
返済方法は元利均等返済で、ボーナス返済も可能です。
ボーナス併用返済の場合は、元金の50%以内となっていますので、ご注意くださいね。

社団法人しんきん保証基金を通しますから、保証人や担保は不要です。
しんきん保証基金の保証を受ける事ができるかどうかは、webから仮審査を受ける事ができるので、そちらで確かめてから、申し込みに進むと便利で良いですよ。

損保会社のマイカーローン!ジャパンダ・ネットマイカーローン

ジャパンダ・ネットマイカーローンの最大の特徴と言えば、マイカーローンの契約に、口座開設の必要がない事です。
損保会社なのだから当然と言えば当然なのですが、お手持ちの口座に融資金額が振り込まれるので、口座開設の必要が無いのです。

どうしてもマイカーローンを申し込もうとすると、今現在自分が口座を持っている銀行に相談しようと考えるでしょう。
そこで駄目そうとなれば、口座を持っていない銀行に申し込むことを検討するでしょうが、新規に口座を開く事になるので、融資がおりるのに時間がかかってしまいます。

しかし、ジャパンダ・ネットマイカーローンでマイカーローンを申し込むと、審査結果であれば、基本的に12時間以内にメールで連絡をしてくれます。
審査結果だけでも早く知りたいという人の間でジャパンダ・ネットマイカーローンは好評です。

固定金利なのに利率が安い

ジャパンダ・ネットマイカーローンが選ばれる理由として、もう一つ挙げられるのが、金利の安さでしょう。
固定金利で保証料込みで、1.9%~2.85%となっており、銀行のマイカーローンに引け目を取りません。

こちらの金利には幅がありますから、誰でも1.9%が適用されるわけでは無いのですが、一番高い金利でマイカーローンを組んだとしても、銀行のマイカーローン並の2.85%の金利なので、お財布に負担がかかりません。
こちらのローンは、堅実な性格でしっかり者が多い香川県民にとって良い選択肢の一つと言えますよね。

金利優遇もあり

またジャパンダ・ネットマイカーローンでは金利優遇サービスも行っており、例えばフレッシャーズ優遇なら、ローンの申し込み時に満20歳以上、満25歳以下の人で、借入金額が200万円以下であれば、金利が0.1%引き下げられます。
バイク割引なら、排気量251cc以上のバイクの購入で、かつ、499万円以下の借入であれば、こちらも0.1%金利が引き下げられます。

ただでさえ、金利が低く設定してあるのに、条件を満たせばさらに金利が低くなるので、これらの条件に該当する場合は、お得にローンを組んだ方が良いですよね。
特に20代前半の人の場合、年収がそれほど多くない人がほとんどなので、少しでも金利が安く済んだ方が良いですよね。

マイカーライフ、マイバイクライフを実現するために賢くローンを組みたいなら、ジャパンダ・ネットマイカーローンを考慮してみると良いでしょう。

ジャパンダ・ネットマイカーローンなら、審査がうまく運べば、最短で1週間でお金を借りることもできます。
別にジャパンダ・ネットマイカーローン に限った話ではないですが、やはり買い物をするのにタイミングが大切で、好機を逃してしまったら、欲しいと思わなくなりますから、マイカーローン選びは早めに始めておいてくださいね。

利用用途は狭い

一般の金融機関のマイカーローンだと、使途が車の購入だけでなくて、車検費用や運転免許証の取得費用など、車に付帯する費用全般となっていますが、ジャパンダ・ネットマイカーローンの場合は、車の購入に限られていますので、ご注意ください。

新車でも中古車でも構わないのですが、個人間の売買や無店舗販売の車、法人契約、事業用車両の購入の場合には使えませんので、こちらもご留意くださいね。

借入金額は20万円~999万円で、1万円単位となっており、500万円以上のお借入の方が金利が少し安くなります。
借入期間は6ヶ月~10年で6ヶ月単位となっており、元利均等返済で返済していく事になっています。

もちろんボーナス月の増額返済も可能で、その場合は元金の60%までを返済できます。
一般の銀行のマイカーローンの場合、増額返済は借入金額の50%までという所が多いので、ここでもジャパンダ・ネットマイカーローンの良さが発揮されていますよね。

因みに一括繰上げ返済をする場合は、5,000円(税別)の手数料がかかりますので、計画的に返済していきましょう。

「世界の野村」を利用して賢くローンを組むなら野村信託銀行

マイカーローンとは少し毛色が違うのですが、もし野村證券と野村信託銀行に口座を持っているのであれば、野村信託銀行のwebローンを申し込んでみてはどうでしょうか。
野村信託銀行のwebローンであれば、なんと金利が1.5%でお金を借りる事が出来ます。

今時、1.5%でお金を借りる所はほとんど無いですから、今までに野村證券で株式の売買をしていたという人は是非、こちらを利用することをおすすめします!
一時期株式を保有する事は資産活用の一つとして人気がありましたから、家族のうち誰かしら、野村證券に口座を持っている可能性がありますよね。

野村信託銀行に口座を持っていなかったとしても、ローンを申し込む際に一緒に開設すれば良いので、野村證券に口座があるなら、宝の持ち腐れになってしまうので、使わない手はないですよ。

野村信託銀行のwebローンは使い道が自由なので、マイカーローンに限りません。
住宅ローンでも良いですし、結婚資金でも良いです。

限度額と利用条件

野村信託銀行のwebローンは満20歳以上、満79歳までとなっています。
この年齢制限の幅の広さも、顧客にセレブが多い野村ならではといった感じでしょうか。

借入金額は10万円から最大で1億円です。
5,000万円を超えるお借り入れの場合は、野村信託銀行の所定銘柄の担保が必要となります。

例えば、国内上場株式や上場優先出資証券の場合は時価の50%、円貨建社債や国内公募投資信託、野村のラップ口座の場合は、時価の60%、日本国債、地方債、公社・公団債の場合は時価の80%となっています。
マイカーローンで5,000万円を借りる事は、一般的には少ないですが、ご紹介しているローンは使い道に住宅ローンなども含まれるので、このような金額になっています。

野村信託銀行のwebローンの金利は1.5%なので、例えば100万円借り入れたとしても、1ヶ月の利息はたった1,250円です。webで手軽に申し込みができるのも嬉しい限りなのですが、利用条件はご紹介した以外にも、ノムラFX口座が未開設とか、先物・オプション取引口座が未開設など、その他の条件がありますから、興味があれば、ぜひ問い合わせてみてくださいね。

変動金利と固定金利はどちらがお得なのか?

自動車保険の比較

マイカーローンを調べていくと、変動金利と固定金利の2種類が出てきて、一体どちらを選んだら良いのだろうかと迷うでしょう。
マイカーローンは全国的に変動金利を採用している金融機関が多いのですが、香川県など、西日本の地域では固定金利を採用している金融機関が多く見受けられます

変動金利と固定金利の違いは単純に変動金利の場合は、契約した後に経済などの情勢によって金利が上がったり下がったりしますが、固定金利の場合は経済情勢に関係なく、契約時から完済時まで、ずっと同じ金利が続きます。

一般的に好景気の時は世の中の金利が高いので、変動金利を採用した方が、ローンはお得であり、一方、不景気の時は世の中の金利が低いので、固定金利を採用した方が、ローンはお得であると言われています。

変動金利の場合は、大抵、年に2回ほど経済情勢を鑑みて金利の見直しが行われますから、自分にとってどちらが最適かをじっくり考えて判断してみると良いでしょう。

コスト

とは言え、変動金利と固定金利はどちらがお得かというと、実際にはマイカーローンの場合にはどちらを選んでも損得はそれほどありません。
というのも、マイカーローンは住宅ローンと違って、返済期間が3~5年である事が多いので、金利の動向に頭を悩ます必要がないからです。

香川県の場合は、固定金利を採用している銀行が多いので、自然と固定金利を選ぶかもしれませんよね。
固定金利の場合、毎月一定の返済額を支払っていく事になるので、将来設計がしやすいという点で、お金に対してしっかり者が多い香川県民に受け入れられているのかもしれません。
マイカーローンを申し込む際に自分のライフスタイルに変動金利と固定金利のどちらが最適かを考えて選ぶ事をおすすめします。

申し込みブラックには気をつけよう!

ブラックリスト

マイカーローンはやっぱり低金利のものを選びたいですよね。
特にしっかり節約が好きな人にとっては低い金利のマイカーローンを選ぶことは尚更の事です。

だからといって、低金利の銀行のマイカーローンを複数申し込みをすると、「申し込みブラック」として認識されるので要注意です。
マイカーローンに限らず、お金を借りる時には必ず、金融機関は信用情報をチェックします。

この「信用情報をチェックしている」という状態も、信用情報に載せられてしまうので、金融機関からしてみれば、一度に複数の金融機関に申し込みをしているという事は、申し込み者はかなりお金を入り用としているとか、何か問題があって、どこの金融機関もお金を貸さないという風に勘違いされてしまいます。

せっかくどこからもお金を借りていないのに、複数の金融機関でマイカーローンを申し込んでいるという事がバレてしまうことで、余計な疑惑を持たれてしまっては元も子もありません。
気になる金融機関が複数あるのであれば、2~3社程度に絞ってから、申し込みをするようにしましょう。

金融機関の中には、購入する車が決まる前に申し込みができるところもありますから、早めに金融機関でマイカーローンの審査を通るようにしておいて、申し込みブラックになるのは避けてくださいね。

やっぱりいつも使っている銀行を使いたい!

マイカーローンはあらゆる金融機関で扱っているので、選ぶのに迷ってしまいますよね。
そこでおすすめは、まずいつも使っている銀行のマイカーローンを調べる事です。

例えば、住宅ローンを組んでいるとか、給与振込の口座として使っているのであれば、金利が優遇される可能性が高いので、調べて損はないでしょう。
もちろん審査に通るかどうかは別ですが、いきなり全く関係の無い銀行のマイカーローンを申し込むよりは、敷居が低いはずです。

それに、最近ではネット完結で申し込むことができるマイカーローンが多いですが、最終的には来店が必要だったり、或いは融資がおりた後も、何か相談をする必要が出てきて、来店した方が良い場合だってあります。
そんな時、通いやすくて馴染みのある銀行を選んでおけば、何かあった時にすぐに来店が出来るので便利なはずです。

人生は何があるかわかりませんから、例えば家族が入院することになって、今月の支払いが難しくなったなんて時に、馴染みのある銀行であれば相談しやすいですよね。
融資がおりたらマイカーローンはもう終わりではなく、数年間付き合っていく存在だと思えば、馴染みのある銀行を選ぶのもありですね。

まとめ

香川県で組めるマイカーローンをご紹介してきましたが、金融機関といっても一般の銀行、ネット銀行、損保会社、信託銀行、などなど色々な金融機関で手軽でお得なマイカーローンを提供しています。

これらのマイカーローンは固定金利が多いのが特徴ですが、経済に明るい香川県民ですから、変動でも固定でも、自分にどちらが最適かをきちんと見極めて、マイカーローンを組めることでしょう。
香川県は海や山など自然が豊かで、ドライブをするのに楽しい場所が満載ですよね。
無理のないローンを組んで、素敵なカーライフを楽しんでくださいね。

静岡銀行マイカーローン

静岡銀行申込

しずぎんマイカーローンの魅力は「2.4%~3.4%」という金利の安さと、自動車購入以外にも様々な用途で使えるということです!

                         
借入可能額 金利 自動車購入以外の利用用途
100万円~1000万円 2.4%~3.4%車検費用・修理費用・免許取得費用・借り換え
保証料繰り上げ返済来店
不要可(手数料無料)不要

ディーラー経由で借りるより大分お得で、借入可能かどうかの簡易シュミレーションが5秒で出来るので、一度チェックしてみると良いと思います。全国対応ですしね。

静岡銀行申込

三菱UFJ銀行マイカーローン

三菱UFJ銀行の「ネットDEマイカーローン」は最長10年のローンが組めるので、月々の返済額をぐっと少なく設定することができます。少し審査は厳しめですが、誰もが知る安定感のある大手銀行なので、安心してローンを組めることが人気の要因となっているようです。

                               
借入可能額 金利 自動車購入以外の利用用途
50万円~1000万円通常時2.975%
(キャンペーン開催中は金利優遇されます)
借り換え
保証料繰り上げ返済来店
不要可(手数料無料)三菱UFJの口座があれば来店不要

使いやすいサービス内容となっているローンであることも「ネットDEマイカーローン」の魅力と言えるでしょう。最低50万円~最高1000万円と借入の額も広いので、ローンを組む場所に迷ったら、ひとまず候補の一つとして考えておくと良いかもしれませんね。

三菱UFJ銀行申込

損保ジャパン日本興亜のマイカーローン

損保ジャパン日本興亜の"ジャパンダ・ネットマイカーローン"の魅力は固定金利なところ!金利も1.9%~2.85%と低く利用しやすいですね。

                               
借入可能額 金利 自動車購入以外の利用用途
20万円~999万円1.9%~2.85% -
保証料繰り上げ返済来店
保証料込み可(別途手数料が必要)不要

土日祝も対応していて、最短だと当日審査完了なので時間がない人でも申し込みやすいですよね。
本審査完了後のキャンセルもOKです。

失敗しない車の売り方

無料一括査定