自動車保険見直しガイド

(この記事は約 14 分で読めます。)

ゆうちょ銀行にマイカーローンはあるの?

全国津々浦々に窓口があり、都会はもちろんのこと地方であっても便利に利用できるゆうちょ銀行。

預金口座保有数は、邦銀トップを誇ります。信頼度の高い銀行ですから、ゆうちょ銀行に貯金をしているという方も多いのではないでしょうか。

人差し指を立てる女性

ご存知のようにゆうちょ銀行は、2007年に郵便局が民営化されて誕生しました。前身が郵便局であるため、預貯金事業と郵便事業の両方を行っている金融機関として知られていますよね。
通常の銀行とほぼ同様の業務を行っています。

しかし融資業務に関しては、他の金融機関に比べて充実しているとはいえません。
特に個人向けのローン商品は取り扱っておらず、スルガ銀行と提携してスルガ銀行のローン商品の仲介業務を行っているのが特徴です。

つまり、ゆうちょ銀行の窓口で個人ローンを取り扱っていますが、このローンを実際に運用しているのはスルガ銀行といわうけなんですね。

ゆうちょ銀行がスルガ銀行と提携して提供している個人ローンには住宅ローンや目的別のパーソナルローンなどがあります。
そしてマイカーローンは、パーソナルローンの「夢航路」という商品となります。

夢航路は目的別の個人ローンで、スキルアップなど自己投資費用を貸し付ける自己投資応援プラン。
子どもの学費などを貸し付ける教育プラン。
結婚や出産費用を貸し付けるハッピープラン。
太陽光発電システムや屋上の緑化などの費用を貸し付けるエコプラン。
自宅のリフォーム費用を貸し付けるリフォームプラン。

事業資金以外のさまざまな目的で借りることができるフリープランなどがあり、その中には車の購入費用を貸し付けるオートプランも用意されています。

ゆうちょ銀行のマイカーローン・夢航路とは?

ゆうちょ銀行のマイカーローン夢航路は新車はもちろんのこと、中古車、バイクの購入のための資金を融資する個人ローンです。
本人または家族名義で購入する新車や、中古車の購入資金として借りることができます。
ゆうちょ銀行でのマイカーローンは、目的別パーソナルローン夢航路と覚えておいてくださいね。

ゆうちょ銀行マイカーローンは10万円から利用可能で、1万円単位での借り入れとなります。
貸し付け限度額は、何と1,000万円
たっぷりと借りることができますね。
原則として保証人は不要、担保も必要ありません。
また、マイカーローンの利用に当たって、手数料や保証料も無料
手軽に利用できるのが魅力です。

ゆうちょ銀行マイカーローンの貸し付け条件

車に乗っている女性

ゆうちょ銀行マイカーローン夢航路の利用可能年齢など貸し付け条件は、次の3つです。

1つ目は、申込時の年齢が20歳以上、70歳以下であること。
2つ目は、日本国籍を持つ人か、永住許可のある外国人。
3つ目は、ゆうちょ銀行が指定する保証会社SDP株式会社の審査に通り、保証が受けられること。

マイカーローンをはじめとするローンでは、保証会社の保証を受けられることを条件にしている商品が多いですね。
保証会社はローンの借り入れに関してど、のような役割を担っているのでしょうか?

保証会社の役割は主に次の2つです。

1つは、保証履行業務です。
万が一、契約者がローンを返済できない状況に陥った場合、その人のローン残高を肩代わりして銀行に返済する業務です。

2つ目は、保証審査業務です。
ローン残高を肩代わりするリスクを減らすために、ローンを返済する能力があるかどうかを審査します。
ゆうちょ銀行の夢航路の場合、スルガ銀行の100%子会社であるSDP株式会社が保証履行と保証審査業務を行います。

マイカーローンを申し込むと、まずはスルガ銀行が申し込み内容を審査し、適当であると判断した場合に、SDP株式会社に保証審査を依頼します。
依頼を受けたSDP株式会社は信用調査を行い、返済能力がありと認めたらマイカーローン夢航路の審査に通ったことになり、融資が行われると同時にSDP株式会社の保証が実施されるわけですね。

そして万が一、申込者が返済できない場合、SDP株式会社がその人に変わってローン残高を支払い、その時点で債権者が夢航路の提供先であるスルガ銀行からSDP株式会社に移行するのです。

4.500万円以上の借り入れでは、他の書類も必要

ゆうちょ銀行のマイカーローンで必要な書類は上記で紹介したとおりですが、借入金額が500万円以上の場合は、さらにもう1つ書類が必要になるので注意してくださいね。

このときに必要な書類は、上記の3つの条件に加え、勤続年数(個人事業者の場合は経営年数)が3年以上であることを証明する書類となります。

勤続年数の証明は健康保険証や勤務先から発行される在職証明書などとが一般的ですが、自営業者の場合は必要な書類が異なります。
具体的にどのような書類が必要となるのかは、申込時に担当者などが詳しく教えてくれます。

ゆうちょ銀行の窓口でマイカーローンの申し込む方法

スマホを操作している女性

ゆうちょ銀行のマイカーローンは、ゆうちょ銀行の店舗窓口、インターネット、電話から申し込みます。

まず、ゆうちょ銀行の店舗で申し込む場合についてみていきましょう。
最寄りのゆうちょ銀行に出かけて、窓口で相談や申し込みを行います。窓口で手続きの方法や必要書類などをていねいに教えてくれますから、ローンの申込みが初めてという方でも安心ですよ。

申込書類に必要事項を記入して申し込むと、申込書類の内容に間違いがないかなどを確認するために、スルガ銀行ゆうちょローンサービスセンターまたは、ゆうちょ銀行の担当者から、電話がかかってきます。
主に、申込書に記載した勤務先に在籍しているか、住所に居住しているかなどを確認するため電話で、いわゆる在籍確認というものです。

電話での在籍確認で申し込み内容に問題がないことが確認されたら、審査が行われます。
審査結果は電話やメールなどで通知されます。
審査で承認が得られたら、改めてマイカーローンの正式な申し込みと契約を行います。

契約書類、返済口座の開設申込書などが郵送されてきます。
マイカーローンの契約内容をしっかりと読んで納得した上で、送られてきた書類に必要事項を記入して返送しましょう。

返済用口座の申込書など契約に必要な書類を返送した後、返済用口座を開く手続きなどが行われ、すべての手続が完了したら、貸付金が口座に振り込まれます。
また、その口座のキャッシュカードや貸し付けの計算書、返済予定表などの書類が郵送されてきます。

素朴な疑問を抱く女性

ゆうちょ銀行の窓口での申し込みで注意したいのは、すべてのゆうちょ銀行の支店でマイカーローンの受付を行っているわけではないことです。

ゆうちょ銀行の窓口は全国にありますが、その中でもスルガ銀行のローンを取り扱っている支店でしか、窓口からの申し込みができないので注意しましょう。

ゆうちょ銀行のどの支店でマイカーローンの申し込みを受け付けているのかは、ゆうちょ銀行のホームページで確認できすよ!

インターネットや電話でゆうちょ銀行のマイカーローンに申し込む方法

電話をかける男性

インターネットから申し込む場合は、ゆうちょ銀行のホームページにある専用フォームから申し込みましす。

夢航路の表示ページからインターネットでの申し込みのリンクをクリックすると、個人情報の利用に関する同意書、夢航路の取引規定と保証委託約款が表示されるので、面倒でも目を通しておきましょう。

そして内容に問題がなければ、同意するをクリックします。
スマートフォンからではこれらの表示はとても読みにくいので、できればパソコンから申し込むことをおすすめします。

書類の内容に同意するをクリックすると、申込書類が表示されます。
必要事項を入力して申し込んでください。

電話で申し込む場合は、スルガ銀行ゆうちょローンサービスセンターのパーソナルローン・デスクまで電話して申し込みましょう。

電話番号は、フリーダイヤル 0120-608-811。
受付時間は月~金曜日の9時~19時までですが、祝日と年末年始は平日でも受け付けていないので注意してくださいね。

インターネット、電話での申し込みも店頭窓口と同様に、申込み内容の確認や在籍確認のための電話がかかってきます。

その後、審査が行われ、審査に通ると正式な申し込みを行って契約を交わします。
そして申し込み手続き完了後に融資という流れになります。

スルガ銀行のマイカーローン夢航路を取り扱っているゆうちょ銀行の窓口は、あまり多くはありません。
お近くのゆうちょ銀行支店でスルガ銀行の夢航路を取り扱っていない場合は、インターネットからの申し込みが手軽でおすすめですよ!

ゆうちょ銀行のマイカーローンの必要書類

ゆうちょ銀行のマイカーローンでは、審査に通ると改めて契約書を交わして申し込み手続きを行います。このときに、契約に必要な書類もいっしょに提出する必要があります。

必要書類は(1)本人確認ができる書類、(2)所得確認資料、(3)資金使途確認資料の3つです。

(1)本人確認ができる書類は主に運転免許証や健康保険証、パスポートなどですが、このほかにも顔写真付きの住基ネットカード、個人番号カード(表面のみ)でもOKです。
外国人の方は、特別永住者の記載がある外国人登録証明書か永住者が記載されている在留カード、特別永住者証明書のいずれかのコピーを提出しましょう。

なお、住所など申込書の記載内容と、本人確認ができる書類の内容が違う場合は、申し込みできないので十分に注意しましょう。

また、パスポート、健康保険証、特別永住者の記載がある外国人登録証明書、永住者の記載がある在留カード、特別永住者証明書のいずれかを提出する場合は、次の書類も確認のために提出しなければいけません。

提出する書類は、住所の確認をするためのもので、3か月以内に発行された公共料金の請求書、領収書、国税・地方税の領収書のうち、いずれかのコピー。
これらの書類が提出できない場合は、3か月以内に発行された住民票、印鑑証明書、納税証明書のいずれかとなります。

本人確認ができる書類では、運転免許証か住基ネットカード(顔写真付き)、個人番号カード(表面)のいずれかのコピーを提出する方が手続きが簡単です。ただし、個人番号カードは表面のみ。裏面のコピーは不要なので提出しないでくださいね。

(2)所得確認資料は、源泉徴収票、給与明細書、所得証明書、住民税決定通知書のいずれかのコピーを提出します。

(3)資金使途確認資料は、マイカーローンとして使うことを証明する書類で、車の見積書や契約書、納品書、注文書などのコピー、納付書の写しなど、支払先や金額がわかる書類です。

購入前にマイカーローンを申し込むケースも多いと思いますので、どの書類を提出すればわからない場合は、ゆうちょ銀行の窓口や、スルガ銀行ゆうちょローンサービスセンター パーソナルデスク(電話:0120-608-811)に問い合わせましょう。

ゆうちょ銀行のマイカーローンの審査

保険の契約風景

ゆうちょ銀行に限らず、マイカーローンなどお金をかりるときは、審査を受けて承認が得られないと利用できませんよね。
しかしご安心ください。

ゆうちょ銀行のマイカーローン夢航路の審査は、他の金融機関に比べてそれほど厳しくないといわれています。

ゆうちょ銀行の夢航路の審査は、メガバンクや都市銀行のマイカーローンに比べて緩めですが、金利が高めの消費者金融のカードローンに比べるとやや厳しいといわれており、他の金融機関の審査に通らなかった人でも夢航路の審査に通ったという事例は少なくありません。

しかし、誰でも審査に通るわけではありませんから、そこのところはお間違いなく。
将来にわたって安定収入が見込める人でないと、審査には通りにくくなります。

現在企業などに勤めていて安定した収入があるにもかかわらず審査に落ちた場合は、何らかの理由があると考えられます。

マイカーローンの審査に通らない理由

審査に通らない

審査では申込者の信用度と返済能力の2つを軸に、チェックが行われます。
このため、返済能力が高くても信用度が低ければ審査に通らないですし、逆に信用度が高くても返済能力が低いと判断されても審査には通らなくなります。

審査に落ちた際に考えられる主な理由として、先程も述べたように安定した収入が見込めないことがあります。
勤続年数が短い場合は、審査が厳し目になるので注意しましょう。

それ以外の理由としては、申込書の内容に間違いや嘘があった、他の金融機関や消費者金融などからの借り入れが多い、過去に金融事故を起こしている、ゆうちょ銀行だけでなく同時に複数のマイカーローンに申し込んでいるなどが考えられます。

1つの金融機関のマイカーローンに落ちたからといって、闇雲に次から次へとマイカーローンを申し込むと、返済能力に問題があるのではないかと疑われて審査に通りにくくなります。

これを申し込みブラックと呼んでいますが、審査に落ちても慌てて次々に申し込むのは禁物です。
まずは、思い当たる理由がないか振り返って、審査に落ちた理由を自分なりに考えてみましょう。

また、過去の借り入れで滞納や債務整理を行うなど何らかのトラブルがある場合は、その事実が信用情報機関の顧客情報に記載されます。
この記載はある程度の期間まで残りますから、トラブルの記載がある限りマイカーローンなどの借り入れを行うことはできません。

マイカーローンを申し込んでも審査に通らない場合は、信用情報機関の顧客情報に何らかの記載が残っているのかもしれません。
自分の顧客情報に何が記載されているのか知りたい場合は、信用情報機関に申し出ると情報を開示してくれます。

ゆうちょ銀行のマイカーローンに申し込む際に、まず個人情報の利用に関する同意書に同意する必要があります。
この同意書にはゆうちょ銀行のマイカーローンに申し込んだときに、銀行側が照会する信用情報機関についての説明が記載されています。

信用情報機関の電話番号やホームページアドレスなど問い合わせ先も記載されていますから、気になる方は個人情報の開示を申請されてはいかがでしょうか。

ゆうちょ銀行のマイカーローンで審査結果が出るまでの期間

ゆうちょ銀行にマイカーローンを申し込んでから、審査結果が出るまでには、ある程度の時間がかかります。
消費者金融での申し込みの場合は、即日審査結果が出るのが一般的です。
しかし銀行など金融機関の場合は消費者金融に比べて念入りに審査が行われます。

年収や住所、勤務先など申込書の事項の確認、個人信用情報機関への照会はもちろんのこと、保証会社やスルガ銀行の審査基準に基づいて厳正に審査が行われます。

したがって、申し込みから審査結果が出るまでに1~2週間程度の時間がかかるのが一般的です。

ゆうちょ銀行のマイカーローンの金利

車と電卓

お金を借りるときに、何よりも気になるのが金利ですよね。
ゆうちょ銀行のマイカーローンの金利はどのような仕組みになっているのでしょうか。

ゆうちょ銀行マイカーローンの金利は固定金利で、年6%です。
この金利は、他の金融機関やディーラーの金利に比べて高いのでしょうか?

一般的な金融機関では変動金利を採用しているところが多く、金利は1.7~6%程度。固定金利では6~7%程度といわれています。
金融機関でなくディーラーでマイカーローンを利用する場合の一般的な目安は、4~7%程度です。

他の金融機関では変動金利を採用しているケースが多いのですが、固定金利と変動金利はどう違うのでしょうか。

固定金利とは?

固定金利とは、契約時の金利がローンを返済するまで変わらない、金利が固定型のものをいいます。

固定金利のメリットは、市場の状況が変わって高金利が主流になっても、契約時の金利がそのまま適用されるので、金利が上がる心配が不要なことです。
また、最初から最後まで金利が変わらないので、返済計画が立てやすく、毎月にいくら支払えばいいのかがわかりやすいのもメリットです。

一方デメリットは、変動金利に比べてやや高めに設定されていることです。
これは将来、経済情勢が変わって金利を高くしなければ儲からないリスクがあることを考えての自衛措置いえるでしょう。

固定金利は長期間の返済でも金利が変わらないので、5年以上など長期にわたって返済する人に向いている金利形式です。
また近い将来、住宅ローンや教育ローンの借り入れの予定がある人にも、資産管理が行いやすいので向いているといえるでしょう。

変動金利とは?

変動金利とは、その時時の経済情勢によって金利が変わるローンのことをいいます。
したがって経済情勢によっては、契約時の金利よりも低くなる可能性もありますし、逆に金利が大きく上昇するリスクもあります。

変動金利の大きなメリットは、固定金利よりも金利が低く設定されていることです。
また、経済情勢によっては、現在よりもさらに金利が低くなる可能性もありますね。

その一方でデメリットもあります。言うまでもなく、経済情勢によって金利が高くなるリスクがあることです。
また、金利が定期的に見直され、その都度見直された金利が適用されるので、返済計画や資産計画が立てにくいのもデメリットといえるでしょう。

変動金利は5年以内など短期で返済する人に向いている金利です。
金融機関でも、固定金利の商品に比べて返済期間を短めに設定しているケースが多いです。

ゆうちょ銀行のマイカーローンの返済方法

自動車保険の保険料

ゆうちょ銀行のマイカーローンの返済は、毎月の返済が元金と利息を合わせて一定になる、元利均等返済という方法で行われます。
例えば、月々2万円ずつ返していくなど、毎月同じ金額を返済すればいいので、返済計画が立てやすくなります。

では、具体的な返済方法をみていきましょう。

返済方法は返済用の口座から毎月、決まった額が引き落とされることで支払います。
毎月の返済額は5,000円以上、1円単位となっており、100万円以上の借り入れでは、月々の返済額に上乗せ返済できるボーナス返済も利用できます。
ボーナス時に大きく返済することで返済回数が減りますから、その分金利が節約できますね。できればボーナス返済の利用をおすすめします。

返済期間は6か月以上10年未満で、返済回数に換算すると6回~119回となります。

OKサインをする女性

既にゆうちょ銀行に総合口座がある場合は、返済のための口座に、毎月返済額を振り替えする無料サービス・スイングパックを利用すると便利ですよ。
スイングパックとは、ゆうちょ銀行の総合口座から月々一定の金額を、返済口座に振り替えてくれるサービスです。

振替金額をローンの返済金額に指定しておくと、毎月のローン返済のためにわざわざ返済口座にお金を入金しなくても、自動でお金を振り替えてくれます。
ゆうちょ銀行に預金口座がある人は、ぜひスイングパックを利用しましょう。

ゆうちょ銀行のマイカーローンの返済で注意したいのは、一度契約すると返済中に支払い金額の変更など支払い方法の変更ができないことです。
契約時に月々の返済額、返済回数を決めますが、この条件はローン完済時まで続きます。

たとえば、契約時に月々5万円を、5年(60回払い)で返済すると決めたとします。
しかし途中で子供の教育費など家計での出費が増えたので、月々の返済を3万円に減らしてその分返済期間を延長してほしいと思っても、受け付けてもらえません。
無理のない返済金額・返済回数を見極めて契約することが大切です。

ただし、残金をすべて支払ってローンを完済する繰り上げ返済には対応しています。繰り上げ返済を希望する場合は、専用書類で申し込む必要があります。
ゆうちょ銀行の窓口や、スルガ銀行ゆうちょ専用支店に問い合わせて、所定の手続きを行いましょう。
スルガ銀行ゆうちょ専用支店の問い合わせ先は、フリーダイヤル0120-745-600。祝日を除く月~金曜日、9時~17時まで受け付けています。

ゆうちょ銀行のマイカーローンのメリット

ゆうちょ銀行のマイカーローンのメリットは、ゆうちょ銀行という国内でも信頼度が抜群に高い金融機関が手がけているという安心感です。
また、他の金融機関の審査に比べて、比較的審査が緩やかで審査に通りやすいのも大きなメリットです。

さらに、借り入れ上限が1,000万円と高額であり、返済期間も最大10年間と長期間にわたっているのも、他の金融機関のマイカーローンに比べて、非常に大きな魅力となっています。

さらに注目すべきメリットは、保証料や手数料が無料であることです。
他のマイカーローンでは事務手数料が必要なところもありますから、それらのサービスと比べるととても良心的といえるでしょう。

このほか年齢の上限が、申込み時に70歳であることも、ゆうちょ銀行の夢航路ならではのサービスといっても過言ではありません。

多くの銀行では、ローン完済時の満年齢が70歳の誕生日としており、申し込み時点で70歳の人はマイカーローンを利用しにくいのが現状です。
ゆうちょ銀行の夢航路は、幅広い年齢層に対応しています。

ゆうちょ銀行のマイカーローンのデメリット

では、ゆうちょ銀行のマイカーローンのデメリットは、どのような点でしょうか。
まず、他の金融機関に比べて、金利が高めに設定されていることです。

また、ゆうちょ銀行の窓口で申し込めるので信頼感はありますが、実際に運用しているのはスルガ銀行であり、ゆうちょは単なる仲介を行っているだけという点で、やや不安感があるともいえますね。

また、マイカーローンとして対象となるのが自動車とバイクの車両購入費用のみとなって入る点も不便といえるでしょう。

自動車免許取得のための教習所の費用や、車の修理代、車関連機器の購入代などの目的に使用する際には、夢航路のマイカーローンではなく、フリーローンとして申し込む必要があります。

フリーローンはさまざまな用途に使える自由なローンですが、マイカーローンに比べて金利が高めに設定されているので注意しましょう。

ゆうちょ銀行のマイカーローンは、こんな人におすすめ!

疑問を抱く女性

ゆうちょ銀行のマイカーローンはメリットもデメリットもあります。
金利が高めに設定されているので、金利を重視する人にとっては大きなデメリットに感じられるかもしれません。

しかし、1,000万円までの高額借り入れが可能、10年までの長期返済が可能であるため、外車など高額な車の購入を希望する人にはとてもおすすめです。

10年間かけて無理のない範囲で返していくこともできますし、固定金利ですから返済計画が立てやすいので長期間借り入れたいという方にはおすすめのマイカーローンです。

また、金利が低めのローンほど、審査が厳しくなります。
金利が高めに設定されているというデメリットはありますが、審査基準が比較的ゆるめというも嬉しいメリットではないでしょうか。

さらに、保証金や事務手数料がいっさいかからず、ローンの返済費用のみというのも非常に良心的です。

金利の低さに目がいきがちのマイカーローンですが、事務手数料など金利以外の支払いが必要な金融機関も多いので、この点もぜひチェックして比較検討してみてくださいね。

これらの点をまとめると、ゆうちょ銀行のマイカーローンがおすすめなのは、日頃からゆうちょ銀行を利用している人他の金融機関の審査に通らなかった人カーディーラーの金利がゆうちょ銀行の金利である6.0%より高かった人となります。

マイカーローンは100万円以上の比較的大きな金額を借り入れる人が多く、慎重に選びたいものですね。
金利はもちろんのこと返済回数や各種手数料、申込み時に必要な書類など、さまざまな角度から検討し、無理のない借り入れを行うことが基本です。

特に何年もかけて返済をしていく場合、先々のことまで考えて返済額などを決めておかないと、のちのち返済ができなくなるなどトラブルを起こすキケンもあります。

ゆうちょ銀行の夢航路は、固定金利で返済計画が立てやすく、利用しやすいマイカーローンです。
ゆうちょ銀行というブランドの信用度もありますし、比較的審査も緩めです。

自分にピッタリのマイカーローンを探している方は、一つの選択肢としてゆうちょ銀行の夢航路についても検討されてはいかがでしょうか。

静岡銀行マイカーローン

静岡銀行申込

しずぎんマイカーローンの魅力は「2.4%~3.4%」という金利の安さと、自動車購入以外にも様々な用途で使えるということです!

                         
借入可能額 金利 自動車購入以外の利用用途
100万円~1000万円 2.4%~3.4%車検費用・修理費用・免許取得費用・借り換え
保証料繰り上げ返済来店
不要可(手数料無料)不要

ディーラー経由で借りるより大分お得で、借入可能かどうかの簡易シュミレーションが5秒で出来るので、一度チェックしてみると良いと思います。全国対応ですしね。

静岡銀行申込

三菱UFJ銀行マイカーローン

三菱UFJ銀行の「ネットDEマイカーローン」は最長10年のローンが組めるので、月々の返済額をぐっと少なく設定することができます。少し審査は厳しめですが、誰もが知る安定感のある大手銀行なので、安心してローンを組めることが人気の要因となっているようです。

                               
借入可能額 金利 自動車購入以外の利用用途
50万円~1000万円通常時2.975%
(キャンペーン開催中は金利優遇されます)
借り換え
保証料繰り上げ返済来店
不要可(手数料無料)三菱UFJの口座があれば来店不要

使いやすいサービス内容となっているローンであることも「ネットDEマイカーローン」の魅力と言えるでしょう。最低50万円~最高1000万円と借入の額も広いので、ローンを組む場所に迷ったら、ひとまず候補の一つとして考えておくと良いかもしれませんね。

三菱UFJ銀行申込

損保ジャパン日本興亜のマイカーローン

損保ジャパン日本興亜の"ジャパンダ・ネットマイカーローン"の魅力は固定金利なところ!金利も1.9%~2.85%と低く利用しやすいですね。

                               
借入可能額 金利 自動車購入以外の利用用途
20万円~999万円1.9%~2.85% -
保証料繰り上げ返済来店
保証料込み可(別途手数料が必要)不要

土日祝も対応していて、最短だと当日審査完了なので時間がない人でも申し込みやすいですよね。
本審査完了後のキャンセルもOKです。

失敗しない車の売り方

無料一括査定