自動車保険見直しガイド

(この記事は約 10 分で読めます。)

りそな銀行が提供しているマイカーローンは、手続きの容易さやお得な金利などで広く人気を集めています。
審査は大変スピーディーで、必要書類が揃っていれば融資までの期間はわずか1日という点も評価を高めている要因と言えるでしょう。

信用会社を利用するため担保の設定は不要であり、住宅ローンを利用している人には超低金利で利用できるチャンスがあります。
このお得なプランを利用するメリットおよびデメリット、また申し込みをする際に覚えておきたい注意点などをご紹介していきましょう。

りそな銀行マイカーローンの持つ際立った特徴は「窓口手続きが不要」

不払いの相談窓口

個人・法人向けのいずれにも多彩な金融商品を提供しているのが「りそな銀行」です。
分かりやすい商品説明と丁寧なフォローで、全国的に高い人気を獲得していますよね。

数ある金融サービスの中でもとりわけ幅広い年齢層から支持を獲得しているのが「マイカーローン」です。
この金融商品にはさまざまな特徴があります。その中でもとりわけ際立っているのは「窓口へ行く必要が無い」という点でしょう。

ローンの申し込みと言うと、大抵は窓口で担当者と話をしながら申し込み用フォーマットに必要事項を記入していく、という場面を想像しますよね。
そうなると、店舗の混み具合によっては長い時間待たなければいけないということもあります。

一方、りそな銀行のマイカーローンを申し込む場合は、すでに銀行口座を持っている人であれば、公式サイトからすべての手続きを行うことができるのです。
毎日忙しく働いていて、店舗に行く時間を確保することが難しいという人にとって、ネットだけで完結するこのサービスは大変便利ですよね。

WEBサイトを利用した審査申し込みにリスクはないの?

マイカーローン専用ページには「マイカーローン仮審査申し込み」というタブが準備されていて、そこをクリックすることですぐに手続きがスタートします。
すべての申し込み手続きをネット経由で行う場合、運転免許証などの写真を利用して個人情報を専用申込フォームへアップロードする必要があります。

そこにリスクが潜んでいるのではと心配する人もいることでしょう。
とはいえ、こうした電子データは厳重に暗号化されていますから、個人情報が漏えいしてしまうという心配はまずありません
また、同じページ上でローン返済のシミュレーションを行うことができるため、いざ返済する段階になって「こんなに月々の返済額って多かったっけ?」と驚く、というリスクも回避できますね。

新車でも中古車でも利用できる便利なローン

新車のイメージ

マイカーローンと一口に言っても、取り扱いをしている金融機関によって適用条件や審査方法など色々な違いがあります。
新車を購入する場合と中古車を購入する場合では借入の金利が異なる、あるいは新車購入時のみ申し込み可能といったケースも珍しくありませんよね。

一方、りそな銀行が提供しているマイカーローンは、購入するのが新車であっても中古車であっても申し込み可能となっています。
自動車だけでなくバイクの購入費用に充てることもできるため、非常に適用範囲が広いプランということができますね。

中古車を購入する場合、車両本体価格の他に、故障個所の修理費用や車検の費用が発生するということは珍しくありません。
りそな銀行のマイカーローンでは、自動車購入時に発生するこうした副次的な費用に関しても、ローン申請に織り込むことができるようになっています。

加えて、新車を購入する際にチョイスしたカスタムパーツの支払いもサポートしてくれます。
ですから、カスタムオプションの費用が本体価格を上回っている、あるいはすぐに自動車を購入する必要があるものの、手持ちのキャッシュがほとんどないという人にとっては、大変有難い金融商品であるということができるでしょう。

車道を走るフィット

金融機関によっては、マイカーローンの申し込みをする際に、どのメーカーの何というモデルを購入するのかを説明する必要があります。
一方、りそな銀行マイカーローンは、購入する車種が決まっていない状態でも申し込みを始めることが可能です。

仮審査後に提示された融資可能額は、どんな車種を選んだかによって変化してしまうということがありません。
また、仮審査を行った後に本審査で大きく減額されるというケースも皆無です。

ですから、「ローンの借り入れ上限額が変更になってしまったらどうしよう」という不安がなくなるため、気持ちに余裕を持って購入手続きを行うことができますね。

すでに他の金融機関が提供するマイカーローンから借り換えをしたい、という人も利用可能です。
金融機関によっては、マイカーローンを始めとする各種ローンを固定金利で設定しています。

一方、りそな銀行のマイカーローンは変動金利を採用しているため、他の金融機関よりもローンの返済額がお得になる、ということがあり得ますね。
そうした時にローンの借り換えが簡単にできるよう、りそな銀行ではフレキシブルな借入システムを採用しているのです。

りそな銀行マイカーローンを選ぶメリット

自動車の模型と女性

数ある自動車ローンプランの中で、りそな銀行のマイカーローンが選ばれているのは、もちろん理由があります。
それは、このプランを選択することにより得られるメリットが非常に多いからです。

1例として「繰り上げ返済手数料が無料」という点が挙げられます。

大抵のローンでは、繰り上げ返済手続きを行う際、手数料を支払う必要があります。
ローンの返済にかかる期間が長ければ長いほど、銀行側は徴収できる利息の額が大きくなりますよね。
一方、繰り上げ返済によって返済期間が短縮されてしまうと、その分利息が取れない、つまり損失となってしまうのです。
この分を補てんするため、繰り上げ返済手数料というものがどの銀行でも設定されています。

一方、りそな銀行では、マイカーローンに繰り上げ返済に関して、手数料の徴収を行なっていません。
ですから、キャッシュに余裕がある月には、返済額にもう少し上乗せするということがいつでも可能となるわけです。
「早くローンを返したいけれど、余計な手数料は支払いたくない」という人にとって、このシステムは大変魅力的であるということができますね。

車を運転する女性

2つ目のメリットは「正規雇用者でなくても申し込みができる」という点です。

多くの金融機関では、自動車のローン申し込みに限らず、与信判断の最低ラインとして「正規雇用者であること」という条項を設けています。
そのため、1年ごとに雇用契約が更新される契約社員や派遣社員、パート勤務をしている人などは、ローンの申請そのものができないということも珍しくありません。

一方、りそな銀行マイカーローンでは、「安定した定期収入があること」という条件を設定しており、実質的には契約社員やパートとして働いている人でも申し込みができるようになっています。
そのため、非正規雇用として働いている人たちから大変人気があるわけですね。ただし、学生や無職の人は申し込みができません。

りそな銀行マイカーローンのデメリットは?

りそな銀行のマイカーローンを申し込むことで直接的なデメリットが発生するということはまずありません。
ただし、申し込みをしようと思う場合には、事前にチェックしておくべきポイントが幾つかあります。
こうした点を念頭に置かず慌ててローンの申し込みをしてしまうと、何らかの不便さ、あるいはデメリットが発生してしまう恐れがあるので気を付けておきましょう。

手で×を作る男性

「50ccのバイク購入には自動車購入費用の金利が適用されない」という点です。

りそな銀行のマイカーローン申し込み規約には、「51ccのバイクであれば、自動車購入時と同じ金利が適用される」となっています。
つまり、50ccの原動機付自転車を購入する場合にはこの条件が当てはまらないということになるわけですね。

50ccバイクの中には、たくさんのオプションが付いていて販売価格が大変高額なモデルもあります。
とはいえ、お得な金利のりそな銀行マイカーローンは利用できない、ということを覚えておきましょう。

100ccや125ccのバイクを購入しようと考えていたものの、デザインに惹かれて50ccにしてしまった、というケースでは、購入前に審査を行っていて融資可能額が提示されている場合でも、それは無効となるわけです。

マイカーローンの申し込みにはりそな銀行の口座を持っていることが不可欠

物思いに耽る女性

ネット取引やカードローンを金融商品の中心としている金融機関の中には「融資の振込先は他の金融機関であっても可能」というサービスを展開しているものがありますよね。
これによって、口座開設の手間を省くことができるというメリットがあります。

一方、りそな銀行のマイカーローンに関しては、融資の審査を受ける段階で申し込み者本人名義のりそな銀行口座を準備しておく必要があります。
この準備ができていないと、申し込みそのものができなくなってしまうので注意しておきましょう。

口座の開設手続きそのものはとてもスピーディーに行うことができます。
また、「家の近くに支店が無い」「忙しくて店舗へ行く時間が取れない」という人の為に、郵送で口座を開設することができるようになっていますから、ぜひ活用しましょう。

マイカーローンに関して、実店舗ではなくネットですべての申し込みを行おうと考えている場合には、「りそなダイレクト」の登録を完了しておくことも重要です。

とはいえ、りそなダイレクトに関する情報や手続きの詳細に関してはすべて公式サイトで分かりやすく解説されており、すでに口座を持っている人であれば簡単に登録することができるので、それほど大きな不利益を被るという心配はないでしょう。

りそな銀行マイカーローンの審査はどうなっているの?

保険の相談イメージ

りそな銀行のマイカーローンでは、他のローンと同じく審査があります。
マイカーローンは利用しやすいということで広く知られているとはいえ、すべての人が希望する融資額を受けることができるわけではありません。

与信判断は厳正に実施されます。
審査の結果によっては、融資を少額しか受けることができない、もしくは審査をパスせず融資を断られてしまうケースもある、ということを覚えておきましょう。

りそな銀行が公開している申し込み要件は「継続安定した収入があること」です。
ですから、パートやアルバイトとして勤務している、いわゆる非正規雇用者であっても申し込みを行うことができます。

ただし、初めてりそな銀行のローンを利用するという人は、多くの場合審査期間中に勤務先へ担当者から在籍確認の電話があります。

一方、専業主婦や無職の人は申し込みができない、あるいは申し込みをしても審査をパスすることができません。
学生も審査の対象外となっています。たとえアルバイトなどで安定した収入があるとしても、基本的に申し込みは受け付けていないということを覚えておきましょう。

返済期間に関して覚えておくべきポイント

りそな銀行のマイカーローンは、先述のとおり返済期間が最大10年と規定されているものの、実際の返済計画に関しては申し込み者本人が1年単位で自由にプランニングできます。
そのため、借入額や毎月の収入を考慮した上で余裕のある返済プランを立てることができる、というわけですね。
ただし、この返済期間設定に関して覚えておくべきポイントが2つあります。

「借り換え時は10年の適用範囲に注意する

新車であるか、中古車であるかに関わりなく、これから自動車を購入するためにローンを組むというケースでは、1年から10年まで返済期間を設定することができます。
一方、他の金融機関で自動車ローンを組んでいたものの、りそな銀行の利息が良いから切り替えたい、という人は注意が必要です。

この場合、ローンの返済計画は「以前の金融機関で返済した期間」と「これからりそな銀行で返済する期間」を合わせて最長10年で設定しなければなりません。
りそな銀行のローンに切り替えた時点で返済期間がリセットされる、というわけではないので注意しておきましょう。

仮審査と本審査で返済期間を変更したら融資額が変わる可能性あり

仮審査を申し込む際には、融資希望額と返済期間を申告する必要があります。
希望額は購入を予定している自動車もしくはバイクの見積もりを基にして決定すると良いでしょう。

仮審査の回答を見て、思うような融資を受けることができないと感じる場合は、申し込みをキャンセルすることが可能です。
もちろん、そのことで手数料が発生することはありません。

また、仮審査の回答から3カ月が経過しても正式な申し込みを行わない場合も、自動的にキャンセルとなります。
ただし、注意点があります。

仮審査の回答を受け取った後で、本審査の申し込み書類に記入する際、仮審査時とは異なる返済期間を記入してしまうと、本審査へ移行するのではなく、改めて仮審査が行われます。
融資希望金額が大きくなった場合も同様です。

そうなると、手続きのやり直しになってしまうため、その分だけ融資を受けるタイミングが遅れてしまうことになります。
ですから、返済期間に関しては仮審査を申し込む前にシミュレーターを利用してじっくりと考えておきましょう。

マイカーローンを申し込む際の必要書類は2つ

必要な書類

りそな銀行のマイカーローンを申し込む際には、主に2種類の書類を準備しておく必要があります。

1つ目は「本人確認書類」です。

これには、運転免許証やパスポートなどが含まれます。
支店の窓口で申し込みを行う際には、直接原本を持参しても構いません。窓口の担当者がコピーを取ってから返却してくれることでしょう。
一方、WEBサイトから申し込みを行うという場合は、スマートフォンのカメラなどを使って、本人確認書類の両面を撮影し、専用フォームからアップロードします。

2つ目の必要書類は「融資の使途を証明する書類」です。

マイカーローンですから、自動車ディーラーもしくは中古車販売会社の見積書や注文書などが該当しますね。
購入手続きがかなり進んでいるというケースでは、振込依頼書などを提出しても良いでしょう。

状況に応じて別途準備が必要となる書類もある

マイカーローンの融資希望額が50万円以上というケースでは、「収入証明書」を準備する必要があります。
会社勤めをしている人であれば、総務の担当者に依頼して前年度の源泉徴収票を発行してもらいましょう。

自営業を営んでいる人は、市役所や区役所の窓口で住民税納税通知書もしくは住民税納税証明書の発行を依頼します。
これらの書類にはいずれも前年度の総収入額が記載されており、これに基づいて銀行は融資の可否および融資額を決定することになるわけですね。

仮審査の時に申告した金額と、収入証明書に記載されている金額が異なる場合には、審査がストップしてしまうことがあります。
たとえ故意ではなかったとしても、担当者へ与える心証は大変悪くなってしまうので注意しましょう。

りそな銀行で他のローンを利用している人にはさらなるメリットあり

りそな銀行のマイカーローンは変動金利を採用しているものの、大半の利用者からは非常にお得な金利で活用できる便利なローンとして評価されています。
とはいえ、この人気プランをさらに低金利で利用できるケースが2つもあるのです。

その1つ目は「りそな銀行で住宅ローンを利用している場合」ですね。
先述の通り、マイカーローンの通常金利は4.0%から5.0%前後となっています。

一方、住宅ローンを利用している人がマイカーローンを申し込むと、通常よりもお得な金利、具体的には店頭表示金利よりも2.575%低い金利水準で融資を受けることができるのです。

この特別なプランは「住宅ローンご利用者プラン」と呼ばれており、中には年利2.0%未満でローンを組むことができた、という人も珍しくありません。
金利が低いということは、それだけ返済額のトータルが少なくなるわけですから、これを利用しない手はないですよね。

ただし、このプラン利用には「同一口座を使用していること」や「マイゲートサービスに加入していること」など、幾つかの条件があります。
住宅金融支援機構から融資を受けている人や、りそな銀行の「フラット35」を利用している人には適用されません。
トラブルを回避するためにも、事前に担当者へ相談して確認しておくことをおすすめします。

住宅ローンの金利特典は口コミでの評価が非常に高い

りそな銀行でマイカーローンを実際に利用した人の口コミを見ると、住宅ローンによる金利特典を活用したという人の感想が多く見られています。
年利2.0%未満で融資を受けられたことに対する感謝や満足の言葉を述べている人が少なくありません。

また、申し込み手続きを開始してから審査および振込までが非常に早かったことを評価する意見も数多く見られます。
加えて、りそな銀行の各相談窓口は顧客に対するサポートが大変親切で、アドバイスが適切であるということに関しても好意的な意見が多く寄せられていますね。

こうした点を考えると、マイカーローンは、顧客へのサービス充実および信託業務の品質向上を目指すりそな銀行の強みや良さが表れているプランである、ということができるでしょう。

静岡銀行マイカーローン

静岡銀行申込

しずぎんマイカーローンの魅力は「2.4%~3.4%」という金利の安さと、自動車購入以外にも様々な用途で使えるということです!

                         
借入可能額 金利 自動車購入以外の利用用途
100万円~1000万円 2.4%~3.4%車検費用・修理費用・免許取得費用・借り換え
保証料繰り上げ返済来店
不要可(手数料無料)不要

ディーラー経由で借りるより大分お得で、借入可能かどうかの簡易シュミレーションが5秒で出来るので、一度チェックしてみると良いと思います。全国対応ですしね。

静岡銀行申込

三菱UFJ銀行マイカーローン

三菱UFJ銀行の「ネットDEマイカーローン」は最長10年のローンが組めるので、月々の返済額をぐっと少なく設定することができます。少し審査は厳しめですが、誰もが知る安定感のある大手銀行なので、安心してローンを組めることが人気の要因となっているようです。

                               
借入可能額 金利 自動車購入以外の利用用途
50万円~1000万円通常時2.975%
(キャンペーン開催中は金利優遇されます)
借り換え
保証料繰り上げ返済来店
不要可(手数料無料)三菱UFJの口座があれば来店不要

使いやすいサービス内容となっているローンであることも「ネットDEマイカーローン」の魅力と言えるでしょう。最低50万円~最高1000万円と借入の額も広いので、ローンを組む場所に迷ったら、ひとまず候補の一つとして考えておくと良いかもしれませんね。

三菱UFJ銀行申込

損保ジャパン日本興亜のマイカーローン

損保ジャパン日本興亜の"ジャパンダ・ネットマイカーローン"の魅力は固定金利なところ!金利も1.9%~2.85%と低く利用しやすいですね。

                               
借入可能額 金利 自動車購入以外の利用用途
20万円~999万円1.9%~2.85% -
保証料繰り上げ返済来店
保証料込み可(別途手数料が必要)不要

土日祝も対応していて、最短だと当日審査完了なので時間がない人でも申し込みやすいですよね。
本審査完了後のキャンセルもOKです。

失敗しない車の売り方

無料一括査定