自動車保険見直しガイド
ゴールド免許

運転免許の優良ドライバーを意味するゴールド免許。このゴールド免許を取得する為にはどのような条件をクリアしなければならないのか?またゴールド免許を取得するとどんなメリットがあるのか?ゴールド免許に着目して話を進めていきます。

スポンサーリンク

ゴールド免許を取得する為には

ゴールド免許になるには、過去5年間無事故無違反で過ごす必要がある。厳密にいうと、免許有効期限の誕生日の40日前にゴールド免許かどうかを判定します。

「更新年の誕生日41日前から過去5年間無事故・無違反」

これがゴールド免許となるための条件です。

ゴールド免許
photo by wikipedia

その他の免許の色

■グリーン免許■
グリーンは初めて免許を取得した人が交付される免許の色です。初心者マークみたいなものですね。これは次回更新時又は別の種類の免許を取得した際にブルーになります。更新までの期間は新たな免許を取得しない限り3年です。

■ブルー免許■
ブルーはグリーンの人が初めて更新するか、過去5年間で違反をした人が交付される免許です。更新期間は基本的には3年ですが、過去5年の間に違反(違反点数3点以内)を1回した人は5年となります。ただし年齢が70才の人は4年、70才以上の人は3年です。

ゴールド免許のメリット

ゴールド免許を取得することによって様々なメリットがあります。ブルー・グリーンの免許の人は早くゴールド免許になってこれらのメリットを享受しましょう。

自動車保険料が安くなる

ゴールド免許は優良運転者の証です。自動車保険はリスク細分型の保険料の計算方法を採用していますのでゴールド免許の人は保険料が安く計算されます。

参考記事:ゴールド免許割引で保険料は安くなる-主要保険会社の割引率一覧

自動車保険以外にも生命保険が安くなる場合もありますので詳細は現在契約中の保険会社に問合せてみると良いでしょう。

免許の更新期間と更新料がお得

ゴールド免許の人は免許の更新期間が5年(ただし年齢が70才の人は4年、70才以上の人は3年です)であること、また講習手数料が600円講習時間は30分です。ちなみにブルーの人は950円又は1500円で講習時間は60分又は120分となります。ゴールド免許の人は下の表の優良運転者に該当します。

区分更新手数料講習手数料合計講習時間
優良運転者2,500円600円2,500円30分
一般運転者2,500円950円3,450円60分(1時間)
違反運転者2,500円1,500円4,000円120分(2時間)
初回更新者2,500円1,500円4,000円 120分(2時間)

(出典:警視庁

面倒な講習を30分で切り抜けられるのは非常に大きなメリットですね!!

講習30分はデメリット??

以前、友人にゴールド免許になると30分で講習が終わるから俺も早くゴールド免許取得したい!と言ったら、「講習が短いのはデメリットでも有るんだよ」と言われました。

つまり彼いわくほとんどの人は道路交通法の事なんて免許を取得した時にしか勉強しておらず、免許の更新時に自動車講習はその知識をアップデートする良い機会なんだとか。だからゴールドのように短い講習だと必要事項が漏れてしまっている可能性も有り危険だよ。ということだそうです。

確かに道路交通法の本なんて免許を取得してからは見ませんから私はなるほどなぁと思いました(汗) まっどうでも良い話ですけどね・・・

更新期限を待たずにゴールド免許になる裏ワザ

ゴールド免許を取得する為の条件は「有効期限の誕生日の41日前から過去5年間無事故無違反であること」でしたね。

例えば誕生日が8月1日の人で免許の有効期限が平成26年9月1日までの人で考えて見ましょう。この人がゴールド免許を取得するには平成21年6月21日から平成26年6月21日まで無事故無違反である必要があります。

しかしこの人が平成21年6月21日に軽微な違反をしてしまった場合には平成21年の免許から平成31年の免許更新までブルー免許になってしまいます。違反をしてしまったタイミングによってはゴールド免許になるまで約10年間も待たなくてはならなくなります。

実はこんな不遇・不幸を回避する裏ワザがあるんです。それが・・・

新たな免許を取得すること!!

新たな免許を取得した場合のゴールド免許の条件は、取得した日以前5年間が無事故無違反であった場合です。例の場合では平成26年の更新後すぐに新たな免許を取得し書き換えに行けばゴールド免許を受け取る事ができます。

注意としてはAT→MTの限定解除や住所の変更などではゴールド免許を取得することはできません。必ずまだ取得していない免許を取得する必要があります。なのでゴールド免許のために中型免許を持っていない人が中免を取ると言う話なのでハードルはかなり高いですけどね^^;

ゴールド免許を取得したら、必ず自動車保険に連絡をいれてゴールド免許になった旨その他に年齢等も伝えて自動車保険の契約の内容変更手続きを行いましょう。

ゴールド免許の金のメッキって何?

金メッキとはゴールド免許の取得条件の穴とも言えます。取得条件は誕生日の41日前の以前5年間であるが誕生日の40日前から更新の日までに事故を起こしても交付される免許はゴールド免許なのです。

取得条件は過去に事故・違反をしていたかどうかを判定するだけの基準であるために生まれた死角ですね。このため事故・違反をしていてもゴールドの運転免許が交付されることがあります。

この場合には先ほどの裏ワザでも紹介したように新たに取得した場合にはブルー免許となってしまうため、こういった通称金メッキの免許保持者は新たな免許を取得しない方がゴールド免許のメリットを享受できます。

また次回更新時まで無事故無違反だった場合にはさきほど紹介した裏ワザがちょうど使える時期になってますので新たな免許を取得した場合にはゴールド免許にすぐ戻る事ができます。

ちなみにゴールド免許じゃなくても1年以上無事故無違反を続けているとSDカード(セーフティドライバカード)というカードを発行してもらえます。発行費用として630円必要になってきますが上手く使えばそれ以上の価値が有ります。詳細は下記記事でどうぞ。

SDカードの特典達!

自動車保険の一括見積りテキスト自動車保険の無料一括見積もりはこちら

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定