自動車保険見直しガイド
車両保険とは

自動車保険の見積もりを取ってみて、初めて「車両保険の高さ」に気づいた人も多いでしょう。私も初めて車を買った時に衝撃を受けた思い出が有ります。ちなみに、車両保険が高い理由は、単純に「車両保険金の支払率がその他の保険と比べて高い」からです。

平成25年度のデータによれば、対人賠償保険の保険金支払率が約0.9%であるのに対して、車両保険は約8.3%となっています。(参考記事

つまり、車両保険の保険契約が100台有れば、そのうちの約8台は保険金を請求している計算です。これだけ頻繁に保険金を請求されると、損保会社としても保険料を高くせざるを得ませんよね。

そこで、私達には車両保険の保険料を安くするための選択肢が用意されています。その1つが、車両保険のタイプをエコノミー型にすることです。一般車両保険と比べて補償範囲は狭くなりますが、なるべく保険料を安くしたい人にとっては検討の余地が有るでしょう。

もう一つの選択肢は「免責金額(自己負担額)」を設定することです。詳細は下記記事です。車両保険に免責金額を設定して保険料を節約!

エコノミー型にすると、どの程度保険料が安くなるのか?

一般車両保険とエコノミー型車両保険でどの程度保険料が安くなるのか、イーデザイン損保で見積もりを取っていました。見積もり条件は以下のとおりです。

見積もり条件

●初度登録年月日:2014年6月 ●事故有係数適用期間 0年 ●等級:10等級 ●記名被保険者の年齢:30歳 ●走行距離:5,000~10,000km ●運転者範囲:本人及び配偶者 ●運転者年齢条件:26歳以上補償 ●免許の色:ブルー ●使用用途:主に通勤・通学 ●所在地:東京 ●車両保険の免責金額:設定なし ●その他補償内容はイーデザイン損保デフォルトの補償内容をそのまま使用。


見積もった車種は「ワゴンR・プリウス・クラウン」の3車種です。表中のカッコ書きは、車両保険が無い場合と比べて、何倍程度の保険料を払う必要があるのかを示しています。

 ワゴンRプリウスクラウン
車両保険無し32,230円33,030円32,780円
エコノミー型車両保険付47,740円
(1.48倍)
52,860円
(1.6倍)
55,990円
(1.71倍)
一般車両保険付72,720円
(2.26倍)
78,500円
(2.37倍)
86,010円
(2.62倍)
参考:車両保険の設定金額140万円215万円450万円
参考:車の型式DBA-MH34SDAA-ZVW30DBA-GRS211

なお、いずれの見積もりでも、インターネット割引10,000円・証券不発行割引500円を適用後の保険料を記載しています。

それぞれ車両保険部分の金額だけを取ってきた表がこちら。

 ワゴンRプリウスクラウン
エコノミー型車両保険15,510円19,830円23,210円
一般車両保険40,490円45,470円53,230円

車種によって幅は有りますが、車両保険だけの金額を見るに、エコノミー型は一般車両保険の半額以下である事が分かります。上手く使えば車両保険代を節約できますね。

保険会社によってはもっと細かく補償範囲を決められる

車両保険は「一般車両保険」「エコノミー車両保険」の2つに分けられる事が多いですが、保険会社によってはもっと細かく補償範囲の分割を行っています。例えば、セゾン自動車火災では、車両保険を以下の9つのプランに分けています。

セゾン自動車の車両保険プラン

①一般車両②一般車両(盗難対象外)③一般車両(水災対象外)④一般車両(盗難・水災対象外)⑤車対車+A ⑥車対車+A(盗難対象外)⑦車対車+A(水災対象外)⑧車対車+A(盗難・水災対象外)⑨車との衝突のみ


通常の車両保険の補償範囲から、不必要な事故を取り除いて車両保険の設計をする事が可能です。例えば、絶対に車を盗難されない自信が有るなら、「②一般車両(盗難対象外)」や「車対車+A(盗難対象外)」を選べば節約出来ますね。

盗難されやすい車・盗難されにくい車

エコノミー型車両保険で十分か否かの検討は必要

エコノミータイプの車両保険を選べば、一般タイプの車両保険と比べて、保険料がかなり安くなることが分かりました。しかし、保険料が安くなるという事は「補償範囲が小さくなる」という事を忘れてはいけません。エコノミータイプでは「当て逃げ」や「自損事故」による損害の修理費は支払われません。

一般型とエコノミー型の補償範囲の違い

高級車だと少しこすっただけでも、修理費が数十万円単位でかかる事も珍しく有りませんので、自分の貯金状況や事故を起こす可能性を考えて、本当にエコノミータイプで十分なのか?検討して下さい。

個人的には新車かつ高級車なら、一般車両保険に入っておく事をおすすめします。

自動車保険の一括見積りテキスト自動車保険の無料一括見積もりはこちら

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定