自動車保険見直しガイド
2009年度オリコン自動車保険満足度ランキング

2009年度オリコン自動車保険満足度ランキング

2009年度のデータですがオリコンが自動車保険会社の満足度調査を実施しています。
オリコン 2009年度 自動車保険満足度ランキング

というわけで、2009年度の自動車保険満足度ランキングの考察をして行きたいと思います。

スポンサーリンク

総合満足度ランキング

10位まで紹介すると下記の様になっています。

順位点数会社
1位76.20点チューリッヒ保険
2位75.14点ソニー損保
3位74.79点三井ダイレクト損保
4位72.90点全労済
5位72.47点アクサ損害保険
6位68.91点アメリカンホーム・ダイレクト
7位67.47点共栄火災海上保険
8位67.08点東京海上日動火災保険
9位67.02点AIU保険
10位66.96点そんぽ24損害保険
1位はチューリッヒ保険です。「churich because change happens」という文言をCMの最後に入れていた事を思い出します。上位1位から3位までダイレクト自動車保険が占めており保険料の安さは何事にも代えがたい事が分かります。

4位には意外にも全労済がランクイン。自動車保険もしっかりと販売しているんですね。更に5位にはアクサ損害保険がランクイン。CMが印象的ですよね。

このように上位5社のみが70点台を記録し、6位以下は60点台もしくはそれ以下という結果になっています。この時だとチューリッヒ・ソニー損保・三井ダイレクト損保の中から選ぶのが良かったのでしょうか。

ちなみに著者は一括見積もりの結果上位3つの中ではソニー損保が一番安かったのでソニー損保をこの年度に契約していたことを思い出します。


以下ではもう少し評価の詳細を細かく見て行きましょう。但し情報が古いことも有り個別の点数が開示されていないので、順位と保険会社名のみとなります。

保険料の満足度ランキング

保険料だけにフォーカスすると以下のようになっています。

1位:三井ダイレクト損保
2位:全労済
3位:アクサ損害保険
4位:チューリッヒ保険
5位:ソニー損保

アクサ損害保険が第3位に入っているのは意外でしたが、上位5社は自動車保険の総合満足度ランキングと上位5社順位は違えど同じ結果ということになっています。全労済は建前上は営利を目的としない法人ですからその分保険料に還元してくれているのかもしれませんね。

付帯サービスの満足度ランキング

ロードサービスや鍵閉じ込めの場合の対応など保険に付随して保険会社が実践してくれる付帯サービスのランキングはこちら。

1位:チューリッヒ
2位:三井ダイレクト損保
3位:ソニー損保
4位:全労済
5位:アクサ損害保険

こちらも総合ランキングとほぼ変わりありません。

的確さ・スピードの満足度ランキング

事故があった場合の対応であったり何か問題が発生した場合にどれだけ迅速にかつ正確に対応してくれるかのランキングです。

1位:チューリッヒ保険
2位:ソニー損保
3位:東京海上日動火災保険
4位:三井ダイレクト損保
5位:AIU保険

ここでようやく東京海上やAIU保険などのダイレクト型自動車保険会社以外の保険会社がランクインしています。それでもダイレクト型の方が上位を占めているのには驚きです。

交渉力の満足度ランキング

自分に変わって相手方と交渉してくれるのはいいけれど頼りない人だったら大損こく可能性も・・・。

1位:チューリッヒ保険
2位:ソニー損保
3位:日新火災海上保険
4位:東京海上日動火災保険
5位:富士火災海上保険

1位と2位がダイレクト型自動車保険、3位4位5位が通常のタイプの自動車保険ですね。ここまでダイレクト型自動車保険が優位になるとコストがかかる従来型の自動車保険はなかなか太刀打ち出来ませんね。

信頼性・知名度の満足度ランキング

信頼性や知名度などは人間が購入や申込を決めるときに大事な一つの要素となってくるものです。以下の様な結果になっています。

1位:チューリッヒ保険
2位:ソニー損保
3位:東京海上日動火災保険
4位:日新火災海上保険
5位:AIU保険

2009年度の時点で通販型自動車保険2社が知名度・信頼性の意味でも上位に位置しています。

保険金の支払満足度ランキング

保険金が出るような事故を起こさないのが一番大事なのですが、ここも重要なチェックポイントですね。

1位:チューリッヒ保険
2位:ソニー損保
3位:三井ダイレクト損保
4位:共栄火災海上保険
5位:日新火災海上保険

総合上位のチューリッヒ、ソニー損保、三井ダイレクトなど通販型自動車保険が上位になっています。人件費が少ない分保険金の支払も余裕が有るのかもしれませんね。

担当者の対応満足度ランキング

担当者に誠意があれば多少の不満に目を潰れる人は多いのではないでしょうか?私もその一人。

1位:チューリッヒ保険
2位:ソニー損保
3位:三井ダイレクト損保
4位:東京海上日動火災保険
5位:日新火災海上保険

担当者の対応も悪くて、保険料も出ないなんてことになったら最悪ですから、こちらもしっかりとチェックしておきましょう。ただ、会社としては評価が高くても特に担当者の問題は実際についてくれる担当者のレベルにもよるので中々信用できませんけどね・・・・。

まとめ

2009年度における自動車保険の満足度は上記のようになっておりました!2009年度といえばまだまだダイレクト型自動車保険が成長期と思っていたのですがそんなことは有りません。

総合での満足度はもちろんのこと、各少項目の満足度でもダイレクト型自動車保険が上位となっています。従来タイプの保険を継続している人はかなり損をしている可能性が高いですね!

最新の自動車保険満足度ランキングは下記をご覧ください!

参考記事:2014年度自動車保険満足度ランキング

自動車保険の一括見積りテキスト自動車保険の無料一括見積もりはこちら

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定