自動車保険見直しガイド

(この記事は約 4 分で読めます。)

自動車とバイク

車からバイク、又はバイクから車への乗り換えを検討している人は、任意保険に関してこのような疑問を抱いていませんか?

”自動車保険”と”バイク保険”の間で等級は引き継げるの?

現在の等級に至るまで契約し続けてきた任意保険ですから、このまま等級を引き継ぎたいと思いますよね。しかし、残念ながら自動車保険・バイク保険間で等級を引き継ぐ事はできません

結論は上記の通りですが、以下で両保険間の等級の引継ぎについて詳しく見ていきましょう。なお、「自動車からバイク」又は「バイクから自動車」に乗り換える際の等級などに関するワンポイントアドバイスも紹介しているので参考にしてください。

自動車保険とバイク保険で等級の引継ぎは不可能

実は、自動車保険にもバイク保険にも同様の「ノンフリート等級制度」が採用されています。1年に1等級ずつ上がり、それに応じて保険料の割引率も上昇。また、最大等級が20等級と設定されている点も同じです。

このように両保険で同じ等級制度が採用されている事を考えれば、等級の引継ぎは出来そうですよね。

しかし冒頭でも述べたように、自動車保険・バイク保険間で等級は引き継げません

というのも、自動車保険とバイク保険では等級の引継可能対象車が以下のようにそれぞれ限定されているからです。

  • 自動車保険・・・自家用普通乗用車・小型乗用車などの自家用8車種(バイクは含まれていない)
  • バイク保険・・・原付・普通自動二輪などのバイク

そのため、自動車からバイクに初めて乗り換える場合又はバイクから自動車に初めて乗り換える場合には、等級を引き継ぐ事が出来ず、6等級からのスタートになってしまうのです。

車とバイクの事故

また、任意保険の等級は”ドライバーの事故を起こすリスク(*)”が反映されたものです。

* 任意保険は事故を起こせば等級が下がり、事故を起こさなければ等級が上がっていきます。

・1等級・・・事故リスクが高いドライバー
・20等級・・・事故リスクが低いドライバー

自動車保険の等級が20等級のドライバーは、バイクでも事故リスクが低いのか?と聞かれると大きな疑問が残りますよね。初めて乗るわけですから交通事故に遭遇するリスクは高いと考えるのが普通でしょう。反対の場合も同様です。

初心者ではなかったとしても、保険契約上は初心者とみなされます。

こうした観点からも、保険会社は自動車保険・バイク保険間で等級が引き継げないようにしているんですね。

【参考】バイク同士の等級の引き継ぎ

2台のバイク

上記の様に、自動車保険とバイク保険は全く別物なので、保険の等級を相互に引き継ぐ事は出来ません。では、バイク同士であれば等級の引き継ぎは出来るのでしょうか?

答えは「出来る場合と出来ない場合が有る」です。

バイク同士でも排気量が違えば別物として扱われます。従って、「同じ排気量のバイク」であれば、バイク保険の等級は引き継ぎ出来ますが、「異なる排気量のバイク」では等級を引き継ぐ事が出来ません。

なお、ここでいう同じ排気量とは「125cc以下(原付)」「125cc超」の区分の事を指しており、必ずしも全く同じ排気量である必要は有りません。

バイク保険の等級が引き継げるかどうかによって保険料が異なってくるので、バイクを買い替える時には注意が必要ですね。

「車からバイク」「バイクから車」への乗り換え時に知っておきたい事

ここまで紹介してきたように、「車からバイク」又は「バイクから車」に乗り換える際は、契約していた任意保険の等級を引き継ぐ事ができません。

基本的に6等級からのスタートとなり、高い保険料に悩まされる事になります。また、今まで契約していた任意保険の等級が無駄になってしまいます・・・。

そこで、「車からバイク」又は「バイクから車」への乗り換え時に、少しでも損をしない為に知っておきたい事・やっておきたい事を以下で紹介していきたいと思います。

セカンドカー割引で7等級からスタート

セカンドカー割引とは、新規で契約する2台目以降の車両に対して適用され、7等級から契約できる割引制度です。自動車保険にもバイク保険にもあります。

6等級からスタートするのか、7等級からスタートするのかで保険料は大きく異なります。たとえば、自動車保険の場合では、契約車種・年齢条件にもよりますが、割引率が14%~43%も差が出ます。

ノンフリート等級のアルファベット(参考:【6s等級や7f等級】ノンフリート等級のアルファベットの意味まとめ)

新規契約する車両以外にバイクならバイク、自動車なら自動車の任意保険を契約しているのであれば、セカンドカー割引を必ず利用するようにしましょう。なお、同居の家族が契約している任意保険でも構いません。

セカンドカー割引については、その他にもいくつか条件が有るので詳細については以下の記事をご覧ください。

セカンドカー割引~2台目の自動車保険に使わなきゃ損!?

125cc以下のバイクはファミリーバイク特約も検討を!

原付

ご自身又は家族で複数の車を所有しており、125cc以下のバイクに乗り換えるのであれば、自動車保険のファミリーバイク特約も検討しましょう。

保険料は1万円から2万円ほどなので、バイク保険に加入するよりもお得に補償を受けられます。

任意保険のファミリーバイク特約詳細

中断証明を取ることを忘れずに!

「車からバイク」又は「バイクから車」へ乗り換える場合には、今まで積み上げてきた等級が消滅してしまいます。これは勿体ないですよね。

そこで必ず行って欲しい手続きが「中断」です。中断手続きを行う事によって、中断証明書が発行され、再度車又はバイクに乗る際に以前の等級で契約することができます。

この中断手続きは、自動車保険・バイク保険ともに行うことが可能です。今までの等級を無駄にしない為にも、必ず中断証明書は取得しておきましょう。

中断証明書の発行手続・発行条件・有効期限などのまとめ

まとめ

以上で見て来た様に、自動車とバイク間での等級の引き継ぎや、バイク同士での等級の引き継ぎの可否をまとめると、以下の様になります。

変更車種引き継ぎの可否
自動車⇔自動車
自動車⇔バイク×
バイク(125cc以下)⇔バイク(125cc超)×
バイク(125cc以下)⇔バイク(125cc以下)
バイク(125cc超)⇔バイク(125cc超)

保険契約時に「等級が引き継げない!?」と驚かない様に是非抑えておきたいですね。

【無料】最安のバイク保険がたった5分で分かる見積もりサービスはこちら<<

自動車保険の一括見積りテキスト

自動車保険の無料一括見積もりはこちら

失敗しない車の売り方

無料一括査定

中古車探し

実は、単純にネットで中古車を検索しても欲しい車は見つかりません。なぜなら中古車情報の約70%はネット上では非公開車両だからです。

しかし、なびくるの賢い中古車探しを利用すれば「車選びのプロ」が本来非公開の車両を含む厳選在庫の車の中から、希望に応じた車を無料で探して提案してくれます!人気の新古車・未使用車も要望可能です♪