自動車保険見直しガイド

海外旅行保険や火災保険というイメージの強いAIUですが、自動車保険についても「ファミリー向け保険typeR」を代理店型として長年販売を続けています。

ちなみに、日本で一番最初に外資系として損害保険事業を開始したのがAIUです。1946年という戦後間もない時期に日本に進出していますが、当初は日本駐留米軍向けに、米国の自動車保険を販売していました。日本国内向けの営業を開始したのは1950年になってからです。

また、現在の会社名は「AIU損害保険株式会社」ですが、2012年までは米国法人の日本支店で「AIU保険会社−日本支店」という名称でした。「株式会社」という商号は日本の会社でしか使えないという背景があるため、「保険会社」という一見違和感のある会社名だったのです。

スポンサーリンク

補償内容

AIU保険が提供している保険内容を一覧形式で紹介します。

最終更新日:2014年12月17日

AIU補償内容

AIU保険の自動車保険は「対人賠償保険・対物賠償保険・人身傷害保険」の3本柱となっていて必ず加入する事になります。特約は必要に応じてセットしていきましょう。なお、車両保険はHPでは基本補償とされていますが、加入は任意です。

以下、他ではあまり見かけない特約について見てみましょう。

*1:車上ねらい被害費用補償特約■
「車上ねらい被害費用補償特約」は自動付帯の特約で、契約している車の窓ガラスやキーシリンダーが車上ねらいによって損害を受け、修理が必要になった場合に保険金が受け取れるというものです。

保険金は、保険期間中に1回限り、3万円(定額)を受け取ることができます。一般的にリアガラスが割れると工賃込みで、修理に5〜10万近くかかります。また、一般車であればキーシリンダー交換はそこまで費用がかからないですが、高級外車ともなると10万円を超えたりします。従って、この保険は費用を全額補償してくれるというよりは、修理費用の一部費用補助といった感じになりますね。

*2:i・セキュア■
「i・セキュア」では、被保険者が国内外で個人情報又はクレジットカードの不正使用による金銭的被害を被った場合、「支払用カード・個人情報不正使用保険金」を受け取ることができる特約です。

また、個人情報やクレジットカードの不正使用による損害賠償請求をする際に、弁護士や司法書士等に費用を払った場合に「法律相談費用保険金」と「損害賠償請求費用保険金」が支払われます。

さらに、国内外で金融機関の窓口やATMで現金を引き出してから1時間以内に発生した盗難事故で被害にあった場合、「途中ねらい盗難保険金」及び「途中ねらい傷害保険金」を受け取ることができます。

自動車に関する保険とは直接関係はないですが、あると嬉しい特約です。海外旅行保険に強いAIUならではの補償内容ですね。

事故対応

以下、AIU保険の主だった事故対応内容です。

  • 24時間365日対応の事故受付
  • インターネットでの事故受付可能
  • 1事故1担当者制 *1
  • GPS緊急通報サービス有り
  • AIU提携修理工場での修理サービス *2
上記の中でも気になったものをピックアップして紹介しますね。

*1:1事故1担当者制■
事故の対応から保険金の支払いまでの窓口が一本化されています。担当者が複数いると、例えば「担当の○○にお伝えされたのですか?それは私に言って頂かないと対応できませんよ」の様に契約者と担当者間で意思疎通が困難になる可能性があります。更に言うと、事故対応時に複数の担当者から連絡が来ると混乱してしまいますよね。こういった状況を避ける為に、1事故に対して担当者は1人にして責任関係を明確にしています。

また、一人の担当者が手続きをしてくれることになるので、担当者間の複雑な連絡網が不要で、保険金支払までの時間を短縮することもできます。

*2:AIU提携修理工場での修理サービス■
提携の修理工場を利用した場合、修理期間中は無料で代車を利用できます。また、修理内容に関しては永久保証書が発行され、修理箇所に不具合が生じた場合は無料で修理をしてもらうことができます。

修理費用については、工賃は10%割引・部品は1%割引を受けることができます。また、修理完了後には、AIUドライブインサービスセンターが指定の場所へ自動車を無料で届けてくれます。

ロードサービス

AIU保険の無料で受けられるロードサービスは他社と比べると項目が少なめになっています。

  • レッカー無料距離-無制限(ただし、契約者が入庫先を指定する場合は50kmまで)
  • 故障時のトラブル対応 *1

AIUでは基本ロードサービスが少ないですが、上記以外のロードサービスで、一般的に他社で提供されているサービス(代車費用や宿泊費用などの付随費用の補償)については、補償内容で記載している「事故時代車費用補償特約」や「事故時付随費用補償特約」を付けることで受けることができます。

*1:故障時のトラブル対応■
故障時の主なトラブル対応として以下のサービスがあります。

AIUのロードサービス

保険料の割引制度

AIUには主に以下の様な保険料の割引制度が存在しています。

種類割引内容備考
ゴールド免許割引最大18%
新車割引5〜9%*1
新規年払割引6%
障害者割引10%*2
ノンフリート多数割引5〜7%
長期優良契約割引10%*3
リスク細分型割引走行距離割引
使用目的割引
運転者限定割引
車種・型式
年齢条件割引

*1 保険始期が初度登録月の翌月から25ヶ月以内の場合に適用。
*2 契約者もしくは同居の家族が身体障害者手帳や療育手帳などを持っている場合に適用。
*3 過去1年以上20等級の適用を受けている方が新契約をした場合に適用。

AIU保険の顧客満足度

ここでは2014年に発表されたオリコンの自動車保険満足度ランキング2014のAIU保険の満足度を紹介します。

種類順位
総合部門圏外
保険料部門圏外
ロードサービス部門圏外
事故時、コールセンターの対応部門圏外
事故処理対応部門圏外
保険金支払いまでのスピード圏外

部門毎では全て圏外(10位以下)となっています。気休め程度かもしれませんが、総合部門では「その他の優良企業」として選ばれています。ランキングを見る限りでは、少し心配な気がしますね。以下の口コミも参考にしてください。

AIU保険の口コミ・評判

■良い口コミ■

・保険料はやや高めかな?と感じています。しかしサービスには満足しているのでこれからも契約はずっと続けたいと思います。

・「対人」「対物」で両方とも、同じ担当者が対応してくれるので話しが分かり易く、こちらの話も通じやすいのでスムーズにやり取りが進みます。

・補償やサポートが十分に行き届いてるのでとても満足しています。

・とにかく契約者の立場に立った気の配り方が素晴らしく、業界で一番いいかなと思います。

悪い口コミ

・事故処理の担当者がまともな対応をしてくれず、やりとりの過程でストレスが溜まりました。

・あら捜しをとことこんして、とにかく保険を払わないというイメージが強いです。

・事故時にこちらは焦っているのに、担当者がなかなか手続きをしてくれず無駄に時間だけが過ぎていきました。

・電話対応が冷たく感じ、社員教育に疑問を少し抱きました。電話対応もサービスの内なのでしっかりとして欲しいです。

その他の口コミ

・損害保険会社としては他の国にも進出していて有名な会社なので経営面で安心です。

AIUグループは世界中で展開している保険会社なので、なかなか破綻はしないという意味では安心できますね。

・揉めに揉めまくっている会社というイメージがつきまとっています。

どの保険会社でも加害者側になった場合は、保険金を支払いたくないという意思が働くので、被害者側と揉めることは多いですね。

AIUの自動車保険の特約はオリジナリティーがある

自動車保険の一括見積りテキスト自動車保険の無料一括見積もりはこちら

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定