自動車保険見直しガイド
日常生活

個人賠償責任補償特約とは、乗車中に限らず、国内外の日常生活において他人に怪我をさせてしまったり、他人の物を壊してしまったりして、損害賠償責任を負った場合に保険金が支払われる特約です。

交通事故に限らず、生活全体で起こしてしまった事故をカバーしてくれる特約で、元々「個人賠償責任保険」として単体で販売されていましたが、あまりにも消費者にとって割の良い商品なので、今では「特約」としてしか契約できない保険会社も多いです。

自動車保険会社によっては、特約の名称が個人賠償責任特約ではなく、日常生活賠償特約であったり、くらしの損害賠償特約であったりしますので、注意して下さい。


まずは、どんな場合に個人賠償責任特約を使えるのか?見て行きましょう。

個人賠償責任補償特約を使う事例・サンプル

個人賠償責任特約を付帯すれば、以下の様なケースで補償されます。

  • 歩行中に相手にぶつかって怪我をさせてしまった
  • 買い物中に店の物を落として壊してしまった
  • 子供が友達と喧嘩して、友達が入院してしまった
  • 草野球をしていて、駐車場に止まっていた車にホームランボールがぶつかり窓ガラスが割れた
  • マンション等でお風呂に水を入れて貯めていたが、蛇口を締めるのを忘れていて、そのせいで階下の住人の持ち物が壊れたしまった
  • 自転車走行中に他人をハネて怪我させてしまった時
等など、日常生活で起こりうる様々な賠償リスクを補償してくれます。(家族間事故などでは補償されません。)

保険会社によって補償される事故等に若干の違いが有ります。


特に、最近問題になっているのが自転車事故です。ある統計資料によれば、自転車事故は日本全国で4分に1件起こっているとも言われており、かなり事故発生リスクが高い項目と言えます。1億を超える賠償命令が出た裁判も多くなっています。

兵庫県では自転車保険への加入義務が条例化されたりしていますし、自転車事故に対して適切な保険をかけておく、という流れはこれからますます加速していくでしょう。

しかし、個人賠償責任特約に入っていれば、自転車事故も補償対象になってきますから、安心です。

賠償責任特約という名前から分かるように、この特約は相手方の怪我や損害を補償するものです。自分の怪我の治療費などは、個人賠償責任特約では補償されませんので、その部分も含めて考えるなら傷害保険等の加入を検討する必要が有ります。

個人賠償責任特約の補償金額や補償範囲・保険料(掛金)

■補償金額
保険会社にもよりますが、

  • 国内の事故・・・無制限もしくは1億円
  • 国外の事故・・・1億円
と設定している会社が多いです。自動車事故以外で相手方を死亡させてしまったりすると、1億円を超える賠償命令が出ることも珍しく有りません。

出来る限り無制限の補償をしてくれる保険会社で契約しておきたいものです。

■保険料(掛金)
こちらも保険会社によって変わりますが、自動車保険に付帯させるのであれば、概ね年間1,000円~1,500円程度と非常に安上がりです。弁護士費用特約と合わせて、必ず加入しておきたい特約と言えます。

■補償範囲(補償される人)
記名被保険者に加えて、家族も補償範囲に含まれます。(別居の既婚の子は除く)。特に小さなお子さんがいらっしゃる家庭だと、賠償額は小さくても、思わぬ事件が多々起こるものです。そういう意味で家族まで補償してくれるのは嬉しい限りですね。

特約を付帯させる際の注意点

■保険会社間の補償の違いに要注意
自動車保険会社によっては、補償内容が違いますので注意して下さい。補償額を選択できる会社もありますし、国内に限って補償するといった会社もあります。また、国外での示談代行補償範囲外となっています。

特に、注意すべきなのは「示談代行サービス」が付いているかどうかです。必ず、確認しておいて下さい。

■補償の重複に注意
自動車保険の別契約に加えて、「火災保険・傷害保険・クレジットカード」などでも付帯させる事が可能です。重複に注意しましょう。

個人賠償責任特約は【自動車事故に関する賠償は補償範囲外】です。

稀に、コレが有るなら「対人・対物賠償保険の設定金額」を下げても大丈夫なのでは?と考える人もいますが、個人賠償責任特約で自動車事故をカバーする事は出来ませんので、注意して下さい。

各保険会社の状況

最終更新日:2015年7月22日

HP上から、各保険会社の個人賠償責任特約の補償金額や示談代行サービスの有無をまとめました。(情報には最終の注意を払っていますが、誤りがある可能性も有りますので、参考程度にご利用下さい。)

個人賠償責任特約1
個人賠償責任特約2

上記「ソニー損保のおりても特約」は少し特殊なので、内容をこちらのページで確認しておいて下さい。

自動車保険の一括見積りテキスト自動車保険の無料一括見積もりはこちら

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定