自動車保険見直しガイド
AIU保険

AIU保険

自動車保険の自由化が1998年に始まり、各自動車保険会社が色んなサービスを独自に販売しだした結果、これまで各社一様だった保険会社に特徴が出始めました。

例えば代理店型とダイレクト型といったようにインターネット専用の自動車保険が参入したことにより消費者の選択肢が増える結果となりました。特約に関しても同じことが言えます。各社様々な商品を販売し、消費者に契約してもらおうとしています。

今回注目するのがAIU保険会社の特約です。様々な特約が販売されているとはいえ、各社似たような特約が多い中でAIU保険会社は独特な特約を販売しています。(筆者の主観も入っておりますが・・・。)

スポンサーリンク

3つの特徴的な特約

今回紹介するのは支払カード・個人情報不正使用被害等補償特約、車上ねらい特約、特定修理工場入庫特約の3つです。

支払カード・個人情報不正使用被害等補償特約

まず一つ目の支払カード・個人情報不正使用被害等補償特約は、カードの不正使用による金銭の被害や、その際の弁護士への相談費用、報酬、また現金を引き出した時に盗難に遭った場合その時に死亡された場合の葬儀費用や怪我をした場合の入通院費用を保険金で支払ってくれる特約です。

最近は現金ではなくカードを使う人が多いと思います。その大切なカードを狙う犯罪も増えてきていますのでこの特約があれば万一被害にあっても安心です。AIU保険会社以外ではアメリカンホームダイレクトが支払カード・個人情報不正使用被害等補償特約を販売しています。

車上ねらい特約

2つ目が車上ねらい特約です。車上ねらい特約は車上荒らしにあった時の被害を補償してくれます。車上荒らしはけっして少ない犯罪ではありません。お住まいの地域によっては頻繁に起こっている場合もあります。また被害額も車の修理費用や車内にある物の盗難被害は何十万円となります。

AIU保険会社は車上ねらい被害費用補償特約を自動でセットしますので安心です。この特約はAIU保険会社しか販売していません。

特定修理工場入庫特約

3つ目が特定修理工場入庫特約です。特定修理工場入庫特約はAIU保険会社が指定する修理工場に入庫すると臨時費用が支払われる特約です。この特約は自動でセットされます。

AIU保険会社以外では三井ダイレクトが販売しています。

このように他の自動車保険会社では販売していない特約を販売しているので幅広い範囲を補償できる自動車保険がAIU保険会社では組めることになります。違いがあるからこそ選択する意味があるのではないでしょうか?

詳しく調べたい方はインターネットで!と言いたい所ですが、AIU保険のサイトでは詳細な補償内容が見れませんのでパンフレットを請求するか代理店に行くしかありません。

パンフレットはAIU保険のホームページから名前や住所や電話番号等を入力するだけでもらえます。時間にして2分も掛からないでしょう。到着までは4,5営業日かかるので自動車更新が迫っている方は早めに請求して他の自動車保険と比較してみてください。

自動車保険の一括見積りテキスト自動車保険の無料一括見積もりはこちら

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定