CHUBB(チャブ)損害保険(旧エース損害保険)の家庭用自動車保険の概要と口コミ・評判

(この記事は約 7 分で読めます。)

CHUBB損害保険株式会社

CHUBB(チャブ)損害保険株式会社(旧エース損害保険株式会社)は、スイスのチューリッヒを拠点とした外資系の保険会社です。スイスのチューリッヒと言えばチューリッヒの自動車保険と同じですね。スイスは自動車保険が盛況なんでしょうか。

なお、2016年10月1日に社名が「エース損害保険株式会社」から「CHUBB(チャブ)損害保険株式会社」へ変更されました。ちなみに、自動車保険の商品内容に大きな変更は有りません。

CHUBB損保は代理店型の自動車保険会社です。インターネットでの自動車保険の販売は行っていません。また、CMなどの広告をあまり出していないので、聞いた事が無い人も多いかもしれませんね。

エース損害保険の頃から旅行保険や医療保険も販売しており、自動車保険としては家庭用自動車保険の他にクラシックカー専用の自動車保険も販売しています。クラシックカー専用の自動車保険はなかなか珍しい保険ですので、気になる人は参考にしてみてください。補償内容はほとんど同じですけどね。

クラシックカー保険の概要と評判や口コミ

それでは、CHUBB損害保険(旧エース損害保険)の家庭用自動車保険の内容について見ていきましょう。

以下の補償内容などの情報は、2016年10月1日以降の契約を対象にした保険約款等に基づいて作成しています。

車査定

CHUBB(チャブ)損害保険の補償内容

CHUBB損害保険が提供している保険内容を一覧形式で紹介します。

最終更新日:2017年3月27日
チャブ損害保険の補償一覧

CHUBB損害保険の自動車保険の特徴は、基本的に契約者が自由に保険を組み立てられる点です。他の保険会社では対人賠償保険・対物賠償保険が必ずセットになっているものが多いですが、CHUBB損害保険では基本的な補償である対人・対物の付帯も選択自由となっています。

ただ、選択自由とはいえ、自動車事故での人・物の損害賠償に備えて、やはり対人賠償保険及び対物賠償保険は限度額「無制限」で付帯しておくべきでしょう。

対物賠償保険に限度額を設定して節約しない方が良い2つの理由

ピックアップ補償①:2タイプの搭乗者傷害保険

入院・通院

エース損保の搭乗者傷害保険の保険金の支払方式は、「日額払いタイプ」と「部位・症状別払いタイプ」です。それぞれのタイプの概要は以下の通りです。

  • 日額払いタイプ・・・搭乗者の入通院日数に応じて医療保険金を支払う
  • 部位・症状別払いタイプ・・・傷害を負った部位およびその症状に応じて一定額の医療保険金を支払う

多くの保険会社では「部位・症状別払いタイプ」のみが採用されているので、CHUBB損害保険の搭乗者傷害保険は珍しいと言えますね。

搭乗者傷害保険(特約)の概要とメリット・注意点

ほとんどの保険会社で部位・症状別払いタイプが採用されている理由

ほとんどの保険会社では部位症状別いタイプが採用されています。

なぜならこの方式は、怪我をした部位や症状によって一律の保険金を支払うだけで済む保険であり、入通院日数がどれだけ長くなっても保険金が増えないからです。

一方、日額払方式は入通院日数が増えれば保険金の支払額も増えていきます。よって利益を出したい保険会社は部位・症状別払いタイプを採用したがるわけですね。

ピックアップ補償②:車両価額協定保険特約

この特約は車両保険を付帯した場合に自動で付帯される特約です。内容は、車両保険の保険金額を保険契約時の市場販売価格相当額(契約車両と同一の型式・仕様)として設定する特約です。

この特約により、保険期間中の走行距離の増加又は時の経過による減価は考慮されず、契約期間中は保険金額が一定のままとなります。つまり、事故の際には契約時に設定された保険金額を限度として保険金の支払が行われます。

ピックアップ補償③:地震・噴火・津波「車両損害」補償特約

地震で損傷した車や家

この特約は地震や噴火、津波によって車両が損害を被った場合やこれらを原因とする事故や混乱によって損害を被った場合に、車両保険金額を限度として補償してくれる特約です。車両保険を付帯する事でこの特約が選択可能となります。

この特約のメリットは、車両保険では補償されない「地震・噴火・津波による被害」を補償してくれる点です。地震・噴火が多い日本に住んでいる事を考えると、地震・噴火・津波「車両損害」補償特約を付帯する事は決して無駄な事ではないと思いますよ。

なお、ほとんどの保険会社の地震等に対する特約は、全損時に一時金(限度額50万円等)しか補償されない内容となっています。車両の一部の損害でも補償され、また限度額が車両保険金額までとなっている点が地震・噴火・津波「車両損害」補償特約の大きなメリットと言えるでしょう。

インズウェブ自動車保険一括見積もり

CHUBB損害保険の事故対応

以下、CHUBB損害保険の家庭用自動車保険の主だった事故対応内容です。

  • 24時間365日対応の事故受付
  • 1事故1担当者制
  • 日本保険業界初のISO9001認証取得 *1
  • 示談交渉代行
  • 事故時のサポート *2
  • 400ヶ所以上の修理工場ネットワーク
上記の中でも気になったものをピックアップして紹介しますね。

*1:日本保険業界初のISO9001認証取得

ISOとは国際標準化機構の略称で、企業が提供する商品やサービスの品質を保障する機関です。その品質規格が「ISO規格(ISO9001)」となります。日本でいうところの品質規格JISのような物ですね(日本限定の規格ですが)。

CHUBB損害保険は損害調査及び保険金支払いの業務に関してこのISO9001認証を取得しています。

*2:事故時のサポート

保険会社のコールセンターの女性

このサービスは事故現場での救護活動や警察・救急への連絡や二次災害防止措置等のサポートを電話でしてくれます。また事故状況によっては提携会社のスタッフを派遣してくれる事もあります。

但し、示談は行いません。また高速道路でのトラブルはサービスの対象外となっています。

CHUBB(チャブ)損害保険(旧エース損害保険)のロードサービスの内容

CHUBB(チャブ)損害保険(旧エース損害保険)のロードサービスは「人身傷害保険」をセットした契約者に提供されるという一風変わった制度になっています。

多くの保険会社では全ての契約又は車両保険を付帯した契約にロードサービスが提供されるので、思い込みで契約をすると「あれ?」って事になるので注意が必要ですね。

それではロードサービスの内容を見ていきましょう。

  • レッカー無料距離-50km
  • 修理完了後の車両搬送費用又は自分で引取に行く場合(1名分)の交通費を5万円まで補償 *1
  • 宿泊先手配と宿泊費用を搭乗者全員分1人につき1万円まで補償 *1
  • 帰宅手段の手配と帰宅費用を搭乗者全員分1人につき2万円まで補償 *1
  • ガス欠になってしまった場合にガソリン10Lをお届け*2
  • 無料修理サービス(作業時間30分まで)*3
  • 携帯電話GPS位置特定サービス有り *4

*1トラブル地点が自宅から半径100㎞以上の場合が対象
*2契約期間中1回まで(ガソリン代は契約者負担)

*3:無料修理サービス

チャボ保険の無料リペアサービス(出典:チャボ損害保険

パンクやオイル漏れなどの緊急トラブルはロードサービスの対象です。ただし、全てのサービスを無料で受けられる訳では有りません。例えば、パンクした場合、契約車両に積載しているスペアタイヤ以外へのタイヤ交換は有料です。また、エンジンオイルや冷却水などのオイル代等も有料です。

*4:携帯電話GPS位置特定サービス

ロードサービスをすぐに提供してもらう為の携帯電話のGPS機能を利用した位置特定サービスです。

Advertisement(広告)

CHUBB損害保険の保険料割引制度

CHUBB損害保険の割引制度は以下の通りです。

種類割引内容備考
新車割引車両保険5%
対人・対物・人身・搭乗保険9%
*1
複数所有新規割引2台目は7等級からスタート*2
ノンフリート多数割引3~5台 3%
6台以上 5%
*3
ゴールド免許割引不明
リスク細分型割引使用目的割引
運転者限定割引
年齢条件割引
等級別料率制度
料率クラス制度

*1 初度登録年月が25ヶ月以内の車両の場合に適用
*2 1台目が他社の契約でも適用可能
*3 1つの保険証券にまとめる事で適用

代理店型の自動車保険なのでインターネット割引もなく、保険料の割引にはあまり期待できません。ただ冒頭でも紹介したように宣伝広告費をあまり掛けていない分、浮いた費用が保険料に反映されているかもしれません。


2017年3月現在、CHUBB損害保険は自動車保険に関してのキャンペーンを行っていません。新しくキャンペーンが催されれば、こちらに掲載していきたいと思います。

CHUBB損害保険の顧客満足度

ここでは「2020年度のオススメ保険会社ランキング」からCHUBB損害保険の顧客満足度を紹介します。

下記表のロードサービス部門のランキングは、当サイトが独自に調査・比較した結果を掲載しています。それ以外の部門はオリコンのランキングを掲載しています。

『自動車保険総合ランキング』

ランキング価格comオリコン
1位ソニー損保ソニー損保
2位イーデザイン損保セゾン自動車
3位セゾン自動車東京海上
4位SBI損害保険アクサダイレクト
5位チューリッヒチューリッヒ
6位アクサダイレクトイーデザイン損保
7位三井ダイレクト損保ジャパン
8位楽天損保AIG損害保険
9位損保ジャパン三井住友海上
10位東京海上日動日新火災

CHUBB損害保険はどの項目でも10位以内にランクインしておらず、顧客満足度が低いと予想されます。

CHUBB損害保険の評価をもう少し知りたい方は、以下の口コミ・評判も参考にしてください。

Advertisement(広告)

CHUBB損害保険の口コミ・評判

■良い口コミ■

・CMなど広告費にまったくお金を掛けていない分、代理店型の自動車保険の中では保険料が安い方だと思う。

・事故した時もしっかり対応してくれました。

・クラシックカーを乗っているので、クラシックカー保険のあるCHUBB損害保険にはお世話になっています。

・解約時の対応は良かった。なぜ解約だけなのか・・・。

悪い口コミ

・損害保険会社と代理店の情報共有が全くされていないため、事故時の連絡など二度手間になる。

・事故の対応で電話を掛けたが出てくれなかった。旅行中かな。。。

・加害者側の自動車保険がエース損害保険でしたが、保険金を払う気がまったく無い。

・海外旅行保険はなかなかのサービスだけど、日本国内の自動車保険はいまいちな感じ。

その他の口コミ

・CHUBB損害保険?聞いた事があまり無いから選択肢には入ってこないかな。

企業や商品のブランド力というのは大切なんでしょうね。50円や100円の商品ならチャレンジする気にもなりますが、数万円の商品にチャレンジする人はあまりいないのかもしれませんね。

・自動車保険って結局生涯トータルでどれくらい必要なのかな?それ次第では代理店型からダイレクト型に乗り換えを考えるわ。

自動車保険は年間数万円の保険料となるので、毎年積み重なっていくとかなり大きな金額になりそうですよね。見積もり条件次第になりますが、およそ300万円前後といったところだと思います。

18歳から70歳まで保険料を支払ったら合計いくらになるか計算してみた

Advertisement(広告)

まとめ

CHUBB損害保険のホームページは、自動車保険会社の中で一二を争うほど分かりにくい内容となっています。もし、加入を考えているのなら、ホームページの情報だけでなく、直に代理店に行って色々と相談するようにしましょう。

Advertisement(広告)
インズウェブ自動車保険一括見積もり
車査定

【人気各社に個別見積もり】

ある程度、自身で保険会社が絞られている方は、個別に見積もりしていく事も個別の内容把握や対応が少なくなるので、オススメです。

気になる自動車保険会社だけに無料で個別見積もり!

自身の状況を反映させ、大まかな契約概要を把握する

自身である程度、保険会社が絞られている方は『個別見積もり』もオススメでしょう。

  1. 【個別見積もり】ソニー損保
  2. 【個別見積もり】セゾン自動車火災保険(おとなの自動車保険)
  3. 【個別見積もり】楽天損保
  4. 【個別見積もり】アクサダイレクト
  5. 【個別見積もり】チューリッヒ

まだ自身のニーズや年齢・家族構成など、保険会社を絞りきれてない方には一括見積もりで自分に合った保険会社を見つけることが重要です。一度試してみましょう。

【独自分析!2023年ダイレクト型ランキング1位】

「保険料の安さ」「事故対応の満足度」「ロードサービスの充実度」など全ての項目を総合的に勘案した自動車保険会社の2023年総合ランキング(独自分析)でトップに位置するソニー損保

【独自分析!名前の通り「50代以降」や「子育て世代」にお勧め】

「保険料の安さ」「事故対応の満足度」「ロードサービスの充実度」など全ての項目を総合的に勘案した自動車保険会社の2023年総合ランキング(独自分析)でソニー損保と共に、トップに君臨するセゾン自動車保険(おとなの自動車保険)

【楽天経済圏の方にオススメ!楽天損保】

最大のポイントは自動車保険料の支払いで「楽天ポイント」を貯められる点でしょう。『楽天カード』での自動車保険支払いの場合、楽天ポイントが、なんと『3倍』貯まります。100円で1ポイントが貯まるので、保険料月50,000円の場合、1000ポイントが貯まります。さらに自動車保険料を楽天カードで支払った場合、プラスで500ポイント貯まるので、月1,500ポイントの楽天ポイントが獲得でき、1ポイント1円で使用可能です。

【サービスと保険料で人気「アクサダイレクト」】

インターネット割引では、ウェブサイトで見積もりをした場合、条件達成で最大2万円のインターネット割引が適用可能に!また無事故の年数が長ければ長いほどお得になる20等級継続割引では、条件の達成で「1年目」「2年目」「3年目」「4年目以降」の4区分された割引が適用されます。

またアクサダイレクトでは、必要に応じて面談担当者が自宅を訪問して説明するAXAフィールドサービスを展開。事故時に電話だけのやり取りだけでは不安な方でも、対面でやり取りをすることにより、安心して手続きを進めることが可能です。

【保険料の安さでトップクラス】

保険料の安さとサービスの内容充実度が高い「チューリッヒ自動車保険」!気になる方は一度チェック!

まだ自身のニーズや年齢・家族構成など、保険会社を絞りきれてない方には一括見積もりで自分に合った保険会社を見つけることが重要です。一度試してみましょう。

1.合わせて読みたい!「自分の自動車保険を把握する重要性『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!」

2.合わせて読みたい!『独自分析!自動車保険ランキングを確認』

『自動車保険』を比較・分析・賢く選ぶ

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

保険料の安さがトップクラス!チューリッヒ自動車保険

愛車の価値を把握!無料一括査定

自分の愛車の「下取り価値」や「目線」も分からずに売却や交渉をすると損してしまいます!

高値で売るには、あなたの車がほしい買取店を見つける事も重要です。高い値段で車を買い取ってもらうには、今まさに「あなたの車を欲しい買取店」を見つける作業が重要なポイントの一つです。

そのためには、結果的にできるだけ多くの買取店から査定を受けることが重要でしょう

オンライン一括査定を行ってもすぐに売る必要はないため、とりあえず下取相場を把握するのが重要です。

事前にチェックしておきたい「自動車保険情報」

  1. 独自分析!【2023年】自動車保険おすすめランキング
  2. 煽り運転に自動車保険は適用される?煽り運転に対応するおすすめ自動車保険・ドライブレコーダーは?
  3. コロナ化で外出激減!自動車保険を見直す?見直さない?【ファイナンシャル・プランナー監修】
  4. 自動車にはどの燃料が一番おすすめ!?水素・電気・ガソリンを比較・分析!【FP監修】
  5. 増加するウーバーイーツ配達員!知って備える!?賠償や怪我の補償【FP監修】
  6. 楽天損保の自動車保険!口コミ・評判・サービス概要・特徴について【ファイナンシャル・プランナー監修】
  7. 雹や水没で被害!台風などの自然災害で自動車保険は適用される?【ファイナンシャル・プランナー監修】
  8. 車両料率クラスとは?2020年改定!自動車保険の型式別料率クラスの仕組み【FP監修】
  9. 自動運転の事故の責任は誰?「自動運転」と「自動車保険」【ファイナンシャル・プランナー監修】
  10. 高齢者事故の原因と時間帯を考察!60代・70代以上におすすめの自動車保険【FP監修】
  11. 自動車盗難対策!盗難で自動車保険はいくら支払われる?自動車盗難の最新傾向と盗難対策をご紹介
  12. テレマティクス保険とは?メリット・デメリットを考える!【ファイナンシャル・プランナー監修】

【Car Lounge】車情報サイト

車情報サイト「Car Lounge」

様々な車のモデル、新車情報や人気車種の情報が満載!中古車情報や車のお役立ち情報も沢山掲載されています。

気になる車や様々な情報をチェックしたい方、車情報サイト【Car Lounge】もチェックして下さい!