自動車保険見直しガイド
日新火災

日新火災のユーサイド(出典:日新火災

日新火災は東京海上ホールディングスのグループ企業です。このグループ企業には大手の東京海上日動やダイレクト型のイーデザイン損保が所属しています。

日新火災の特徴はなんと言っても事故対応の質です。それは代理店に対する手数料体系からも見て取れます。

通常、代理店への手数料は「どれだけ契約を取ったか、またどれだけ損害を減らしたのか」などによって決まります。しかし、日新火災では「契約者に対するサービス・サポート」を評価する事で代理店手数料を決定する仕組みを採用しているんですね。

参考:「お客様視点の代理店手数料体系‐日新火災

契約者目線のサービスが功を奏し、2017年度のオリコンランキングでは事故対応部門で9位にランキングしています。会社の目指そうとする視点が他の保険会社とは少し違いますね。

それでは、機能・質を重視する日新火災の自動車保険「ユーサイド」の内容を見ていきましょう。

以下の補償内容などの情報は、2016年10月1日以降の契約を対象にした保険約款等に基づいて作成しています。

スポンサーリンク
インズウェブ自動車保険一括見積もり

日新火災の自動車保険「ユーサイド」の補償内容

日新火災が提供しているユーサイドの保険内容を一覧形式で紹介します。

最終更新日:2017年3月28日
日新火災の補償内容一覧

日新火災の自動車保険「ユーサイド」の特徴は最初からセットされている保険が無く、契約者が自由に自動車保険を組み立てていくところに有ります。

自由とはいえ、対人賠償保険と対物賠償保険は両方共に無制限で設定するようにしてくださいね。

以下、日新火災自動車保険の特徴的な補償を紹介していきます。保険選びの参考にして下さい。

ピックアップ補償①:地震・噴火・津波に関する特約(※5

地震で損傷した車や家

地震・噴火・津波に関する特約が2つ用意されていますが、現在新規で付帯できる特約は「地震・噴火・津波車両全損一時金特約」のみとなります。一方、地震・噴火・津波「車両損害」補償特約は、以前から付帯している契約者のみが継続契約で付帯可能な特約です。

新規で日新火災のユーサイドで地震などに備えたい人は、前者の特約しか選択できません。

ピックアップ補償②:歩行者との事故に役立つ交通弱者補償特約

対人事故で相手の人が死亡または入院した場合に”相手の過失割合部分”を補償してあげる特約です。

通常、相手に過失があれば、その部分に対する損害賠償責任は無いのですが、この特約を付帯する事で相手の損害額全額を対人賠償保険と交通弱者補償特約によって補填するという珍しい特約です。

過失相殺とは?自動車事故被害者を悩ませる由々しき過失割合

この特約のメリットは、過失割合に関係なく相手に保険金を支払うので、過失割合で争う事がなく示談交渉をスムーズに進める事が可能になる点です。

ピックアップ補償③:アサンテ

自然と車
アサンテは「リサイクル部品使用特約」と「指定修理工場入庫条件付車両保険特約」がセットになった特約です。事故の際に日新火災の修理指定工場において修理し、交換する部品としてリサイクルパーツを利用する事で車両保険料が10%割引になります。

しかも日新火災は、このアサンテから得た収益の一部をグリーンベルト運動に寄付するので、リサイクルパーツと合わせて環境に優しい特約と言えます。

この特約をセットできる条件は以下の通りです。

  • 自家用乗用車(普通、小型、軽)又は自家用貨物(小型、軽)
  • 保険始期日が型式の発売年月から2年以上経過
  • 保険満期日が初度登録から13年以内である契約車両
  • 車両保険をセット

ピックアップ補償④:保険証券発行に関する特約

契約時に保険証券を発行しない事にする特約(上記表には未記載)ですが、残念ながらダイレクト型の自動車保険のように割引があるわけではありません。

証券不発行割引を採用している自動車保険会社まとめ~割引額は500円が多い!

仮にこの特約を付帯する場合は、契約者専用ページ「MY日新」から契約内容を確認する事になります(約款も発行されません)。

日新火災の事故対応

以下、日新火災の主だった事故対応内容です。

  • 24時間365日対応の事故受付
  • 営業時間外の事故でも初期対応(19時30分以降の事故は希望した場合)
  • GPS位置確認サービス有り
  • 入院事故クイックサービス *1
  • ご安心コールで経過報告 *2
  • 示談交渉代行
上記の中でも気になったものをピックアップして紹介しますね。

*1:担当者による入院事故クイックサービス

訪問相談サービス

事故の相手方又は人身傷害保険の補償範囲である家族の方などが入院してしまうような事故の場合に、契約者や相手方を訪問して事故解決までのアドバイスや説明を行うサービスです。

入院するような大きな事故の場合には示談交渉のみならず、自分の生活(仕事や子供など)についても不安が発生するので、こういったサービスは非常に安心できますよね。

*2:ご安心コールで経過報告

事故発生から事故解決までの間に“電話での経過報告”をきめ細かくしてくれます。事故を起こすと不安が付き纏うので、しっかりと状況を報告してくれると非常に安心できますね。

このサービスの内訳は以下のようになっています。

  • ご安心コール・・・事故発生時に解決までの全体の流れを説明
  • リターンコール・・・事故の相手方への初期対応の内容などの報告
  • 経過コール・・・示談交渉の状況、内容を報告
  • 解決コール・・・解決した時に連絡をくれる

日新火災のロードサービス

日新火災のロードサービスは、人身傷害補償保険や特約のアサンテなどを付帯した場合に以下の内容を無料で提供してくれます。回数や金額に制限が有るものもあるので、そこはしっかりとチェックしておきましょう。

  • レッカー無料距離-100km(原則レッカー業者の指定工場)
  • ガス欠時の給油サービス *1
  • 鍵閉じ込めなど様々な車のトラブルに対処
  • 家族への緊急連絡やガソリンスタンド・レンタカーなどの案内サービス(案内のみのサービス)

*1:ガス欠時の給油サービス

ガス欠した場合に、ガソリンを無料で届けてくれるロードサービスです。ただし、サービス対象は有料道路又は高速道路のみとなっています。一般道路での給油サービスは有料となるので注意が必要です。

サービスの提供回数は、契約期間中2回までとなっています。他社サービスは年に1回となっている事が多いので、これはありがたい違いですね。

なお、バッテリーがあがってしまった場合のジャンピング作業も契約期間中2回まで無料となっています。

ロードサービスに電話している男性

その他の他社との違いは、レッカー牽引をされた場合の帰宅費用や宿泊費用などがロードサービスには含まれておらず、事故時宿泊・帰宅・移動費用補償特約を付帯する事によって補償が受けられるようになる点です。

ただ「事故時宿泊・帰宅・移動費用補償特約」は事故時のみが補償対象になっているため、車の故障が原因の場合には補償されません。また、修理後の引取費用も補償対象外です。

この特約を付帯したとしても他社とのロードサービスの差を埋める事ができないので、日新火災のロードサービスは少し物足りないと感じるかもしれませんね。

ユーサイドの保険料の割引制度

日新火災には、主として3つの保険料割引制度+ノンフリート多数割引とセカンドカー割引+リスク細分型割引が存在しています。

種類割引内容備考
新車割引不明*1
長期優良割引3%*2
ゴールド免許割引10%
セカンドカー割引2台目は7等級からスタート*3
ノンフリート多数割引2台-1%
3~5台-3%
6台以上-5%
*4
リスク細分型割引運転者限定割引
年齢条件割引
等級別料率制度
料率クラス制度

*1 初年度登録日より25ヶ月以内の契約の場合に割引が受けられます。また、割引率は契約車両及び付帯されている保険によって異なります(例:普通車の場合、対人賠償保険が9%割引)。
*2 前契約と今回の契約が共に20等級の場合
*3 1台目が他社の契約でも適用可能
*4 複数台をまとめて契約し1枚の保険証券にする事で割引が受けられます。

割引制度は非常に標準的です。日新火災特有の割引制度というものも存在しません。保険料の割引に関しては大きな期待ができないようですね。

逆に、特有の”割増”制度があります。それは「連続1等級契約割増」です。これは2年連続で1等級の場合に、ノンフリート等級制度の割増率とは別に15%の割増となる制度です。事故の多い人からは多く保険料を取る制度ですね。

ただ事故が多い人は引受拒否をされる場合もあるので、1等級の人にとっては保険を引き受けてくれる可能性が高い保険会社となります。

日新火災の顧客満足度

ここでは「2017年度のオススメ保険会社ランキング」から日新火災の顧客満足度を紹介します。

下記表のロードサービス部門のランキングは、当サイトが独自に調査・比較した結果を掲載しています。それ以外の部門はオリコンのランキングを掲載しています。

ランキングの種類順位
総合部門10位
保険料部門11位以下
事故対応部門9位
ロードサービス部門圏外
年代別全ての年代で圏外

保険料部門、ロードサービス部門及び年代部門で圏外となっているにも関わらず、総合部門で10位にランクインしています。その理由はやはり事故対応部門で9位にランクインしたからでしょう。

日新火災の口コミ・評判をこれから見ていきますが、契約している人は担当者の対応などにはかなり満足しているようです。自動車保険選びの基準として「事故対応」を第一に考えている人には、日新火災はオススメの保険会社となるかもしれませんね。

日新火災の口コミ・評判

■良い口コミ■

・これぞ代理店型の自動車保険の対応!契約者を中心に物事を考えてくれる姿勢がひしひしと伝わってくる。

・仕事を丁寧にする事を日新火災の社員から学んでしまいました。

・全ての保険会社で契約して事故を経験したわけではありませんが、事故対応はしっかりしている方だと思いますよ。

・やっぱり事故を起こした後の対応の早さが契約者にとっては重要で、この点日新火災は迅速に対応してくれて安心できました。

悪い口コミ

・事故の相手が日新火災に加入していました。保険金を払いたくないんだろうなーというのが滲み出ていて逆に気持ちいい。

・10:0の加害事故だったんですが、保険金を払う気が全くなかった。これじゃ相手の人も毎日落ち着かない日々を過ごしているんだろうなと思った。

・事故対応に関してはいいんだけど、担当者の態度が「なんで事故すんの?」って感じだったので嫌な気持になった。

・被害者側・加害者側関係なく、この会社に加入している相手と事故らない事を祈って運転すべし。

その他の口コミ

・日新火災って火災保険の方が有名だよね。どっかのグループ企業なのかな。うまいこと棲み分けしてそう。

日新火災は東京海上日動と同じ企業グループですね。東京海上日動も火災保険を販売していますし、棲み分けしているって事は無いと思いますが。

・日新火災の加入者との事故で揉めて、債務不存在確認の訴状が来たんだけど、漢字が多すぎてパニックです。(笑)

債務不存在確認訴訟は、簡単に言うと、あなたに損保が払う保険金はこれだけ!と決めるための訴訟です。損害賠償で揉めるとこうい事に発展する事も有りますね。

債務不存在確認訴訟とは?訴えを起こす役割や目的

まとめ

契約者ファーストをモットーにしている日新火災。その自動車保険が「ユーサイド」です。オリジナルの特約も多く、なんといっても事故対応に優れた自動車保険です。

ただ、保険料やロードサービスではその他の保険会社と比較すると劣っている部分が多いです。まとめると、アンバランスな自動車保険と言えるかもしれませんね。

自動車保険の一括見積りテキスト自動車保険の無料一括見積もりはこちら

失敗しない車の売り方

無料一括査定